クローズアップ現代

毎週月曜から木曜 総合 午後10:00

Menu

ノーベル賞

17件
特集ダイジェストで取り上げた「ノーベル賞」に関する記事一覧です。

一覧

2017年10月11日(水) 放送

若者と被爆者たちの“二人三脚” ~ノーベル平和賞の舞台裏~

ノーベル平和賞に、「核兵器禁止条約」採択に貢献した国際NGO「ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)」が選ばれた。100をこえる国と地域のNGOや平和団体が連携し、核兵器廃絶を目指してきた。中心メンバ
クローズアップ現代+

2017年10月6日(金) 放送

ノーベル平和賞 核兵器禁止条約 採択に貢献「ICAN」

今年(2017年)のノーベル平和賞が発表されました。
ニュースチェック11

ノーベル平和賞は「ICAN(アイキャン)」

有馬 「広島、長崎、日本各地から喜びの声が上がっています。」 桑子 「日本の被爆者と連携し、『核兵器禁止条約』の採択に貢献した国際NGO『ICAN=核兵器廃絶国際キャンペーン』が、今年(2017年)の...
ニュースウオッチ9

2017年10月5日(木) 放送

カズオ・イシグロ氏にノーベル文学賞

桑子 「今年(2017年)のノーベル文学賞に、日系イギリス人で世界的なベストセラー作家のカズオ・イシグロ氏が選ばれました。」
ニュースウオッチ9

2017年9月29日(金) 放送

ノーベル賞の期待 「重力波」で何がわかるのか

高瀬 「けさのクローズアップ、新井アナウンサーがお伝えします。」 新井 「毎年この時期、みなさんの関心が集まるのが、『ノーベル賞』ではないでしょうか。 これまで3年連続日本人が受賞していて注目されてい...
おはよう日本

2017年6月6日(火) 放送

文学か否か ボブ・ディランの結論

有馬 「“歌は文学なのか”。 その議論に自ら決着をつけたのでしょうか。」桑子 「ノーベル文学賞を受賞したボブ・ディランさんです。 受賞を記念する講演が、音声だけで公開されました。」有馬 「27分にわた...
ニュースウオッチ9

2016年12月10日(土) 放送

“日本の科学は空洞化する” 研究現場で何が…

近田 「今回のノーベル賞の受賞が決まってから、大隅さんは、基礎科学の研究環境が厳しい状況にあると繰り返し訴えてきました。」 小郷 「『日本の科学は空洞化する』。 国内の研究現場で何が起きているのでしょ...
おはよう日本

2016年10月4日(火) 放送

“へそ曲り”でつかんだノーベル賞

きょうのクロ現+は、ノーベル医学・生理学賞を受賞した大隅良典さんが生出演。 3年連続で日本人が受賞という快挙につながった「人と同じことをするな」という哲学についてじっくり聞きます。 さらに、決定的
クローズアップ現代+

2015年12月3日(木) 放送

チームでつかんだノーベル賞 ~日本の物理学が切り開く未来~

12月に行われるノーベル賞授賞式、物理学賞に輝いた梶田隆章さんの研究は、物理学の常識「標準理論」に修正を迫る大発見だが、道のりは簡単ではなかった。1988年小柴昌俊さんのもとで、観測データと理論値のわ
クローズアップ現代+

2015年10月7日(水) 放送

生出演・大村智さんが語るノーベル賞受賞秘話

ことしのノーベル医学・生理学賞の受賞が決まった北里大学特別栄誉教授の大村智さん。受賞の理由は、熱帯の寄生虫が原因でおこる深刻な病気の治療法の開発だ。大村さんは、色々な場所で土壌を採取して研究を続けてき
クローズアップ現代+

2014年12月11日(木) 放送

“社内発明”どう増やす? 

12月10日、ストックホルムでのノーベル賞受賞式に、青色LEDの発明者・中村修二さんが出席する。会社に所属しながら社会に画期的発明をもたらす社員に、企業はどう報いるべきか、今、さまざまな模索が始まって
クローズアップ現代+

2014年9月18日(木) 放送

iPS細胞が変える“薬の常識”

山中伸弥京都大学iPS細胞研究所教授が、ノーベル賞を受賞してから2年。iPS細胞を使った「創薬」が、大きな進展を見せている。根本的な治療法のない難病「軟骨無形成症」の新薬候補の化合物が見つかったとの研
クローズアップ現代+

2014年1月8日(水) 放送

16歳 不屈の少女 

イスラム過激派が支配していたパキスタン北部で、危険を顧みず、女の子が教育を受ける権利を訴え続けてきた少女がいる。マララ・ユスフザイさんだ。「一本のペンが世界を変える」と教育の重要性を語る彼女の声は世界
クローズアップ現代+

2013年12月9日(月) 放送

“虹の国”を目指した男 

南アフリカでアパルトヘイト=人種隔離政策の撤廃運動を指導し、ノーベル平和賞を受賞したネルソン・マンデラ元大統領が95歳で死去した。1994年に、初めて全ての人種が参加した選挙を経て大統領に就任したマン
クローズアップ現代+

2013年12月5日(木) 放送

加速するiPS研究

京都大学の山中伸弥教授がノーベル賞を受賞してから1年。様々な分野でiPS細胞の実用化にむけた研究が加速している。目の難病「加齢黄斑変性」では、来年、iPS細胞から作られた網膜の組織が患者に移植される見
クローズアップ現代+

2012年10月10日(水) 放送

ノーベル賞受賞 山中教授が語る

今年のノーベル医学・生理学賞の受賞者に、身体の様々な組織や臓器になるとされる「iPS細胞」を作り出すことに成功した京都大学教授の山中伸弥さんが選ばれた。山中さんは、特定の遺伝子を皮膚の細胞に組み込むと
クローズアップ現代+

2011年10月20日(木) 放送

マータイさん最後のメッセージ

先月末、ケニアの環境活動家でノーベル平和賞受賞者のワンガリ・マータイさんががんで亡くなった。環境問題への取り組みと貧困・社会問題の解決は一体だとして、30年以上にわたって植樹活動を継続。後継者を育て、
クローズアップ現代+

注目のトピックス