午後まりブログ

2014年7月16日

2014年07月16日(水)藍染めで夜露死苦!

 今週は、ご当地シリーズの第4弾「四国」!四国にまつわる思い出や、ご当地自慢、四国“あるある”など、皆さんからのお便りをお待ちしています。というわけで今日は、徳島県で「天然灰汁発酵建て」という伝統的な藍染め技法を伝承する藍染め師の矢野藍游さんをゲストにお迎えしました。徳島弁満載のトーク、お楽しみいただけましたでしょうか。DSCN6633.JPG

メジャーリーグチームのド派手なキャップ&黒T&藍染めのショーパンという、かなりやんちゃなスタイルで登場した藍游さん。その格好や風貌からは思いもよらないかもしれませんが、徳島の伝統産業、藍染め文化を引き継ぎ次世代につないでいく、確かな腕&熱い思いを持った職人さんなのです。16の歳でこの世界に入り、14年あまり。深い深い青に染まった爪が、日々真剣に仕事に取り組んでいる証。(←写真撮り忘れました~残念!)藍液の管理は、子育てのように難しく、物言わぬ藍液の発酵が止まらないように、ご飯を与え運動させと、365日様子を見ながら育てていく、とても手がかかるものなんだそう。その藍液で染め上げた作品の数々!平均35回染め上げてこの色になるのです。焦って染めてもダメ!というのが納得のお話でした。DSCN6632.JPG

DSCN6636.JPG「1年後、作業場が完成するぞ」という師匠の一言で、この道を進むしかないのだと改めて気持ちを固めたという藍游さん。今は、「染められるものは何でも染めるぜ」という心意気で伝統に新しい風を吹き込んでいます。藍染めの美しいドレスは、徳島に嫁ぐ&徳島から嫁ぐ女性たちを藍で愛をもって送り出す。ステキですねぇ。

徳島のものづくりをもっと活性化させたいと、仲間を募り、多くの人を巻き込んだ活動を積極的に行っている藍游さん。人をつなぎ、お互いに良い刺激を受けて、皆でそろって向上していきたいという、揺るぎない思いを語ってくださいました。

 今年は四国霊場開創1200年。ボランティアで始めたお遍路道の掃除が、地元の新たな魅力を発見するいい機会になっているそうです。思いついたら即行動!さて、次はどんなことを始めちゃうのでしょう~?藍游さん、今後ますますのご活躍をお祈りしております!

まっちゃんの脳内アーカイブスは、「横浜銀蝿一家」のヒットソングを、まさに仏恥義理(ブッチギリ)でお送りしました。横浜銀蝿の正式名称は「THE CRAZY RIDER 横浜銀蝿ROLLING SPECIAL」。彼らの「ツッパリHigh School Rock'n Roll登校編」や「横須賀Baby」。リードギター担当「Johnny」のソロデビュー曲だった「ジェームズ・ディーンのように」などなど、本気(マジ)で懐かしかったです!若い世代には、俳優として活躍中の杉本哲太さんが、銀蝿ファミリーのロックバンド「紅麗威甦(グリース)」のボーカルとしてデビューした事を知らない人も多かったんじゃないでしょうか。哲太(当時の芸名)が歌う「ぶりっこROCK'N ROLL」も最高でした。来週は、まっちゃんが、アニメ「未来少年コナン」を語ってくれるんで、そこんとこ夜露死苦(ヨロシク)!お楽しみに。愛羅武勇(アイラブユー)!

  • 投稿者:番組スタッフ
  • |18時07分|
  • カテゴリ:

2014年07月16日(水)伝統に新しい風を

ゲストは藍染師の矢野藍游さんDSCN6637.JPG

 

藍游さんの作業場yano001.JPG

藍がめyano002.JPG

藍の華yano003.JPG

すくもyano004.JPG

yano005.JPG

柄シャツを染めてみた!yano006.JPG

普段着にも!yano007.JPG

 

  • 投稿者:番組スタッフ
  • |14時05分|
  • カテゴリ:

2014年07月16日(水)四国あるある、あるある?

水曜日の3ショットDSCN6616.JPG

 

10ミニッツはEn女医会の西池英理子さんDSCN6618.JPG

今日は「漢方入門」です

 

 

四国の思い出や ご当地自慢話などのメールも待ってます

このページのトップへ