ごごラジ!ブログ

2018年05月23日(水)アンケートをもとにアドバイス

何を書けばいいか具体的に知りたい手紙はどれか、選択肢6つでアンケートを実施。

・お礼の手紙 ・結婚祝いカード ・贈り物に添える一筆箋 
・仕事の書類に添える一筆箋 ・「ごめんね」メモ ・ラブレター

放送では、得票率1~3位について、青木さんに書き方のコツを教えてもらいました。このブログでは特別に、6つすべてのコツをお伝えします。

手紙の基本は三部構成だと意識すると良いそうですよ。
【1】あいさつ  【2】本文  【3】結び 

★得票率1位(37%) お礼の手紙
モノを贈られたお礼や、何かしてもらったお礼を書くとしたら…
三部構成…【1】ありがとう【2】感想と結果 【3】結び
☆もらったモノの感想と、その結果どうなったかを具体的に書くと良い。「とても使いやすいミキサーのおかげで、毎朝フレッシュなジュースが飲め、1日を元気にスタートできます」「あまりの美味しさに、一緒に食べた子どもたちも大喜びでした」など。
☆結びのフレーズにオススメなのが「心からの感謝を込めて」

★得票率2位(25%) 贈り物に添える一筆箋
お土産、お中元などを贈るときに書くとしたら…
三部構成…【1】あいさつ【2】理由と価値 【3】結び
☆贈る理由・その贈り物を選んだ理由を書くと良い。
「いつもお世話になっている感謝のしるしに…」
「日頃の感謝をこめて〇〇を贈ります」
「〇〇さんの好きな猫柄のタオルを見つけたので…」
「忙しい〇〇さんにぴったりの〇〇を贈ります」など
☆その贈り物の価値が伝わるようなことを書くと良い。
「昼前に売り切れると聞いて行列に並んで手に入れました」
「〇〇のドラマに登場した話題の品です」
「地元に昔からある有名な和菓子です」など
NG「つまらないものですが…」「粗品ですが…」などのフレーズ 

★得票率3位(14%) 「ごめんね」メモ
家族や友人、同僚に謝罪したくて書くとしたら…
三部構成…【1】ごめん【2】反省/改善 【3】ごめん
☆冒頭のあいさつと結びの「ごめん」で本文をサンドすると良い。
“ごめんなサンド”と覚えておいて♪
「昨日はごめんなさい…(本文)…本当にごめんなさい」
☆素直な反省や、改善策を書くと良い。
「ひどいことを言ってしまって反省しています」
「感情的になりすぎて、言いすぎました。反省しています」
「これからは二度と同じミスをしないよう、気をつけます」など
NG「あなたがあんな風に言うから私も…」など、相手を責めるようなフレーズ

★得票率4位(11%) 仕事の書類に添える一筆箋
取引先や、同じ会社の他部署の人に向けて書くとしたら…
三部構成…【1】感謝【2】本文 【3】関係性の継続感
☆日頃の感謝・労いが伝わるフレーズを書くと良い。
「いつもお世話になっております」
「先日はお時間いただき、ありがとうございました」など
☆結びのフレーズには、関係性を続けたい気持ちを含ませると良い。
「また次の機会にお会いできるのを心待ちにしています」
「またお目にかかれる日を楽しみにしています」
「また一緒に~しましょう」など
☆宛て名、署名ともにフルネームを書くと丁寧で印象が良い。
宛て名に「さま」を使うと柔らかい印象を演出できる。
「神門光太朗様」でなく「神門光太朗さま」 

★得票率4位(11%) ラブレター
想いを寄せている相手に、恋人に、パートナーに…
三部構成…【1】導入いろいろ【2】本文 【3】2人の未来
☆共通の思い出について書くと良い。そして、その時間が自分に何をもたらしたか、どういう感情と価値をもたらしたかを書くと良い。
☆結びの言葉は、未来へ向けてのフレーズが良い。 

★得票率5位(2%) 結婚祝いカード
親戚や職場の部下などに宛ててカードを書くとしたら…
三部構成…【1】おめでとう 【2】見守り感 【3】明るい未来
☆大切に見守ってきたことを表現すると良い。
「良いお付き合いをしてると聞いていましたよ」
「まるで自分のことのように嬉しいです」など
☆結びのフレーズでは、明るい未来を感じさせると良い。
「あなたならきっと明るい家庭を築けると信じています」
「幸せあふれるご家庭を築けますように」など
NG「結婚は辛抱が大切ですよ」「結婚生活、何かと大変なこともあると思いますが…」など、ネガティブ要素のあるフレーズ

↓青木多香子さん直筆の「ラブレター」サンプルです。aoki01.jpgaoki02.jpgaoki03.jpg04aokis.jpg