テレビでハングル講座

韓流スター・クッキング!~一緒に作ろう 家庭料理~

第1回 スンドゥブチゲ(순두부찌개/豆腐のチゲ)  韓流スター:アレックス

スンドゥブ(純豆腐)とは水気を多く含む柔らかい豆腐。チゲはハングルで“鍋料理”の意味。
家庭料理の定番でお酒にもよく合うスンドゥブチゲのレシピを紹介します。


【材料】 4人分
スンドゥブ 400g ※絹ごし豆腐でもよい
あさり 適量
長ねぎ(白い部分) 1/2本
牛ひき肉 50g
赤とうがらし(生) 1本
青とうがらし(生) 1本
にんにくのみじん切り 大さじ1/2
オキアミの塩辛 適量
かたくちいわしのエキス(魚しょう) 適量
粉とうがらし(細びき) 大さじ2
サラダ油 大さじ1
とうがらし油 少々
卵 4個

 

【作り方】
●下準備
・あさりは塩水に漬けて砂抜きをし、ゆでる。ゆで汁は取っておく。
・ねぎの白い部分を斜め薄切りにする。
・赤とうがらし・青とうがらしを斜め薄切りにする。

1. 鍋に油を少しひいて弱火にかける。好みでとうがらし油を垂らす。粉とうがらしを加え、混ぜながら炒める。

2. 牛ひき肉を加え色が変わるまで炒める。

3. にんにくのみじん切りを加えて、さらに炒める。

4. あさりとあさりのゆで汁(800ml)を加える。

5. オキアミの塩辛、かたくちいわしのエキス(魚しょう)で味付けをし、沸騰させる。

6. 沸騰したら、スンドゥブ(豆腐)をスプーンですくって入れる。

  ビッグママ・ポイント なるべく豆腐が崩れないように優しくすくう。
7. ねぎ、赤とうがらし、青とうがらしを加え、再び沸騰させる。

8. 沸いたら盛りつけて、卵を割り入れる。

 

【+1 情報】
・ねぎの緑の部分を使うと粘りけが出て口当たりが悪くなるので、白い部分だけを使う。白い部分は、煮ると甘みが出る。
・牛ひき肉は脂肪が少ない部分(ランプ肉)を使用するとよい。
・オキアミの塩辛やかたくちいわしのエキス(魚しょう)で塩味を付けることで、ほんのりとした甘みが加わり味に深みが出る。
・あさりの代わりにかき、牛肉の代わりに豚肉を使用してもおいしい。