放送予定
メニュー
毎週 月-木曜 放送 総合 午後7時30分-午後7時56分 [再放送] 毎週火-金曜 総合 午前0時10分-午前0時36分(月-木曜深夜)

放送予定

No.3658
2015年5月27日(水)放送
ほかに行き場がなかった ~川崎 簡易宿泊所火災の深層~
閉じる
 
 
出演者 藤田 孝典 さん(ソーシャルワーカー NPO法人代表理事/ 聖学院大学客員准教授)
ジャンル 社会問題事件・事故
関連タグ 火災住宅貧困高齢化失業
今月17日、川崎市にある簡易宿泊所で火災が発生、2棟が全焼し10人が死亡した。宿泊者の多くは高齢者で、生活保護を受けていた。焼け出された人の多くは、火災の後、別の簡易宿泊所に移ったが、「行くところがない」と今後も宿泊所に留まり続けるつもりだ。また、死亡した中には、48歳の男性も含まれており、自立を目指して働いていたという。川崎市は2年前から住宅確保支援員が巡回し、アパートへの転居などを促していたが「高齢の一人暮らしは不安」「病気で引越しはできない」など事情を抱え、留まらざるを得ない人が少なくないという。高度成長期、労働者向けに相次いで建設された簡易宿泊所が、行き場のない生活保護受給者の受け皿となる中、今回の火災が何を投げかけているのか、考える。
No.3659
2015年5月28日(木)放送
新・産業革命 “モノのインターネット”が拓(ひら)く未来
閉じる
 
 
出演者 森川 博之 さん(東京大学先端科学技術研究センター)
ジャンル 経済社会問題
センサーを取り付けた工業製品などからインターネット経由で膨大な情報を収集し、ビジネスに革新をもたらすとされる“モノのインターネット(IoT)”。日本では建設機械メーカーが、重機の振動データなどからパーツの消耗度を把握し、先回りして修理するビジネスを始めたり、米大手メーカーが、航空エンジンの稼働データから最も効率的な運転方法を解析、航空業界にコンサルティングしたりしている。こうした膨大なデータの分析による新たなビジネスに、いま多くの企業が着目。アメリカでは巨大企業が中心となり、データ方式などの業界標準をいち早く定め、市場を手にしようという動きも出ている。一方、地域のIoT化を進める会津若松市では、情報を自治体の責任で管理し、市民生活の向上に限定してデータを活用する枠組み作りを始めた。IoTがもたらそうとしているものは何か、可能性と課題を探る。
▲このページトップに戻る