前のページへ戻る

クエスチョン

画像

江戸時代の時計 何を挿して計っていたの

ボタン

答えは?

江戸時代に使われていた線香時計と呼ばれる時計です。線香は燃える時間のばらつきが少ないため、時を刻むための道具として使われていました。寺子屋(江戸時代の学校)の授業の時間や、芸者さんの仕事の時間を線香時計で管理するなど、時間を計る必要がある場所にはかかせない道具だったようです。

線香(せんこう)