放送予定
メニュー
毎週 月-木曜 放送 総合 午後7時30分-午後7時56分 [再放送] 毎週火-金曜 総合 午前0時10分-午前0時36分(月-木曜深夜)

放送予定

No.3632
2015年3月31日(火)放送
シリーズ いまを生きる女性たち② 次に続くあなたへ ~“均等法第一世代”からのメッセージ~
閉じる
 
 
出演者 武石 恵美子 さん(法政大学教授)
ジャンル 経済社会問題
(夢を抱いて働き始めた)
シリーズ2日目は、“雇用機会均等法第一世代“のその後。番組では、第一世代の女性たちが、結婚や育児・介護など様々な岐路に直面、悩みながら道を模索する姿を記録してきた。均等法誕生から30年目の今年、彼女たちは次の世代に道を示す立場になっている。管理職となったある女性は、仕事も親の介護にも全力で向き合ってきた日々を振り返り、「出産を諦め“男性のように”働いてきたが、後輩たちにはもっと多様な働き方をして欲しい」と、女性の起業支援を始めている。技術者として仕事と子育ての両立に苦労した女性は、社会人になった娘に「仕事をしながらも、子どもと穏やかに暮らせる母親になって」と願う。“均等法第一世代”として道を切り拓いてきた女性たちは、後に続く世代に何を引き継ごうとしているのか。30年の歩みを通して、社会はどう変わるべきかを考えていく。

※VTRに出演する“均等法第一世代”伊能美和子さんが歩んだ道。こちらの記事もどうぞ。
No.3633
2015年4月1日(水)放送
介護の職場に人を呼び込め! ~介護事業・人材確保の最前線~
閉じる
 
 
出演者 結城 康博 さん(淑徳大学准教授)
※西東大(さいとう・だい)キャスターがお送りいたします。(国谷裕子キャスターは取材の為お休みいたします。)
ジャンル 社会問題医療・福祉
関連タグ 認知症ケア老人ホーム 介護高齢化
「重労働で低賃金」と言われ、慢性的な人手不足が続く介護業界。人が足りずサービス休止や閉鎖に追い込まれる施設も出ている。介護報酬引き下げも始まり、いかに継続的に人材を確保するかは現場の死活問題となっている。こうした中、給与や昇進など処遇を改善させることで長年の課題を克服しようとする介護施設が次々と現れている。専門性を評価する6段階のキャリアパスシステムを導入、昇進次第では年収600万円も可能にすることで正職員の離職を防ぐ取り組みを始めた兵庫の社会福祉法人。窓ふきや庭の手入れなど、介護保険は使えないがニーズのあるサービスを有料で提供することで、ヘルパーの時給を大幅に上げた東京のNPO。他にも、夜勤専門の職員を採用し大量離職をストップさせた取り組みなど、効果をあげつつある様々な待遇改善の実践例を紹介し、持続可能な介護保険体制へのヒントについて考える。
▲このページトップに戻る