クローズアップ現代

毎週月曜から木曜 総合 午後10:00

Menu

熊本地震

35件
特集ダイジェストで取り上げた「熊本地震」に関する記事一覧です。

一覧

2017年9月1日(金) 放送

直下型地震の新たな脅威 長周期パルス

高瀬 「『防災の日』の今日(1日)、最新の研究で明らかになってきた、地震の新たなリスクに迫ります。」和久田 「去年(2016年)4月に発生した熊本地震。 ここで、極めて特殊な揺れが、活断層による直下型...
おはよう日本

2017年7月11日(火) 放送

朝ごはんの現場 熊本が育む「卵かけごはん」

高瀬 「今週、シリーズでお伝えしている、朝ごはんの現場。 けさは、朝ごはんの定番、あのシンプルなメニューを極めます。」
おはよう日本

2017年5月19日(金) 放送

熊本城 天守閣 復旧工事を公開

去年(2016年)4月、一連の熊本地震で大きな被害を受けた熊本城。本格的な復旧工事が始まっていて、今日(19日)、その様子が報道陣に公開されたんですが、そこには、ちょっとした工夫がありました。
ニュースチェック11

2017年4月15日(土) 放送

熊本地震1年 橋崩落 今も続く断水

去年(2016年)4月。 熊本地震による土砂災害で崩落した阿蘇大橋。 橋の付近を通行していたとみられる大学生1人が犠牲になりました。 あれから1年。 阿蘇地域の大動脈だった橋は、今もこの状態です。 周...
おはよう日本

2017年4月14日(金) 放送

熊本地震1年 子どもの心に何が?

最大震度7。大きな被害を出した熊本地震から、今日(14日)で1年。今、改めて不安を訴える子どもが出てきています。子どもの心に何が起きているのでしょうか?
ニュースチェック11

熊本地震1年 安全なはずの病院がなぜ…

桑子 「熊本地震では1,600人余りの患者が病院からの避難を余儀なくされ、その後亡くなった人もいました。 なぜ、安全なはずの病院を離れざるを得なかったのか。 背景には、耐震化が進んでいない実態がありま...
ニュースウオッチ9

熊本地震1年 避難者4万7,000人 仮設住宅は

高瀬 「熊本地震の仮設住宅についてお伝えします。 地震直後に避難生活を送っていた人たちは18万人。 1年たった今でも4万7,000人が住宅の再建などができず、仮設住宅などで生活を送っています。」和久田...
おはよう日本

2017年4月13日(木) 放送

熊本地震 アンテナショップからの支援は?

熊本地震から明日(14日)で1年です。被災地の方々が、もとの生活を取り戻すには、まだまだ支援が必要ですが、東京・銀座にある熊本県のアンテナショップで行われている「復興フェア」を訪ねました。
ニュースチェック11

熊本地震 知られざる“情報爆発”~追跡・SNS2600万件~

1年前の熊本地震。これまでの災害にない事態が起きていた。発災から1週間で地震に関するツイートは2600万件超(東日本大震災の20倍)。いわば“情報爆発”が起きていたのだ。SNS情報によって、命が救われ
クローズアップ現代+

2017年4月11日(火) 放送

アマゾン “熊本復興後押し” 特産品の特集ページ開設

熊本地震から間もなく1年。今、それぞれのやり方で熊本を支援しようという企業が出てきています。その中には、あのネット通販の巨人も。
ニュースチェック11

2017年3月14日(火) 放送

熊本地震から11か月 “九州に再び修学旅行を”

阿部 「春の行楽シーズンを目の前に、今も深刻な地震の影響が続いています。」学校生活の最も思い出に残るイベントといえば…。 そう、修学旅行。 その旅行先として人気を集めてきたのが、九州です。 年間70万...
おはよう日本

2017年1月17日(火) 放送

阪神・淡路大震災 きょう22年 6,434人への祈り

鈴木 「阪神・淡路大震災から今日(17日)で22年です。 犠牲となった6,434人の命。 町は祈りに包まれました。」
ニュースウオッチ9

2016年12月6日(火) 放送

熊本地震 南阿蘇村 復興に向け新たな課題

和久田 「熊本地震からまもなく8か月。 被災地は新たな課題に直面しています。 それは『人口流出』です。」 阿部 「NHKが熊本市や益城町など主な被災地・4つの自治体に取材したところ、全ての自治体で震災...
おはよう日本

2016年11月28日(月) 放送

消えた“学生村” 復興への願い

鈴木 「こちらは熊本地震で大きな被害を受けた熊本県南阿蘇村です。 大学のキャンパスがあるこの地区は、800人余りの学生と地元の人たちが一緒に暮らす“学生村”と呼ばれていました。」 河野 「しかし、地震...
ニュースウオッチ9

2016年11月6日(日) 放送

“笑い”の力で被災地を元気に

笑福亭鶴笑さん 「始まりますよ、10時から。 来てくださいね、お願いします。 10時から始まります!」熊本地震の被災地に響く、威勢の良い掛け声。 落語家の笑福亭鶴笑さんです。 ボランティアで被災地に笑...
おはよう日本

2016年10月25日(火) 放送

ドローンで人命救助 初の競技会

阿部 「ドローンを使った人命救助、その最前線に迫ります。」4月に発生した熊本地震。人が立ち入ることができない危険な地域の調査に活用されたのが、ドローンです。イタリアやネパールの地震でも、被害状況の把握...
おはよう日本

2016年10月15日(土) 放送

熊本地震から半年 戻らない韓国人観光客

近田 「一連の熊本地震から、昨日(14日)で半年がたちました。」小郷 「熊本城など、多くの観光スポットがあり、国内だけでなく、海外からも高い人気の熊本県。 去年(2015年)熊本を訪れた外国人は71万...
おはよう日本

2016年10月14日(金) 放送

熊本地震 半年 生活の再建 今も課題に

阿部 「一連の熊本地震で最初に震度7の揺れを観測してから今日(14日)で半年です。 熊本県内では災害関連死を含めて110人が亡くなりました。」和久田 「依然として、避難所で不自由な生活を強いられている...
おはよう日本

2016年9月13日(火) 放送

名城はなぜ崩れたのか 謎のメカニズムに迫る

戦後最大級の「文化財被害」が出た熊本城。その最深部の撮影が、NHKだけに許された。築城の名手・加藤清正の名城で、なぜこれほど被害が広がったのか。専門家たちの頭を悩ませる“数々の謎”。角だけが柱のように
クローズアップ現代+

2016年9月1日(木) 放送

“火種”を見つけ地震を予測

阿部 「地震にどう備えるのか、私たち一人一人にとっても、命にかかわる問題です。 防災対策を考える上で、大きな進展が期待されている地震予測の最前線です。」2,000を超える活断層が走る日本列島。 赤い点...
おはよう日本

2016年7月14日(木) 放送

地震列島“新たなリスク” ~南阿蘇からの警鐘~

熊本地震から3カ月。地震列島・日本に新たなリスクが浮かび上がっている。地震の揺れで“ポジティブフィードバック”と呼ばれる現象がおこり軟弱地層から地下水が湧出、さらに崩れた山肌を豪雨が襲うことで緩い斜面
クローズアップ現代+

2016年7月13日(水) 放送

熊本地震 “地震認定”に揺れる被災者

阿部 「明日(14日)で、熊本地震の発生から3か月です。 こちらは先週、ドローンで撮影した益城町の様子です。 震度7を2回観測した益城町では、被災した家の多くが、今も手つかずの状態で残されています。」...
おはよう日本

2016年6月29日(水) 放送

熊本の子どもに 絵で希望を

阿部 「熊本地震から2か月が過ぎましたが、不安やストレスを抱える子どもたちの心のケアが課題となっています。」 和久田 「そうした中、絵を通して子どもたちを励ます取り組みが行われました。」
おはよう日本

2016年6月14日(火) 放送

地震から2か月 生活再建への課題

阿部 「益城町から中継です。」 北嶋右京(熊本局) 「熊本県益城町の中心部です。 瓦がはずれた屋根に、ブルーシートがかけられています。この町では、今も至る所に壊れた住宅がそのまま残されています。 こち...
おはよう日本

2016年5月20日(金) 放送

熊本城 復旧に大きな“壁”

和久田 「地元の誇りとなってきた城。 復旧に向けた動きが始まっています。」 地震で大きな被害を受けた熊本城。 400年以上前に築かれた城は、ふるさとの象徴として人々に愛されてきました。 かつての姿を取...
おはよう日本

2016年5月17日(火) 放送

熊本地震1か月 どうする?“次の住まい”

和久田 「全壊と半壊が、あわせて4万棟を超えるなど、もっとも住宅が被害を受けている恐れがあるのが熊本市です。 その熊本市に、赤松アナウンサーが行っています。」 赤松 「熊本市内にある、地震で被害を受け...
おはよう日本

2016年5月16日(月) 放送

熊本地震1か月 長引く避難生活 被災者はいま

阿部 「おはよう日本では、地震の直後から被災した人たちの取材を続けてきました。」和久田 「震度7の揺れに2度見舞われ、大きな被害が出た熊本県益城町で、1か月たった今、人々はどんな状況に置かれているので...
おはよう日本

2016年5月15日(日) 放送

教訓伝える 応援職員

近田 「被災地では今も、1万人を超える人が避難所で過ごしています。」小郷 「一連の熊本地震の発生から1か月がたつ中、被災地で今、何が求められているのか、多くの人が避難している、益城町の総合体育館から中...
おはよう日本

2016年5月13日(金) 放送

指揮者 佐渡裕さん 被災地で学んだ音楽の力

和久田 「音楽で被災地に寄り添います。」世界的な指揮者・佐渡裕(さど・ゆたか)さんです。去年(2015年)、オーストリア・ウィーンで100年以上の歴史を持つ、トーンキュンストラー管弦楽団の音楽監督に就...
おはよう日本

2016年5月12日(木) 放送

連続震度7 地域と家族を守れ~地元消防団 1か月の格闘~

震度7の大地震が熊本を連続して襲ってまもなく1か月。平穏な暮らしを突然奪った今回の災害は、私たちに改めて地震の恐ろしさを突きつけた。自治体の庁舎は相次いで壊れ、行政機能は一部まひ状態に。避難所も使えな
クローズアップ現代+

2016年5月7日(土) 放送

熊本地震 被災地からカーネーションを出荷

近田 「熊本県は、カーネーションの全国有数の生産地です。 一連の地震で、栽培農家も大きな被害を受けました。」 小郷 「それでも、明日(8日)の母の日に、何とか間に合わせたいと、出荷に向けた作業を再開し...
おはよう日本

2016年4月26日(火) 放送

5万人避難 命をつなげ~“連鎖”大地震 最新報告~

活発な地震活動が続く熊本、大分。今も多くの人が避難生活を送る被災地では、次々と新たな問題が持ち上がっている。避難生活による疲労や持病の悪化、なかでも、車中泊を続ける中で、エコノミークラス症候群になる人
クローズアップ現代+

2016年4月21日(木) 放送

孤立した村で~“連鎖”大地震・最新報告~

世界一のカルデラをいただく豊かな自然の中で1万1000余の人々が暮らす熊本県南阿蘇村。16日未明に発生した熊本地震の「本震」で甚大な被害を受けた。人や物の行き来の中心だった阿蘇大橋が崩落するなど、交通
クローズアップ現代+

2016年4月19日(火) 放送

いつ自宅に戻れるのか〜 “連鎖”大地震・建物倒壊の衝撃〜

マグニチュード6を超える揺れが連鎖的に襲い被害を拡大させている熊本を中心とする今回の大地震。最初の揺れに耐えた住宅が、2度3度目の揺れで倒壊した ケースが相次いだ。14日に起きた震度7の地震後、現地調
クローズアップ現代+

2016年4月18日(月) 放送

“連鎖”大地震 いのちの危機 ~現場からの最新報告~

九州地方を襲った直下地震。14日に熊本県益城町で震度7の激しい揺れを観測する地震が発生、16日未明にはマグニチュード7.3と最初の地震を上回る規模の地震が発生した。その後も激しい揺れの地震が連鎖的に続
クローズアップ現代+

注目のトピックス