タイトル画像

2018年11月12日放送のレシピ

サーモンとキノコ すだち ホイル包み

シェフ:ランベリー 岸本直人さん

材料

  • 生ざけ(切り身)2切れ
  • エリンギ1本
  • まいたけ半パック
  • えのき2分の1袋
  • マッシュルーム4個
  • 無塩バター2センチ角x2
  • ミニトマト3個
  • やき塩適量
  • 黒こしょう適量
  • 明太子(めんたいこ)適量
  • すだち1個
  • くりの甘露煮1個
  • あら塩2つまみ
  • アルミホイル30センチ角 2枚
  • ストロー1本

作り方

  1. 生ざけは、皮と小骨を取り除いておく。
  2. エリンギは2等分にし、さらに5ミリ幅の薄切りにする。
    まいたけは2等分して、ひと口大に切る。えのきは2等分にし、マッシュルームは半分に切ったら、さらに4等分のくし切りにしておく。
  3. アルミホイルを30センチ角に広げたら、無塩バター30グラムを薄く塗り、余ったバターは、そのままホイルに残しておく。
  4. (3)の無塩バターの上に、(2)のエリンギ、まいたけ、マッシュルーム、えのきの順で並べる。
  5. ミニトマトは、4等分のくし切りにしたものと、半分に切ってから4等分に細かく切ったものと2パターンを用意する。
    (火が通っても崩れないものと、火を通して汁を出すための2パターンに分けて切る)
  6. (5)のミニトマトを(4)のきのこの上にちらしたら、その上に(1)の生ざけをのせひとつまみのやき塩、適量の黒こしょうをふりかけ、アルミホイルを閉じる。
  7. このとき、アルミホイルを閉じてからストローで空気を吹き込むと、ぷっくりとなり、形よく焼ける。
  8. オーブントースターでおよそ15分間、生さけに火が通るまで焼く。
  9. さけに火が通ったら、明太子と薄くスライスしたすだちをトッピングし、くりの甘露煮をおろし金などで削って、上からふりかけたら、最後にあら塩で味を調整して、出来上がり。