ごごラジ!ブログ

2017年06月07日(水)恐竜くん

恐竜くん607kyouryuukun.JPGDSC10586.JPGロイヤルティレル古生物学博物館

カナダ・アルバータ州で、よろい竜(ノドサウルス類)の新種とみられる化石が発見され、カナダのロイヤルティレル古生物学博物館で公開されました。

DSC10656.JPG
鎧のような皮膚と大きなトゲが特徴
DSC10662.JPG1億1千万年前の白亜紀前期の恐竜だそうです

DSC10663.JPG

骨もガワも、すきまのウロコもはっきり!
頬ずりしちゃいます~
DSC10674.JPG

DSC10451.JPGゴルゴサウルスの化石
DSC10413.JPG↑ 以上 ロイヤルティレル古生物学博物館

DSC09894.JPG恐竜公園


シノサウロプテリクスkyoryuu01.jpg
イラスト:恐竜くん Masashi Tanaka

 

始祖鳥アーケオプテリクスkyouryuu02.jpgイラスト:恐竜くん Masashi Tanaka

エドモントサウルスを襲うティラノサウルスtyra0001.jpgイラスト:恐竜くん Masashi Tanaka

ティラノサウルスtyra01.jpgイラスト:恐竜くん Masashi Tanaka

注目恐竜ベスト3

デイノニクス

(獣脚類/体長:約2.7m/白亜紀前期/1969年発見/産地:アメリカ)
<特徴>後肢の大きなカギ爪、長い腕、腱で固められたまっすぐな尻尾。
<ポイント>恐竜研究史の重大な転換点となった恐竜!

deinonychus.jpgイラスト:恐竜くん Masashi Tanaka

テリジノサウルス

(獣脚類/体長:約10m?/白亜紀後期/産地:モンゴル)
<特徴>鎌のような形をした極端に長い爪(爪だけで1m超)。
<ポイント>近縁種から推測して,インパクトのある奇妙な姿が想定される。
近年正体が明らかになった“幻の恐竜”こと「デイノケイルス」の例もある


therizinosaurus.jpgイラスト:恐竜くん Masashi Tanaka

 


恐竜から鳥への進化は約5000万年かけて進行。
羽毛や翼は進化の過程で発達した特徴。

 

 kyuu002.JPG左:ギガノトサウルスの歯(レプリカ)
右:ティラノサウルスの歯(レプリカ)hakyouryuu.JPG恐竜くんのイベントトークショーは全国で開催されます