放送予定
メニュー
毎週 月-木曜 放送 総合 午後7時30分-午後7時56分 [再放送] 毎週火-金曜 総合 午前0時10分-午前0時36分(月-木曜深夜)

放送予定

No.3558
2014年9月30日(火)放送
急増 代理出産 ~規制と現実のはざまで~
閉じる
 
出演者 吉村 泰典 さん(日本産科婦人科学会 監事)
ジャンル 国際社会問題医療・福祉
先月、24歳の日本人男性がタイで16人の子供を代理出産でもうけたとする問題が発覚した。タイでは代理出産がビジネス化し、代理母への謝礼は約100万円。ある村では、20~30代女性の多くが出産を請け負うほどに拡大。日本人の依頼も多いという。約40年前、生まれつき子宮のない人などのためにアメリカで始まった代理出産。今では出産適齢期を過ぎた女性やシングルファーザー希望者等からの依頼も増加。ビジネス化が加速する中、依頼主・代理母双方のトラブルも増えている。出産前に胎児の病気等がわかり、子どもの引き取りを拒否するケースも生じている。日本でも去年、国会議員によるプロジェクトチームが発足、初めての法制化に向けた議論が進む。「子宮のない人限定」「報酬はなし」など厳しい条件付きで容認が検討されるが賛否が分かれる。代理出産とどう向き合うべきか考える。
No.3559
2014年10月1日(水)放送
どう守る?子どもの安全 ~相次ぐ“連れ去り”事件~
閉じる
 
 
出演者 清永 奈穂 さん(NPO法人体験型安全教育支援機構 代表理事)
ジャンル 社会問題事件・事故地域
関連タグ 街づくり自治体都市過疎学校誘拐被害殺人安全性市民異変犯罪高齢化
神戸市で小学1年生の女の子が遺体で見つかった事件で、近くに住む男が死体遺棄の疑いで逮捕された。実は子どもが連れ去られたり誘拐されたりする事件は年間およそ90件起きている。子どもの安全を守るための試みが各地で進んでいるが、事件の件数は思うように減っていない。どのように子どもを守っていけばいいのか。相次ぐ子どもの連れ去りや誘拐事件の実態と、新たな対策のあり方を考える。
▲このページトップに戻る