ごごラジ!ブログ

2016年9月22日

2016年09月22日(木)オンナnoミカタ また次回!

「オンナnoミカタ」次回の放送は11月3日です!
テーマは「アラフォー女子のモテ講座

P1080500.JPG次回もお楽しみに!!

2016年09月22日(木)オンナnoミカタ5:解決法② 免疫力の低下→腸内細菌を増やせば改善!

免疫力をアップするために腸内細菌を増やす方法とは…
内細菌が好むエサ《食物繊維》を与えるのが効果的

藤田先生考案の腸内細菌を増やすのに効果的な超簡単な料理
酢たまねぎ
たまねぎ→血糖値を下げる、抗酸化作用、腸内細菌を増やす!
    →腸内に老廃物が溜まるのを防ぐ!

酢たまねぎ:レシピ
『材料』
たまねぎ・・・1個(200~300グラム)
塩・・・少々
酢・・・150~200ミリリットル
はちみつ・・・大さじ2
①   たまねぎの皮をむいて、縦半分に切り、芯や芽を取り、
繊維にそってスライスする。
②   切ったたまねぎをボウルに移し、30分から1時間ほど室内に
  置いたあと、塩をふりかけて、よく混ぜる。
③   ビンに入れ、たまねぎがひたひたになるまで酢を注ぐ。
④   はちみつを加え、全体をよく混ぜる。
⑤   瓶を密閉し、冷蔵庫で保存。

※漬けた翌日から食べられるが、5日目が食べごろ。
冷蔵庫で7~10日程度保存可能。

P1080498.JPGP1080499.JPGこれは簡単で良さそう!!

日本料理も免疫力アップにおすすめ!
●醤油、味噌、漬物といった発酵食品→腸内環境を整える→腸内菌増加
●代謝を促進→肥満防止やデトックス効果→腸内細菌の発育に良い
●同時にセロトニン等の「幸せ物質」も増加→精神面でも健康になる!

 

2016年09月22日(木)オンナnoミカタ5:解決法① 「自律神経の乱れ」→副交感神経の働きを良くしてリラックス改善!

これまでの経験で、
自律神経が乱れている方に共通するのが「身体の冷え」
寒冷刺激→交感神経の緊張→冷えが続くと自律神経が乱れる

解決策は…
体を温める!!

色々方法がある中、班目先生、一番のオススメが、「湯たんぽ
なぜならば…
●熱量がズバ抜けていい!(電気あんかとの比較など)
●皮膚が乾燥せず美容にいい!
●時間とともに冷めるのが睡眠のリズムと合う!

温め方は…
椅子に腰かけ乗せたり抱えたりしながら、
お腹→太もも→お尻→二の腕の順番に温めます

番組では班目先生自らが開発した「斑目式湯たんぽ」で実践!


tank.jpg熱湯をタンクに入れます


P1080472.JPG

二つのタンクを布の中に入れて使用します
P1080493.JPG

本みたいな形
P1080494.JPGあったか~い!
※注意:
必ず衣服の上からあてる。
5分くらいで汗をかきそうな頃を目安に部位を変える。

冷えの自覚がない人には

身体の冷え!簡単チェック法!で冷えを確認!
1)   脇の下の温度を確認。(※これが基準)
2)   お腹の上部(おへそのやや上)との温度差を確かめる。
3)   お腹(おへそのやや下)との温度差を確かめる。
4)   太ももの前側との温度差を確かめる。
5)   お尻との温度差を確かめる。
6)   二の腕との温度差を確かめる。
※温度差を感じなかった→冷えが無い状態!
※一部がわきの下より冷たい→冷えている部位を集中的に温める
※全てわきの下より冷たい→血流がかなり悪い状態。全身温める。

P1080495.JPGP1080497.JPGリラ~~~ックス

P1080496.JPGサイコ~~~

2016年09月22日(木)オンナnoミカタ5:身体の不調の原因 ②免疫力の低下

免疫とは…
●「免疫」は、風邪やインフルエンザ等のウィルスや細菌による
 疾患、花粉等のアレルギー、がん細胞の抑制などから、
 身体を守る機能。
●身体の中で、外敵と戦ってくれるのが
 「免疫細胞(NK細胞)」。
●外敵から身を守り、
 かかった病気を治そうとする力を「免疫力」と呼ぶ。 

 免疫細胞の70%は腸で作られているため、
腸の働きが弱まれば、結果として免疫力低下に繋がる

免疫力を高めるには…
外敵と戦う免疫細胞の70パーセントが腸で作られ
その細胞を強くしているのが、
「腸内細菌」と呼ばれる腸に住み着いた菌
この腸内細菌を増やすことで、
免疫力向上に繋がる事がわかってきている!

 免疫力アップの方法は19時台で!

2016年09月22日(木)オンナnoミカタ:身体の不調の原因 ①自律神経の乱れ

自律神経とは…
●呼吸、体温調節、胃の働き等、生命活動を支える神経。
●「交感神経」と「副交感神経」正反対の働きをする2つの
  神経から成り立っている。

交感神経  → 活動している時、緊張している時、
      ストレスを感じている時にはたらく。

副交感神経→ 休息している時、リラックスしている時、
        眠っている時にはたらく。

※2つの神経が常にバランス良く保たれていることが、
    自律神経が整った状態。

 でも…

気温、環境、対人関係等、想定外のストレスを受けると交感神経が過剰に反応し自律神経のバランスが崩れる。
交感神経の緊張状態が続くと、疲れ、めまい、だるいといった
様々な体調不良を引き起こす。睡眠不足も原因となる。
また、加齢によって自律神経そのものの働きも鈍ってくる…。

 
解決策は…
副交感神経の働きを良くしてあげることがポイント!
詳細は19時台で!!

2016年09月22日(木)オンナnoミカタ5『アラフォー女子の身体SOSレスキュー大作戦!』

アラフォー女性をターゲットに、最新のお役立ち情報を
ぶっちゃけトークとともにお伝えするこの番組
今回のメンバーは…

madarame.JPG番組MC、女装パフォーマーのブルボンヌさん
fujita.JPGアラフォー女性代表のご意見番、小島慶子さん

murakami.JPGごごラジ!でもおなじみ村上由利子アナウンサー

madara.jpg青山・まだらめクリニック院長
自律神経免疫治療研究所所長
班目健夫さん
今日は自律神経の整え方を教えていただきます
zentai.JPG

東京医科歯科大学名誉教授
藤田紘一郎さん
今日は免疫力をアップする方法を教えていただきます
P1080491.JPG皆さんからのお便りも待ってます!

このページのトップへ