放送予定
メニュー
毎週 月-木曜 放送 総合 午後7時30分-午後7時56分 [再放送] 毎週火-金曜 総合 午前0時10分-午前0時36分(月-木曜深夜)

放送予定

No.3535
2014年7月28日(月)放送
地方経済はよみがえるか ~企業再生の模索~
閉じる
 
 
出演者 家森 信善 さん(神戸大学経済経営研究所 教授)
ジャンル 経済地域
リーマンショック後、政府は企業の債務の返済を猶予し倒産を防いできたが、方針を転換。「成長の主役は地方だ」として企業の新陳代謝を促進、経営基盤の強いところに資源を集約することで地方再生を行うと強調した。これを受けて地方の金融機関では、成長の芽がある企業には、「破綻懸念先」であってもリスクを冒してマネーを投入する動きが出ている。一方で“延命”を行ってきた企業には転廃業を促す決断も実施。”強い地方“を作ろうという取り組みが始まっている。改革を進める金融機関、そして地域一丸となって再建を目指す現場を取材、地域経済の再生はどうあるべきか、考える。
No.3536
2014年7月29日(火)放送
深まる断絶 ガザ 戦闘の行方
閉じる
 
 
出演者 立山 良司 さん(防衛大学校名誉教授)
ジャンル 国際
イスラエル軍の空爆と地上作戦で、子どもや女性を含む600人以上が死亡し、事態悪化が懸念されるガザ。イスラエル政府の強硬姿勢を支えているのが、国内の過激な思想をもつ若者たちだ。一方、イスラム原理主義組織ハマスは、後ろ盾だったエジプトの政変で孤立。国連やアメリカが仲介に動いているが、経済封鎖の緩和等を求めて拒否し、出口がみえない状況が続いている。強硬姿勢を続けるイスラエルと、孤立するパレスチナ。中東をめぐる国際情勢が大きく変わる中、深まる断絶の実態とその背景に迫る。
▲このページトップに戻る