放送予定
メニュー
毎週 月-木曜 放送 総合 午後7時30分-午後7時56分 [再放送] 毎週火-金曜 総合 午前0時10分-午前0時36分(月-木曜深夜)

放送予定

No.3606
2015年1月27日(火)放送
“いまを生きる”言葉 ~詩人・吉野弘の世界~
閉じる
 
 
出演者 和合 亮一 さん(詩人・国語教師)
関連タグ 映画作家夫婦ブームいのち
「正しいことを言うときは 少しひかえめにするほうがいい」-「祝婚歌」で知られる詩人・吉野弘さん(享年87)が亡くなって一年、いま静かなブームを呼んでいる。何げない日常や光景の中に、人間の弱さや優しさ、他者とかかわって生きることの意味をうたった吉野さんの詩は、これまでもドラマ「ふぞろいの林檎たち」(山田太一)のセリフに登場したり、ロックアーティスト・浜田省吾のアルバム中に引用されたりしたほか、いくつもの教科書に掲載されてきた。その吉野さんの言葉が、先行きの見えない混沌とした時代の中で、共感をよんでいるのだ。今回、終戦直後、22歳の頃に書かれた未発表原稿が書斎から見つかった。軍国青年だったという吉野さんは、その反省から、詩人として“人のために生きる決意”を記している。“いのち”“日常”“大切な人”を詠むことにこだわった吉野さん。彼の言葉に、いま人々はなぜひかれているのか、その秘密に迫る。
No.3607
2015年1月28日(水)放送
増える豪雪被害 ~温暖化の新たな脅威~
閉じる
 
 
出演者 上石 勲 さん(防災科学技術研究所・雪氷防災研究センター センター長)
ジャンル 自然・科学災害環境
豪雪による被害が近年相次ぐ日本。先月、列島各地を襲った暴風雪ではあわせて5人が死亡した。去年2月の豪雪でも、26名が死亡、山梨などで都市機能が長期間まひする事態に陥った。こうした豪雪をもたらしたのは、日本付近で急速に発達する「爆弾低気圧」。ふだん雪がほとんど降らず、備えが手薄な太平洋側にも豪雪をもたらすため、被害が広がりやすいのが特徴だ。しかも温暖化による海水温の上昇などで、爆弾低気圧の発生は増加傾向にあるという。日本列島全体が、常に未曾有の豪雪の脅威にさらされる時代を迎えているのだ。北海道では急な豪雪による車内閉じ込め事故の続発を受け、雪が降り始めたら早期に道路を封鎖するなどの対策に乗り出した。群馬県でも、除雪体制の見直しやビニールハウスの事前補強、豪雪地帯の除雪ボランティアとの連携など、多面的な対策を行っている。効果的な豪雪対策について考える。
▲このページトップに戻る