午後まりブログ

2013年11月 7日

2013年11月07日(木)歩く旅は人生そのもの

今週のトークキーワードは「旅」。身近で関心の高いテーマだったからでしょうか。皆さんからたくさんのメール、ファックスをいただきました。ありがとうございました!

今日、スタジオにお迎えしたのは『歩く旅の本~伊勢から熊野まで~』をお書きになった、福元ひろこさん。スペイン・サンティアゴ巡礼路1000キロ、熊野古道220キロを1人で歩き通したとは思えない!?たくましさとは縁遠い雰囲気の女性でしたよね。

歩いたのは、2つとも聖地をめぐる祈りの道でした。どちらも歩き始めは、なんでこんなこと始めちゃったんだろうとブルーになることもあったそうですが、歩くうちにどんどん無心になっていき、今ここを歩いているとってもシンプルな自分だけが残ったそうです。「歩くことは競争ではない。自分の感覚に従って流れにそって歩けばいいのだ。自分のペースで進めばいつかは必ずたどりつける」「本当に必要なモノは必要な時に与えられる(人との出会いも含めて)」「歩く旅は限られた物しか持てない。自分に本当に必要なものは何かというのを今一度見つめなおせる機会になる」印象的な言葉が数多くありました。歩き方は生き方に通じる。まさにその通りですね。

そして、歩く旅は、地域活性化につながるのではないかという福元さんの提言がありました。ブルボンヌ嬢の“毛細血管の隅々にまで血をいきわたらせる”表現、わかりやすかったですね。歩く旅には、“日本の冷え性”を解消できる可能性があるかもしれません。今日の皆さんの反応を見ていますとそんな気がしてきました。皆さんはどう思いましたか?

最後に、歩く旅をしたいと思う人に福元さんのアドバイスを!「荷物は少なめに」「靴と靴下は自分の足にあうものを」だそうですよ。また「心にゆとりをもって歩けるスケジューリングはとても大事」ということです。歩くのがノルマになってしまったり、日程に追われてしまうと、出会えるものにも出会えないし、みえるものや感じることも違ってしまうのだそう。歩く旅をとお考えの方は、ぜひゆとりを持って計画くださいね。

1人旅は寂しいからしたことがないわというブルボンヌ嬢。前にゲストにいらした旅人、たかのてるこさんに続き、今日の福元ひろこさんからも1人旅オススメよという話を聞き、少し心が動いたようですよ。これは何かのお導きかしらん?と一言残して帰られたことをご報告しておきます!?DSCN1280.JPG

また来週~

 

 

 

  • 投稿者:番組スタッフ
  • |18時03分|
  • カテゴリ:

2013年11月07日(木)歩く 歩く 歩く

トークゲストは文筆家の福元ひろこさんですDSCN1268.JPG

fukumoto001.jpgfukumoto002.JPGfukumoto004.jpgfukumoto003.jpgDSCN1274.JPG

  • 投稿者:番組スタッフ
  • |13時07分|
  • カテゴリ:

2013年11月07日(木)旅曜日でございます

今日はブルバージョンです 

DSCN1262.JPG

ブルちゃんの旅の思い出は?

 

ごごまり10ミニッツは「暮らしに華を」DSCN1264.JPG

井上麻佐子さんに教わる 「ヨーロッパの肖像画の見方」DSCN1265.JPGえ~っ、そうだったんだ!

肖像画を読み解くポイント

①顔(本人よりも美男美女に描かれている)

②衣装(富の象徴)

③背景(どんな人物なのかがわかる)

  • 投稿者:番組スタッフ
  • |12時58分|
  • カテゴリ:

このページのトップへ