放送予定
メニュー
毎週 月-木曜 放送 総合 午後7時30分-午後7時56分 [再放送] 毎週火-金曜 総合 午前0時10分-午前0時36分(月-木曜深夜)

放送予定

No.3543
2014年9月1日(月)放送
シリーズ 成長への人材戦略① “新卒“が採れない 
閉じる
 
 
出演者 服部 泰宏 さん(横浜国立大学 准教授)
ジャンル 経済
企業が成長戦略を描く上で欠かせない人材。ところが景気回復が進むいま、多くの企業が人材の確保や育成に頭を悩ませている。成長への人材戦略はどうあるべきか、2日に渡って伝える。1回目は、異変が起きている新卒採用の現場からの報告。今年、企業の大卒求人総数は約14万人(去年比25%増)増え、いわゆる“売り手市場”に。その結果、企業間での新卒の奪い合いが激化し、内定式のひと月前になっても、大企業ですら人材が集まらないという事態も起きている。ファミレスを展開する会社では、およそ60人の内定者のうち半数以上が辞退。介護や医療などの新しい分野に進出し、業績を拡大しようとしていた矢先だけに、危機感を抱いている。一方、少しでも早く優秀な新卒がどの程度いるのか見極めようという動きも過熱している。ある大手銀行では、学生に就業体験してもらうインターンシップの場で、今後ビジネスとして拡大したい不動産事業に加え金融工学など専門知識を教える講座を始めた。新卒採用の現場から、成長を見据えた、企業の新たな人材戦略を見つめる。
No.3544
2014年9月2日(火)放送
シリーズ 成長への人材戦略② どう育てる?“攻め”の管理職
閉じる
 
 
出演者 守島 基博 さん(一橋大学大学院教授)
ジャンル 経済社会問題教育
関連タグ 企業職場人材育成
経営と現場をつなぐ職場のリーダー・管理職。成長戦略を描こうとする今、企業は、その管理職人材が不足するという危機に直面している。今後の管理職を担う世代は、バブル崩壊後の“失われた10年”に新人時代を過ごした30代、就職氷河期でそもそも採用人数が少なく、また、不況に伴う組織と業務の効率化などにより、新規事業立ち上げや部下の育成などの経験が積めていないと指摘されているのだ。そうした中、企業は育成のあり方を見直し、次世代を担える“攻め”の管理職を育てようと動き出している。ある企業が打ち出した次世代リーダー像は「桃太郎型」。イヌ・キジ・サル、それぞれの能力を引き出して鬼ヶ島を攻めた桃太郎のように、考え方も価値観も異なる様々な部下や取引先をまとめあげ、新たなビジネスを生み出せる人材の育成に乗り出した。これからの成長にかかせない管理職人材の育成とはどうあるべきか、考える。
▲このページトップに戻る