クローズアップ現代

毎週月曜から木曜 総合 午後10:00

Menu
“卒母”宣言 子離れできますか “卒母”宣言 子離れできますか
2017年6月26日(月)放送

“卒母”宣言 子離れできますか

「“卒母(そつはは)”します」。人気漫画家・西原理恵子さんの宣言が話題を呼んでいる。西原さんは、漫画「毎日かあさん」で、実生活を題材に家事や育児の奮闘を描き、母親を中心に共感を呼んできた。連載開始から16年。当時4歳だった息子は大学生、娘も16歳。そこで、“母親業”を卒業し、「毎日かあさん」の終了を決心したという。一方、就職活動や婚活で“親同伴”したり、成人した子供が“パラサイト”同居したり、なかなか“卒母”出来ない現実も…。「いつまで子の面倒をみるべき?」「どうやって“卒母”すれば?」番組では、西原さんが最終話を描く瞬間に密着し、“卒母”の秘訣に迫る。現代の上手な親子の距離感とは?

出演者

  • 西原理恵子さん(漫画家)
  • 山田昌弘さん(社会学者・中央大学教授)
  • 武田真一・田中泉(キャスター)
武田真一

あなたのご意見募集中です

ご意見は番組やホームページで紹介します
“火花”中国を行く ~又吉直樹が見た“90后”~ “火花”中国を行く ~又吉直樹が見た“90后”~ “火花”中国を行く ~又吉直樹が見た“90后”~ “火花”中国を行く ~又吉直樹が見た“90后”~
2017年6月27日(火)放送

“火花”中国を行く ~又吉直樹が見た“90后”~

新作「劇場」が既にベストセラーになった、お笑い芸人で作家の又吉直樹さん。今月、又吉さんは、芥川賞受賞作「火花」の中国語版の出版をきっかけに初めて中国を訪れた。そして、上海の有名私立大学で日本語を学ぶ40人の若者たちと「対話」を行った。文学についてだけでなく、人生観、価値観を語りあった又吉さんと学生たち。日本のカリスマ的作家と中国の若者たちの前代未聞の対話から、日本と中国の「これから」を見つめていく。

出演者

  • 矢野浩二さん(俳優)
  • 毛丹青さん(神戸国際大学教授)
  • 武田真一・鎌倉千秋(キャスター)