ごごラジ!ブログ

2019年03月20日(水)「怒る人への対処法」を学ぶワークショップ 

003andousan.JPG

▼職場編:石垣課長に怒られる、平社員の神門。
石垣課長は完璧主義で白黒ハッキリしたいタイプ。オドオドとハッキリしない報告を上げた神門君に怒り心頭!

jyousii.JPG01ikariis.JPG

【安藤さん解説】
・部下の態度がオドオドしていると「この人は分かっていない」「仕事ができない」と受け取る。
⇒受け答えは堂々と自信ある態度に!
・姿勢を意識して。胸を張って顎を引くと堂々とした態度になる。こうした態度イコール「迷いがない」「理解している」というメッセージとなる。
・このタイプの上司は、部下から報告を受ける際には、白黒はっきりさせて結論から言ってほしい。「こっちです」と言い切ってほしくて、そうでないとイライラしがち。「私はA社がいいと考えます。A社はこうでB社はこうなので」などキッパリ言い切ろう。

▼家庭編:夫の光太朗に怒られる、妻の真帆。
光太郎は、すこし頑固で慎重な性格。直感的に物事を進めようとする妻に怒り心頭!

goois.JPGikarii.JPG

【安藤さん解説】
・不安症的な面があり、自分なりのマイルール(この場合は、旅先候補は比較検討すべしというルール)通りに進めないと良くない結果になると思い込んでいる。「比較検討なんてしなくていいじゃない」などとマイルール否定されると、怒りがわく。
・旅行計画については、相手に質問をすることで先に進めると良い。「どんな見所あるかな?」「交通費はいくらかな?」など。