タイトル画像

2018年10月15日放送のレシピ

そば粉のクレープ

シェフ:エスキス サンク 成田一世さん

材料(2枚分)

  • ベーコン4枚
  • トマト1個
  • そば(乾麺)1わ(そば粉を使ってもよい)
  • 1個(生地に混ぜる分)
    2個(焼き上がりに添える分 1枚につき1個)
  • やき塩2つまみ
  • バター(無塩)適量
  • シュレッドチーズ適量
  • バジル適量

作り方

  1. ベーコンを耐熱皿に並べてラップをかけ、800ワットの電子レンジで2分30秒加熱する。
    ※カリカリになるまで加熱する。
  2. トマトを、5ミリ厚さにスライスする。
  3. そば(乾麺)を細かく砕き、さらにハンドミキサーで細かくする。
    ※すり鉢・フードプロセッサーでもよい
  4. (3)がある程度粉々になったら卵1個を入れ、さらにハンドミキサーで混ぜる。
  5. (4)が混ざったら水を少しずつ入れ、やわらかくなるまで混ぜる。
    ※生地を持ち上げたときにポタポタ落ちるくらいのやわらかさが目安。
  6. (5)の生地を網でこしてそばのダマを取り除き、さらに水を足しながら、やわらかくなるまで混ぜる。
  7. (6)にやき塩を2つまみ入れる。
  8. フライパンにバター(無塩)を塗り、全体に伸ばして強火で温める。
  9. フライパンが温まったら(8)の生地を流し入れて広げ、余った生地はボウルに戻す。
    こうすることで、均等に薄い生地を焼くことが出来る。
  10. 火力を弱火にして、(9)の生地の上にシュレッドチーズ適量と、卵1個の白身だけを生地にのせて全体に広げる。黄身は最後に盛り付けるので、別にとっておく。
  11. チーズが溶けて卵白が少し固まったところで、生地を縦三つ折にたたんで、皿に盛りつける。
    ※同じようにほかの枚数も焼く。
  12. クレープの上に(1)のカリカリベーコン、(2)のトマト、(10)の黄身、バジルの葉を盛り付けたら、出来上がり。