クローズアップ現代

毎週月曜から木曜 総合 午後10:00

Menu

北朝鮮

80件
特集ダイジェストで取り上げた「北朝鮮」に関する記事一覧です。

一覧

2017年10月4日(水) 放送

北朝鮮 アフリカ諸国で密輸も

桑子 「こちら、ほぼ実物大のサイです。 この立派なツノを目当てにした密漁によって絶滅のおそれがあるんですが、ある国の資金源にもなっているというんです。 その国とは、北朝鮮。 アフリカ諸国での闇の資金獲...
ニュースウオッチ9

2017年9月22日(金) 放送

キム委員長声明発表 その意図は

北朝鮮はけさ(22日)、キム・ジョンウン朝鮮労働党委員長の声明を発表しました。
ニュースチェック11

2017年9月20日(水) 放送

国連総会 トランプ大統領演説の波紋

アメリカのトランプ大統領は19日、国連総会で初めて演説しました。
ニュースチェック11

国連総会 トランプ時代の国際秩序は?

増井 「国連の一般討論演説では、加盟する193か国の首脳らが25日までの6日間にわたって世界的な課題への立場を表明します。」 花澤 「初日の19日は、アメリカのトランプ大統領をはじめ、各国から核ミサイ...
国際報道

2017年9月15日(金) 放送

北朝鮮が弾道ミサイルを発射 グアム島射程を誇示か

北朝鮮がまた、日本の上空を通過する弾道ミサイル1発を発射しました。今回は、飛行距離がおよそ3,700キロだったと推定されています。
ニュースチェック11

2017年9月13日(水) 放送

対北朝鮮“強硬”へ転換 韓国ムン政権 岐路に

増井 「北朝鮮を巡る情勢は、韓国のムン・ジェイン政権を大きく揺るがしています。」 韓国 ムン・ジェイン大統領 「国際社会と力を合わせて強い懲罰の方法を検討し、北に核・ミサイル開発をあきらめさせる。」 ...
国際報道

2017年9月11日(月) 放送

北朝鮮への制裁決議案 採決へ

6回目の核実験を強行した北朝鮮。その北朝鮮への新たな制裁決議案が国連安全保障理事会で明日(12日)朝、採決されます。
ニュースチェック11

2017年9月4日(月) 放送

北朝鮮“水爆実験”の衝撃 危機の行方は

6回目の核実験を行った北朝鮮。水爆実験と称する核開発は、どこまで進んでいるのか。そして、ミサイル発射を続ける北朝鮮の挑発行動。国際社会は、どう対応していくかが問われている。対話か圧力か、実効性ある制裁
クローズアップ現代+

北朝鮮が核実験 国際社会の対応は

花澤 「弾道ミサイルの発射に続いて核実験を強行した北朝鮮。 挑発を続ける北朝鮮に対して、アメリカは軍事的な対応も排除しない姿勢を打ち出しています。 今日(4日)は、北朝鮮情勢に詳しい東京国際大学教授の...
国際報道

2017年9月1日(金) 放送

“Jアラート 改善を”

桑子 「今日(1日)は防災の日ですが、今年(2017年)は少し様子が違いました。 自然災害だけでなく、ミサイルの発射を想定した避難訓練も行われたんですね。」 一橋 「避難のきっかけになるのが『Jアラー...
ニュースウオッチ9

2017年8月31日(木) 放送

北朝鮮ミサイル発射 危機の行方は

繰り返される北朝鮮の軍事的挑発に国際社会の緊張が高まっている。29日、北朝鮮は事前の通告なしに日本の上空を通過する弾道ミサイルを発射。技術力を誇示し、世界に衝撃を与えた。日本政府は「これまでにない重大
クローズアップ現代+

2017年8月29日(火) 放送

北朝鮮が事前予告なく弾道ミサイル発射

29日朝、北朝鮮が事前の予告なく弾道ミサイルを発射しました。北海道の上空を通過し、日本列島に緊張が走りました。
ニュースチェック11

北朝鮮ミサイル発射 列島震撼(しんかん)“緊迫の12分”

桑子 「早朝、日本列島に緊張が走りました。」一橋 「北朝鮮が、事前の通告を行わないまま弾道ミサイルを発射。 日本の上空を通過するという異例の事態です。」桑子 「日本政府がJアラート=全国瞬時警報システ...
ニュースウオッチ9

2017年8月23日(水) 放送

北朝鮮 新型ミサイル開発示唆か

北朝鮮の国営メディアが今日(23日)伝えた、弾道ミサイルの開発を行っている研究所の写真に、「水中戦略弾道ミサイル『北極星3』」と書かれたパネルが写り込んでおり、固体燃料を使った新型のSLBM=潜水艦発...
ニュースチェック11

2017年8月21日(月) 放送

米韓合同軍事演習開始に北朝鮮は

今日(21日)、朝鮮半島の有事を想定したアメリカ軍と韓国軍による定例の合同軍事演習が、韓国で始まりました。
ニュースチェック11

米韓合同軍事演習開始で緊迫の朝鮮半島情勢は

増井 「今日(21日)から、アメリカ軍と韓国軍による合同軍事演習が始まりました。」花澤 「北朝鮮は強く反発しており、再び緊張が高まることが懸念されています。 今日は現地からの中継や、専門家の解説から、...
国際報道

2017年8月18日(金) 放送

北朝鮮ミサイルにどう対応 備えは

桑子 「『世界最強』の力を誇る、アメリカ軍。 その制服組のトップ、ダンフォード統合参謀本部議長が日本を訪れました。」 有馬 「自衛隊トップの河野統合幕僚長、そして、安倍総理大臣と会談したダンフォード議...
ニュースウオッチ9

2017年8月10日(木) 放送

北朝鮮ミサイル発射計画の衝撃

北朝鮮は、昨日(9日)発表した、アメリカのグアム島周辺に向けた弾道ミサイルの発射計画について、「日本の上空を通過させ、グアム島周辺の海上に落とす」と具体的な飛行ルートを予告した上で、計画を今月(8月)...
ニュースチェック11

北朝鮮の脅威 海産物めぐり…

有馬 「北朝鮮に対しては、先日、国連の安保理が新たな制裁決議を採択しました。 収入源となっている輸出をストップするのが狙いです。」 桑子 「その主な収入源となっているのが、こちらの品目です。 『石炭』...
ニュースウオッチ9

くろげん+ 夏休み課外授業 親子でまなぼう!“戦争とテロ”

世界では、きょうも「戦争」や「テロ」が満ちあふれている。だけど、どこか遠い話に聞こえているかもしれません。そこで、今回は「夏休み課外授業」と題して、親子で考える「戦争・テロ」の特別番組を組みました。
クローズアップ現代+

2017年8月7日(月) 放送

北朝鮮どう動く 密着取材から見えたのは…

有馬 「北朝鮮の暴走をストップできるのか。 注目の国際会議がフィリピン・マニラで開かれました。」 桑子 「集まったのは、日本、アメリカ、中国など、この問題のカギを握る国々。 そして、当の北朝鮮も顔を揃...
ニュースウオッチ9

2017年7月31日(月) 放送

北朝鮮“ICBM発射成功” 増大する脅威

北朝鮮は、今月(7月)28日、2回目となるICBM=大陸間弾道ミサイルの発射実験に成功したと発表しました。
ニュースチェック11

2017年7月20日(木) 放送

トランプ大統領 就任半年 世界はどこへ

花澤 「今日20日で、アメリカのトランプ政権は発足から半年を迎えます。 今日は、外交評論家の岡本行夫さんと、異色のリーダーが世界にどのように影響を与え、今後どこへ向かうのか、時間の許す限り、徹底的に展...
国際報道

2017年7月11日(火) 放送

北朝鮮 2年以内に米西海岸を攻撃可能か

北朝鮮の動向を分析しているアメリカの研究グループは、北朝鮮によるICBM=大陸間弾道ミサイルの開発がさらに進めば、今後2年以内に核弾頭を搭載し、アメリカの西海岸を攻撃する能力を獲得する可能性があるとし...
ニュースチェック11

2017年7月4日(火) 放送

北朝鮮が弾道ミサイルを発射 国営メディアが「特別重大報道」 その意味合いは?

北朝鮮がけさ(4日)、弾道ミサイル1発を日本海に向け発射しました。日本のEEZ=排他的経済水域内に落下したとみられています。
ニュースチェック11

北朝鮮“ICBM発射実験”に成功

有馬 「北朝鮮が、またもやミサイルを発射しました。 脅威が新たな段階に入ったと見られます。 北朝鮮はこれまで、アメリカ本土に届くICBM=大陸間弾道ミサイルの開発にまい進してきました。 北朝鮮からアラ...
ニュースウオッチ9

2017年7月3日(月) 放送

人気高まる“未知への旅”~そこには危険も

山澤 「特集・ワールドEYES(アイズ)。 けさは、世界でひそかに人気を集めている、時には危険が伴う『異色の旅行』についてお伝えします。」    丹野 「こちらをご覧ください。 こちらは、中国の西安に...
キャッチ!世界のトップニュース

2017年6月22日(木) 放送

岐路に立つ防衛政策 ~“敵基地攻撃” “防衛費”は~

核・ミサイル開発を加速させる北朝鮮や、海洋進出を強める中国など、安全保障環境が大きく変化する中、自民党の安全保障調査会は20日、敵の基地を攻撃する能力の保有や、防衛費の確保について踏み込んだ内容を記し
クローズアップ現代+

2017年6月13日(火) 放送

“設計士”に聞く トランプ政権の内幕

有馬 「今夜はアメリカ、ホワイトハウスの内幕に迫ります。」
ニュースウオッチ9

2017年6月8日(木) 放送

北朝鮮“巡航ミサイル” その真意は?

有馬 「真意はどこにあるのか、それを見極めるのが重要になっています。」桑子 「けさ北朝鮮が発射したミサイルについて、専門家は、これまでとは意味が大きく異なると指摘しています。」
ニュースウオッチ9

2017年6月6日(火) 放送

韓国大統領 値踏みされる?「対話路線」

朝鮮戦争などの戦没者を追悼する記念式典での演説に臨んだ、韓国のムン・ジェイン大統領。核・ミサイル開発を加速している北朝鮮に対する非難はなく、対話を重視する考えを反映した形となりましたが、北朝鮮の反応は...
ニュースチェック11

2017年5月30日(火) 放送

北朝鮮 “『精密誘導』ミサイル発射”

有馬 「昨日(29日)発射されたミサイル。 北朝鮮は、精密誘導システムで海上の艦船を狙う新型の弾道ミサイルだと発表しました。」桑子 「ただ、北朝鮮が主張する『命中精度』には、疑問の声も出ています。」
ニュースウオッチ9

2017年5月29日(月) 放送

弾道ミサイル 排他的経済水域内に落下か

北朝鮮は、けさ、弾道ミサイル1発を発射し、ミサイルは、日本海の日本の排他的経済水域内に落下したとみられています。
ニュースチェック11

2017年5月26日(金) 放送

北朝鮮にどう向き合う 米韓極秘作戦の衝撃

核実験やミサイルの発射を繰り返す、北朝鮮。 今週も、中距離弾道ミサイル「北極星2型」を発射。 キム・ジョンウン委員長は、実戦配備に向けた量産を指示しました。 アメリカ 軍事アナリスト 「北朝鮮は、3~...
国際報道

2017年5月19日(金) 放送

最終目標“ICBM” 開発はどこまで…

4月、ピョンヤンで開かれた、キム・イルソン主席の生誕105年を祝う軍事パレード。ある新型兵器の登場に、世界中が息をのみました。 「ひときわ巨大なミサイルが登場しました。 ICBMと見られます。」北朝鮮...
おはよう日本

2017年5月15日(月) 放送

宇宙戦争2.0~攻撃対象となる人工衛星

アメリカ軍が、シリアの軍事施設へ向けて発射したミサイル。 その精密な攻撃を可能にするのが、人工衛星です。 GPSやデジタル通信を担い、交通機関や金融システムなどを支える人工衛星は、いまや、私たちの社会...
キャッチ!世界のトップニュース

2017年5月10日(水) 放送

花澤キャスター現地報告 韓国大統領選挙(2)

松岡 「韓国の大統領選挙で当選した、ムン・ジェイン氏。 今日(10日)、第19代大統領に就任し、5年間の任期をスタートさせました。」増井 「不穏な動きが続く北朝鮮に対して、ムン・ジェイン氏はどのような...
国際報道

2017年5月9日(火) 放送

韓国大統領にムン氏 革新政権誕生へ

今日(9日)投票が行われた韓国の大統領選挙で、革新系の最大政党「共に民主党」のムン・ジェイン氏の当選が確実に。韓国では、9年ぶりの政権交代で、革新政権が誕生する見通しになりました。
ニュースチェック11

2017年4月28日(金) 放送

緊迫の朝鮮半島情勢 注目の安保理会合へ

挑発を続ける北朝鮮と、圧力を強めるアメリカ。両者の緊張が続く中、北朝鮮の核問題を協議する国連安全保障理事会の閣僚級会合がスタート。国際社会は、一致した対応をとれるのか?
ニュースチェック11

徹底検証! トランプ政権の100日

花澤 「明日29日で、アメリカのトランプ大統領の就任から100日を迎えます。」 アメリカ トランプ大統領 「アメリカ第一だ!」就任直後から、次々と大統領令に署名。 「彼らを入国させろ!」国内外に大きな...
国際報道

1994年米朝危機 元国防長官の証言

有馬 「アメリカと北朝鮮、実は、過去にも一触即発の危機がありました。 それは、1994年。 当時、アメリカはクリントン政権です。 北朝鮮は、キム委員長のおじいさん、キム・イルソン主席の体制でした。 こ...
ニュースウオッチ9

2017年4月27日(木) 放送

強まるアメリカの北朝鮮包囲網

桑子 「北朝鮮に対する包囲網が、アメリカ主導で強まっています。」有馬 「軍事、そして外交の面でも圧力はさらに高まりそうです。 では何がカギとなるのか。 まずは軍事面から見ていきます。」
ニュースウオッチ9

2017年4月26日(水) 放送

緊張続く北朝鮮情勢 “戦略”を読み解く

有馬 「緊張が続く、北朝鮮情勢。 今日(26日)も、さまざまな動きがありました。 今、何が起きているのか、まずは整理したいと思います。」
ニュースウオッチ9

2017年4月25日(火) 放送

緊迫する朝鮮半島 米・中・朝の思惑は?

ミサイル開発を進め「挑発するなら即時攻撃しせん滅させる」とアメリカへの対決姿勢を鮮明にする北朝鮮。一方、空母を朝鮮半島に向かわせ「いかなる攻撃に対しても圧倒的な反撃を行う」とけん制するトランプ政権。中
クローズアップ現代+

2017年4月24日(月) 放送

北朝鮮 あす記念日 挑発行動は…

有馬 「明日(25日)、軍の創設記念日を迎える北朝鮮。 何らかの挑発行動に出るのでしょうか。」桑子 「一方、アメリカは空母を朝鮮半島周辺に向かわせ、北朝鮮への圧力を強めています。 今夜はその空母の動き...
ニュースウオッチ9

2017年4月20日(木) 放送

核実験場でバレーボールか 研究グループが写真公開

北朝鮮の核実験場でバレーボールの試合が行われたと見られる情報。その様子を撮影した衛星写真をアメリカの研究グループが公開しました。研究グループは、核実験場が待機状態に入った可能性があると分析。その上で、...
ニュースチェック11

急展開!トランプ外交の行方

政権発足から3か月。 トランプ外交が大きく動き始めています。 核・ミサイル開発を加速させる北朝鮮には、これまで以上に圧力を強化。 一方、繰り返し批判してきた中国に対しては、北朝鮮情勢をめぐり…。  ト...
国際報道

2017年4月19日(水) 放送

米ペンス副大統領 日本からメッセージ

桑子 「来日していたアメリカのペンス副大統領はすべての日程を終え、今夜、日本をたちました。」有馬 「その同盟国・日本で発信した副大統領のメッセージは、あの国に届いているのでしょうか。」
ニュースウオッチ9

2017年4月18日(火) 放送

どうなる北朝鮮情勢?

「最大の祝日」、キム・イルソン主席の生誕を祝った北朝鮮。 「万歳!万歳!万歳!」アメリカとの対決姿勢を強める中、軍事パレードで披露したのは、新型、改良型のミサイルの数々。 「全面戦争には全面戦争で、核...
国際報道

2017年4月12日(水) 放送

北朝鮮 「両にらみ」の戦略か?

今月(4月)15日、キム・イルソン主席の生誕105年を迎える北朝鮮。日本や欧米などの報道陣を首都ピョンヤンに招き入れました。一方で、19年ぶりに「外交委員会」を復活。狙いは、どこに?
ニュースチェック11

北朝鮮 緊迫?祝賀ムード? 現地は…

有馬 「緊迫した情勢となっている北朝鮮。 その緊迫感とは対照的に、この週末、『最大の祝日』とされるキム・イルソン主席の誕生日を控えています。」 桑子 「北朝鮮は外国メディアの取材を許可。 NHKの取材...
ニュースウオッチ9

2017年4月10日(月) 放送

シリア攻撃・米空母展開 北朝鮮はどう動く?

核やミサイル開発を進める北朝鮮への圧力強化に動き出した、アメリカ・トランプ政権。シリアへの攻撃を引き合いに牽制したり、空母の展開を指示したりしています。対する北朝鮮は、どう出てくるのか。
ニュースチェック11

北朝鮮の挑発をどう止めるのか

核とミサイルの開発を加速させる、北朝鮮。 その北朝鮮に、アメリカは急速に危機感を高めています。  トランプ大統領 「北朝鮮は大きな問題だ。 我々は強く対処する。」 先週行われた米中首脳会談では、中国側...
国際報道

2017年4月6日(木) 放送

シリーズ 彷徨うアメリカ(4) トランプ外交 最優先課題は北朝鮮

世界が注目する、トランプ政権の外交政策。 今、最優先課題となっているのが、核兵器や弾道ミサイルの開発を強行し、挑発行為を繰り返す北朝鮮。 「アメリカと南朝鮮はいい気になってはいけない。」北朝鮮への圧力...
国際報道

2017年3月24日(金) 放送

暗躍する北朝鮮外交官

田中 「北朝鮮のキム・ジョンウン委員長の兄、キム・ジョンナム氏がマレーシアの空港で殺害された事件からひと月余り。 地元警察は、捜査を続けていますが、容疑者の北朝鮮国籍の男4人が帰国する中で、捜査は難航...
国際報道

2017年3月15日(水) 放送

北朝鮮 高まる脅威 ~化学兵器と闇のビジネスに迫る~

今月に入り4発のミサイルを日本海に発射した北朝鮮。威嚇のエスカレートが止まらない。キム・ジョンナム氏殺害事件で使用されたVXなど、化学兵器の開発も進め、いまや世界有数の保有国になったと指摘されている。
クローズアップ現代+

2017年3月8日(水) 放送

キム・ジョンナム氏殺害 息子名乗る動画 その意図は

マレーシアで殺害された、キム・ジョンナム氏。その息子、キム・ハンソル氏を名乗る男性が、「父親が殺された」と話す動画がインターネット上に掲載されました。韓国の情報機関、国家情報院の関係者はNHKの取材に...
ニュースチェック11

2017年3月7日(火) 放送

北朝鮮ミサイル “在日米軍基地 攻撃を想定”

昨日(6日)、4発のミサイルを発射した北朝鮮。今日(7日)、「在日アメリカ軍基地を攻撃する任務を担う部隊が、弾道ミサイル4発を同時に発射する訓練を行った」と発表しました
ニュースチェック11

キム・ジョンナム氏暗殺事件 友好国で広がる反発

田中 「緊張が高まるマレーシアと北朝鮮。 しかし、両国はこれまで良好な関係を保ってきました。 そして、実行犯の1人の出身地であるインドネシアも、北朝鮮とは古くからの友好国でした。」佐藤 「今、こうした...
国際報道

2017年3月6日(月) 放送

北朝鮮ミサイル 各国が強く非難

また、北朝鮮がミサイルを発射しました。4発のうち3発が、日本の排他的経済水域に落下したとみられていて、各国は強く非難しています
ニュースチェック11

2017年2月27日(月) 放送

ジョンナム氏殺害 真相究明へ “3つの壁”

キム・ジョンナム氏が殺害されて、今日(27日)で2週間。北朝鮮が捜査への協力姿勢を全く示していない中、マレーシアでの新たな工作活動の実態が明らかに
ニュースチェック11

2017年2月22日(水) 放送

キム・ジョンナム氏殺害 マレーシア警察 北朝鮮に 捜査協力要請

マレーシアで、キム・ジョンナム氏が殺害された事件。今日(22日)、マレーシアの警察は記者会見を開き、北朝鮮国籍の容疑者4人が、すでに帰国しているとして、北朝鮮政府に身柄の引き渡しを要請しました
ニュースチェック11

キム・ジョンナム氏殺害の謎 ~浮上する3つの“説”~

北朝鮮のキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長の兄、キム・ジョンナム氏がマレーシアで殺害され、北朝鮮工作員による犯行との見方が強まっている。弟の権力掌握によって体制の中枢から外れたとみられていたジョンナム氏
クローズアップ現代+

2017年2月21日(火) 放送

キム・ジョンナム氏殺害 カギ握る 息子ハンソル氏は

キム・ジョンナム氏が、マレーシアで殺害された事件。捜査のカギを握るとされるジョンナム氏の息子のハンソル氏は、いま…。また、北朝鮮が主張する、マレーシアとの「共同調査」の狙いとは
ニュースチェック11

2017年2月20日(月) 放送

キム・ジョンナム氏殺害 “犯行の瞬間” 何が?

北朝鮮のキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長の兄、キム・ジョンナム氏がマレーシアで殺害された事件から1週間。犯行当時の詳しい状況が分かってきました
ニュースチェック11

ジョンナム氏殺害 外交問題にも発展

河野 「キム・ジョンナム氏が殺害された事件。 現場をとらえた映像から、犯行の詳しい状況が明らかになってきました。」鈴木 「さらに、マレーシアの外務省は、北朝鮮に駐在する大使を帰国させ、一方の北朝鮮もこ...
ニュースウオッチ9

2017年2月17日(金) 放送

殺害前に “予行演習”?

マレーシアで殺害された、キム・ジョンナム氏。犯行グループが事件前日に、“予行演習”していた可能性も
ニュースチェック11

2017年2月16日(木) 放送

「いたずら」で キム・ジョンナム氏殺害?

北朝鮮のキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長の兄、キム・ジョンナム氏が殺害された事件。逮捕された女が主張する「いたずら」の意味とは?
ニュースチェック11

2017年2月15日(水) 放送

弟が兄を!? キム・ジョンナム氏殺害か

マレーシアで殺害されたとみられる、北朝鮮のキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長の兄、キム・ジョンナム氏。誰が?なぜ今?
ニュースチェック11

2017年2月13日(月) 放送

日米首脳会談 安倍首相に問う

「トランプ大統領と、安倍首相です!」日米の親密さをアピールしました。 ハグに…。握手は19秒。ゴルフ場では、このハイタッチ。  アメリカ トランプ大統領 「2人は良好な絆で結ばれ、相性がいい。 その...
ニュースウオッチ9

2017年1月5日(木) 放送

シリーズ『2017世界は…』 (2)トランプ次期大統領でアジアは?

2週間余りに迫ったトランプ新政権の誕生。 新年早々、ツイッターで中国を批判しました。 “中国は一方的な貿易でアメリカから巨額の金と富を吸い上げているが、北朝鮮をめぐっては協力したがらない。”中国への批...
国際報道

2016年12月26日(月) 放送

視聴者が選ぶ世界今年の重大ニュース(1) アジア・アメリカ編

佐藤 「さあ、ここからは年末スペシャル。 外交評論家の岡本行夫(おかもと・ゆきお)さん、タレントの壇蜜(だんみつ)さんとともにお伝えします。 まず、お2人には、『今年(2016年)の世界をひと言で表す...
国際報道

2016年5月10日(火) 放送

北朝鮮 秘密資金を追え

36年ぶりに党大会を開き、国威発揚を図る北朝鮮。核実験やミサイル発射など挑発的な言動を繰り返し、国際社会から厳しい制裁を受けている今、北朝鮮で何が起きているのか? 中国との国境地帯で人・もの・カネの動
クローズアップ現代+

2016年1月7日(木) 放送

北朝鮮 突然の核実験はなぜ

北朝鮮が“水爆実験を行い成功した”と発表した。北朝鮮が核実験を実施したのはおよそ3年ぶり4回目だが、水爆の実験を行ったことを明らかにしたのは初めてだ。この時期に北朝鮮が実験に踏み切った背景には、どんな
クローズアップ現代+

2014年6月30日(月) 放送

拉致再調査 思いは届くのか

拉致問題が再び動き出そうとしている。北朝鮮が「特別調査委員会」を立ち上げ、包括的、全面調査を行うと約束したのである。被害者5人の帰国から12年。政府が認定している拉致被害者のうち、安否がわかっていない
クローズアップ現代+

2014年1月9日(木) 放送

北朝鮮はどこへ 

北朝鮮の事実上のナンバー2だったチャン・ソンテク前国防委員会副委員長の突然の粛清劇。「祖国に反逆した逆賊だ」として死刑判決を言い渡され、直ちに執行された異例の展開に、世界は大きな衝撃を受けた。キム・ジ
クローズアップ現代+

2013年4月15日(月) 放送

北朝鮮 相次ぐ挑発の謎

かつてないほど強硬な言動でアメリカや韓国を威嚇し、緊張を高める北朝鮮。キム・ジョンウン体制がスタートした直後の去年2月、北朝鮮とアメリカは、食糧支援と引き替えにウラン濃縮活動の停止と核施設の査察の受け
クローズアップ現代+

2012年10月15日(月) 放送

10年目の告白

今から10年前の平成14年10月15日、北朝鮮から帰国を果たした拉致被害者の蓮池薫さん。今回、NHKのロングインタビューに応じ、これまで殆ど語ってこなかった“拉致の内実”を明らかにした。さらに24年間
クローズアップ現代+

2012年4月12日(木) 放送

“ミサイル”発射 北朝鮮で何が

4月中旬に“人工衛星を打ち上げる”と予告している北朝鮮。事実上の長距離弾道ミサイルの発射であると各国が反発を強めるなか、打ち上げを強行する姿勢を崩していない。食糧支援と引き換えにウラン濃縮を一時凍結す
クローズアップ現代+

2011年12月20日(火) 放送

キム総書記 死去の衝撃

北朝鮮のキム・ジョンイル総書記が急死した。強力なカリスマで国を率いてきた最高指導者の突然の死によって、北朝鮮国内には動揺が広がることも予想されている。後継者の三男キム・ジョンウン氏はまだ20代と若く、
クローズアップ現代+

注目のトピックス