2017年11月17日DJ日本史in岐阜、20日放送です!

先日、岐阜市で「DJ日本史」の公開収録が行われました。


「DJ日本史in岐阜」開催!


会場の岐阜市北東部コミュニティーセンターには全国からおよそ300人の方が訪れてくださり、
松村さんのものまねのオンパレードと、岐阜市の皆さんの信長愛あふれる2時間となりました。


信長愛あふれる2時間☆


番組の中では松村さんの突撃インタビューも。

信長ゆかりの地をたずね冊子にまとめた岐阜女子大の学生の皆さん、
信長オペラの制作に取り組んだ岐阜市立加納小学校の先生方、
信長のおもてなし御膳を再現した地元ホテルの調理長の方などにご出演頂き、
岐阜入城命名450年を祝うにふさわしいもりだくさんの内容です!



松村さん(中)、堀口さん(左)と♪


松村さんも堀口さんも岐阜の皆さんの信長への思いに感激していました!

放送は、ラジオ第111月20日(月)よる8時5分からです。
ぜひお聴きください。


2017年10月16日「DJ日本史」の観覧募集中です!

ラジオ第一で月曜よる8時5分から放送中の「DJ日本史」。
タレントの松村邦洋さんと、お江戸ルこと堀口茉純さんの楽しいおしゃべりによる歴史バラエティー番組です。
このDJ日本史」の公開収録11月12日(岐阜市で行われます。
今回は、織田信長が「岐阜」と命名して450年を記念した2時間スペシャルです。



実は私、以前この番組で松村さんや堀口さんとご一緒していたんです・・・。


松村さん(右)、堀口さんと記念写真☆


松村さんがどんなときも丁寧に接してくださったことや、ホーリーこと堀口さんが美人なうえに博識でイラストも上手(番組のホームページに毎週4コマ漫画が掲載されています)で驚いたことなどが、なつかしく思い出されます。


そして、普段はスタジオでの放送ですが、定期的に公開収録も行っています。
写真は3年前、神奈川県小田原市にお邪魔したときのものです。


3年前、神奈川県小田原市


お客さんとの距離がとにかく近いのが公開収録の醍醐味ですが、このときは、とても温かい雰囲気の中、番組が進行していったことが印象に残っています。
そんなDJ日本史」の公開収録の舞台が、岐阜命名450年で沸く岐阜、しかも2時間スペシャルとなれば、おもしろいこと間違いなし!
私も微力ながら久しぶりにお手伝いさせていただきます。
皆さん、ぜひ遊びに来てください!



観覧の詳しい方法はこちらをご覧ください。


2017年9月25日岐阜地方気象台にお邪魔してきました。

先日、岐阜地方気象台に見学に行ってきました。


岐阜地方気象台を見学しました!



5月に東京で開かれた全国気象キャスター会議で、「NHKジャーナル」気象キャスターの伊藤みゆきさん、富山放送局気象キャスターの木地智美さんとお話させて頂いた際に、岐阜にいらっしゃると聞いて、便乗させていただきました。


記念写真☆


右から、案内してくださった岐阜地方気象台の嶋川さん、伊藤キャスター、木地キャスター。



私は岐阜に来る前、東京のラジオセンターにいたので、伊藤さんのお顔はもちろん知っていたのですが、お話したのはこの会議が初めて。(東京らしいといえば東京らしいのですが・・・。)
一方、木地さんとは15年前ぶり!の再会。私が初任地・富山放送局から転勤するとき、ちょうど入れ替わりで富山局に来られて、送別会に出席してくださったという思い出があります。


風向計


風向計


気象台の屋上に設置された風向・風速計や日照計。


観測機器


芝生の上に並んだ積雪計や雨量計など数々の計測器。
(気象予報士試験の専門知識の勉強を思い出しました・・・。)



ちなみに、各地の気象台に詳しい?伊藤さんによると、こんなふうに直線状に並んでいる所は珍しい、らしいです。



岐阜地方気象台の望月さん 説明中!


説明してくださっているのは、岐阜地方気象台の望月さん。


このあと、予報のための打合せなども見学させて頂き、毎日の予報がどのように出されているのか、NHKと同じく24時間休むことのない気象台の業務を垣間見ることができました。
気象予報士としてはまだまだ「ひよっこ」の私ですが、気象台の皆さんや気象キャスターの諸先輩にいろいろ教えて頂きながら、精進したいと心から思いました。


2017年9月20日川に潜ってきました!

あす21日放送予定のぎふカルチャーのロケで、美濃市にある長良川の支流・板取川に潜ってきました。


長良川の支流・板取川


撮影しています!



お目当ては、きれいな川にしか住まないとされる“あの”生き物です。
果たして無事会うことはできたのでしょうか・・・?
あすの「ほっとイブニングぎふぎふカルチャーをぜひご覧ください!


ロケクルーメンバーと記念写真☆

 

 


右から、東京から来てくれた青木カメラマン、地元ガイドの深和英生さん、
サポート役の名古屋局・飯田アナウンサーです。

2017年9月11日レーサー・和田久選手を応援しています!

8月に放送したインタビューシリーズ「この夏にかける」で、郡上市出身のレーサー・和田久さんにお話をうかがいました。


レーサー・和田久さんにインタビュー


レーシンドライバーの和田久さん



和田さんが戦っているのは、日本で一番人気の高い、スーパーGTというレースです。


スーパーGTというレース


今回は、8月6日に静岡県の富士スピードウェイで行われたレースにお邪魔してきました。
「週末サキドリ」で女性キャスターの皆さんが毎回自分で撮影されているのに触発されて?、私も「インタビューここから」以来自ら撮影することが多くなりました。
(「インタビューここから」のロケ風景はこちら



自ら撮影!(右端ピンクのゼッケンです。)


汗だくになって撮影していたら、和田選手のパートナーである城内政樹選手が、レースの直前にも関わらず、冷やしうどんを自ら作ってくださいました。



城内政樹選手が冷やしうどんをクッキング♪



ちなみに城内選手の料理は毎回大人気で、他のチームの人たちまで食べにくるそうです。今回も50人分を用意していたとか。城内選手こだわりのダシが効いていて、また食べたくなる味でした!



さて、レースの結果は、途中タイヤの破裂などもあり26位。


タイヤの破損!も


和田さんのチームの車は個人的にとてもかっこいいと思うのですが、実は型落ちで、新型車に比べると、どうしても性能で劣ってしまうそうです・・・。選手の実力だけではなんともならないのがモータースポーツですが、和田選手と城内選手の55歳コンビはまだまだやる気に満ちあふれています。これからも2人の熱い走りに注目です!


記念にパチリ☆

2017年8月28日BSニュースもご覧ください。

今週はBS1で毎正時10分前に放送しているBSニュースを早朝から担当しています。
毎朝3時起きは慣れるのに時間がかかりそうですが、よろしければBSもご覧下さい。


BSニュースに出演中!

2017年6月30日「インタビューここから」編集中です!

総合テレビで祝日の朝、放送している「インタビューここから」。
この番組は、インタビュアーはもちろん、提案から制作まですべてをアナウンサーが担当する、ちょっと珍しい番組です。
そして、次回、7月17日(月・祝)・海の日の放送分を、現在、私が制作真っ最中!


ゲストは垂井町出身の直木賞作家・朝井リョウさん。
母校の垂井町立不破中学校と、東京でお話をうかがってきました。
撮影も無事終わって、今週は編集作業で名古屋放送局に缶詰です…(本当に放送局から出られません!)



ただいま編集中!

編集室では編集マンと一緒



ロケや編集で、ずーっと、ずーっと「ほっとイブニングぎふ」をお休みしていますが、決して番組からはずされたわけではありません!!
そのはずです…。

たぶん…。

きっと…。

撮影の様子など、またこの「つぶやき」にもアップします。
インタビューここから 小説家・朝井リョウさんは、7月17日(月・祝:海の日)、朝6時30分からの放送です。ぜひご覧ください!

2017年5月30日インディ500で日本人初優勝!

「ことしの新春インタビューでお話をうかがった、レーシングドライバーの佐藤琢磨選手が、世界三大レースの一つ、インディ500で見事優勝を果たしました!


インディ500で見事優勝!



100年の歴史を誇り、毎年30万人が観戦に訪れるインディ500。年間十数戦で争われるインディカー・シリーズの1戦ですが、その歴史と格式は他のレースとは比べ物になりません。


会場は人でいっぱい!!


ことし40歳、チームを移籍した佐藤選手は、今シーズンの目標を複数回表彰台と語っていましたが、いやいやいや。日本人としてアジアの選手として初めてインディ500を制覇という偉業を成し遂げてしまいました。



インディ500ウィナー恒例 ブリックヤードにキス!


インディ500が開かれるインディアナポリス・モータースピードウェイはもともとレンガ敷だったのでブリックヤードと呼ばれます。100年経った今でも一部が保存されていて、インディ500のウィナーはそこにキスするのが恒例なのです。



記念にパチリ☆


佐藤琢磨選手を囲んで♪私もいます(左から2人目)



坂祝町にある中日本自動車短期大学の客員教授も務める佐藤選手。今回の歴史的な勝利でドライバーだけでなく、メカニックやエンジニアなど車を支えるさまざまな人材が増えるきっかけになるのではと期待しています。
本当におめでとうございました!」


佐藤選手!本当におめでとうございました!

2017年5月23日タイルマンふたたび!

おはよう日本「じもトピ!」でタイルマンをご紹介!


4月に「ぎふカルチャー」でご紹介した多治見のタイルマン像ですが、5月16日(火)の「おはよう日本」の「じもトピ!」というコーナーで改めてご紹介させていただきました。
おはよう日本」の高瀬耕造アナウンサーもキン肉マン世代!!


『タイルマン』はキン肉マンのキャラクター!


望月タイルマンは、超人たちが闘うプロレス漫画、キン肉マンに出てくるキャラクターです。
   高瀬さんも消しゴム集めたり技を掛け合ったりしたんじゃないですか?


高瀬いやあ、もう、いろいろやりましたよ。


望月東京で新幹線を突き飛ばすと、走っていった新幹線が・・・
   博多まで押し飛ばされるほどの怪力の持ち主なんです。


博多まで飛ばす?! 怪力の持ち主


高瀬いま思えばメチャクチャですよね。



終始笑顔のおふたり♪


終始笑顔の高瀬アナと和久田アナ。


タイルマンの紹介で盛り上がるスタジオ風景


高瀬だいたい同世代の人たちが盛り上がってるんだなと、自分も含めて思いますね。



二人とも、多治見の人たちのタイルマン像への思いに共感するところもあったようです。
高瀬アナは、放送後もいろんな人からキン肉マンの話を振られたそうですよ。



みなさんも多治見のタイルマン像見に来てくださいね!


多治見のタイルマン像見に来てください〜


2017年4月18日多治見駅前に“タイルマン”参上!!

先日、「ぎふカルチャー」の取材で、多治見市と土岐市にお邪魔しました。
今回の主役は、JR多治見駅前にお目見えした“タイルマン”です!


JR多治見駅前にタイルマン登場!


タイルマンは、1980年代に大ヒットした人気漫画「キン肉マン」に登場する正義超人。かくいう私も、小学生から今に至るまで大のキン肉マンファンで、タイルマンはお気に入りの超人。かなりうろ覚えではありましたが、今でも描けました!?


望月豊画伯作



タイルマン像は、タイルの生産が日本一の多治見市をPRしようと、地元の有志の皆さんが3年がかりで制作したものです。


撮影中?! 2体のタイルマンとともに


取材当日は清掃活動の日でしたが、皆さんがタイルマンを愛しむように磨いていて、タイルマンへの愛着、タイルの町・多治見への地元愛をひしひしと感じました。


タイルマンを愛しむ地域のみなさま


カメラまわしています〜


(5枚目の写真は、当日偶然通りかかったという多治見市の結城翼さんからお送り頂きました。ありがとうございました。)


タイルマン像完成までの紆余曲折(うよきょくせつ)の物語は、今月20日放送の「ほっとイブニングぎふ」で詳しくご紹介します。
ぜひご覧ください!


タイルマンと同じポーズで!


▲ ページの先頭へ