クローズアップ現代

毎週月曜から木曜 総合 午後10:00

Menu

子ども

115件
特集ダイジェストで取り上げた「子ども」に関する記事一覧です。

一覧

2017年10月6日(金) 放送

“タワマン”建設ラッシュ 小学校はどうなる?

今、都心を中心にタワーマンションの建設が相次いでいます。 その結果、子育て世代の人口が急増。 こちらの小学校では、子どもの増加に伴い、教室が不足したり、校庭が手狭になったりするなどの事...
おはよう日本

2017年9月27日(水) 放送

「生物」で危機感が…

有馬 「こちらの教育現場について、危機感が強まっているんです。」 『生物学』、理科の科目『生物』です。 生物学といえば…。」 桑子 「虫や動物、子どもたちは大好きですよね。 子どもたちのいちばん近くに...
ニュースウオッチ9

2017年9月21日(木) 放送

証言“僕はISの少年兵だった”

花澤 「過激派組織IS=イスラミックステートによって強い影響を受けてきた子どもたちへの支援が今、国際社会に求められています。」 現在、ニューヨークで行われている国連総会。 各国の首脳や...
国際報道

2017年9月19日(火) 放送

子どもから 広がる髪の贈り物

桑子 「今日(19日)の特集は、こちらのかつら=ウイッグについてです。 このウイッグ、人の髪の毛で作られていまして、病気などで髪の毛がなくなってしまった子どもたちに無償で贈られているんです。」 ...
ニュースウオッチ9

2017年9月16日(土) 放送

なぜ悲劇は繰り返されるのか 〜検証・面会交流殺人〜

小郷 「けさのクローズアップは、離婚をめぐる親と子についてです。 『面会交流』。 離婚などで別々に暮らす親子が会うことをいいます。 父親 「久しぶり、元気だった?」 子ども 「パパへのプレゼント。」...
おはよう日本

2017年9月12日(火) 放送

「さい帯血」 保管をめぐって…

保里 「『さい帯血』、赤ちゃんのへその緒や胎盤に含まれる血液です。 さい帯血には、血液などのもとになる『幹細胞』が含まれていて、すでに白血病などの治療に使われています。 さらに、将来的には『再生医療』...
ニュースウオッチ9

2017年9月6日(水) 放送

揺れる“教科書採択” ~教育現場で何が?~

8月、全国の教育委員会で初めてとなる道徳教科書の採択が一斉に行われた。神奈川県内のある自治体では120名を超える傍聴人が殺到。一方、沖縄県内では、採択結果に納得できない市民や教員たちが反発。混乱が続い
クローズアップ現代+

「道徳」 どう教え 評価するのか

和久田 「さて、こちら何だと思いますか? 『節度節制』『個性の伸長』『礼儀』『友情・信頼』。」高瀬 「そして『勤労』『公共の精神』『国や郷土を愛する態度』。 全部で22項目あります。 こうした内容につ...
おはよう日本

2017年8月31日(木) 放送

夏休みを大幅短縮する理由

高瀬 「8月も今日で終わりですよね。 夏休み最終日というお子さんも多いのではないでしょうか。」 和久田 「夏休みって、子どものころ、どうやって過ごしていました?」高瀬 「前半は特に遊びまくって、終盤、...
おはよう日本

2017年8月28日(月) 放送

幼い命を守るインドネシアの簡易保育器

山澤「特集・ワールドEYES(アイズ)。けさは、経済成長が続くインドネシアから。生まれたときの体重が2,500グラム未満の『低出生体重児』を巡る話題をお伝えします。」 丹野「インドネシアでは早産で生ま...
キャッチ!世界のトップニュース

2017年8月25日(金) 放送

都心の“青空将棋” ひと夏のふれあい

高瀬 「全国各地の夏の表情を切り取る『夏点描』。 今週、シリーズでお伝えしています。」和久田「5回目の今日(25日)は、東京都心の、ある場所が舞台です。 将棋を通したひと夏のふれあいを見つめました。」
おはよう日本

2017年8月24日(木) 放送

子どもたちがプレハブに集まる理由

高瀬 「全国各地の夏の表情を見つめた『夏点描』です。」和久田 「4回目の今日(24日)は、兵庫県尼崎市にある、こちらのプレハブ小屋が舞台です。 ここに、次々と子どもたちが集まってくるんです。 自然と笑...
おはよう日本

2017年8月18日(金) 放送

“痛くない”お産 どんな施設がいいのか

三條 「今日(18日)のテーマはこちら、『無痛分べん』です。」和久田 「『お産は痛い』というイメージが強いと思いますが、今、広がっているのが、麻酔を使って陣痛を和らげる『無痛分べん』。 痛みを和らげる...
おはよう日本

2017年8月10日(木) 放送

くろげん+ 夏休み課外授業 親子でまなぼう!“戦争とテロ”

世界では、きょうも「戦争」や「テロ」が満ちあふれている。だけど、どこか遠い話に聞こえているかもしれません。そこで、今回は「夏休み課外授業」と題して、親子で考える「戦争・テロ」の特別番組を組みました。
クローズアップ現代+

なぜ「さい帯血」は流出したのか?

和久田 「赤ちゃんの誕生です。 お母さんと赤ちゃんをつなぐ、へその緒。 そこから採取されるのが『さい帯血』です。 さまざまな細胞のもとになる『幹細胞』が含まれています。 主に白血病の治療に使われている...
おはよう日本

2017年7月25日(火) 放送

“医療的ケア児” 支援どう広げるか

高瀬 「人工呼吸器の使用やたんの吸引といった“医療的ケア”が必要な子どもたちと、家族の支援についてです。」都内で暮らす2歳の女の子です。 たんが詰まると呼吸が止まってしまうため、“医療的ケア”が欠かせ...
おはよう日本

2017年7月21日(金) 放送

“入院中に虐待” 65人の子どもが…

有馬 「『まさか病院で』というニュースです。」桑子 「入院中に、付き添いの親などから虐待を受けた疑いのある子どもが、全国の病院で少なくとも65人いたことが小児科医で作るグループの初めての調査で分かりま...
ニュースウオッチ9

2017年7月20日(木) 放送

知られざる“虐待入院” ~全国調査・子どもたちがなぜ~

親からの虐待が原因で入院した子どもが、元気になった後も施設などに入れず、入院を続ける“虐待入院”。NHKの取材では、こうしたケースが全国の病院で相次いでいることが明らかになった。子どもたちはなぜ退院で
クローズアップ現代+

2017年7月18日(火) 放送

なぜ続く“いじめ自殺” ~子どもの命を救うために~

茨城県取手市で女子中学生が自殺した問題。市の教育委員会は、5月、「いじめ」はなかったという判断を一転、遺族に謝罪した。“いじめ自殺”の調査をめぐる「初動の誤り」は全国で起きていて、いじめはなかったとす
クローズアップ現代+

2017年7月16日(日) 放送

「ブラック保育園」 行政認定の保育園でなぜ?

二宮 「こちらのことば、ご存じでしょうか。 『ブラック保育園』。 国や自治体からの補助金を不正に受給したり、園児や保育士を劣悪な環境に置いたりと、悪質な保育園のことを指します。 実は今、この『ブラック...
おはよう日本

2017年7月13日(木) 放送

なぜ? 夏の子どもツアー“中止”

桑子 「花火にキャンプ、虫とりに海水浴場。 もうすぐ夏休みですね。 計画を立てている人も多いと思いますが、その計画を見直さなくてはならない子どもたちがいます。」有馬 「各地の自治体が子ども向けに実施し...
ニュースウオッチ9

2017年7月4日(火) 放送

小中学校で「先生が足りない」理由

高瀬 「今、全国の公立の小中学校で『先生が足りない』という異常事態が起きています。」和久田 「NHKが、都道府県と政令指定都市、合わせて67の教育委員会に取材したところ、今年(2017年)4月の始業式...
おはよう日本

2017年6月26日(月) 放送

“卒母”宣言 子離れできますか

「“卒母(そつはは)”します」。人気漫画家・西原理恵子さんの宣言が話題を呼んでいる。西原さんは、漫画「毎日かあさん」で、実生活を題材に家事や育児の奮闘を描き、母親を中心に共感を呼んできた。連載開始から
クローズアップ現代+

2017年6月22日(木) 放送

2020 東京の未来は? 人口減少 その背景は…

桑子 「明日(23日)告示される東京都議会議員選挙。 東京が抱える課題について論戦が繰り広げられます。 ニュースウオッチ9では2020年、さらに『その先』を見据えて、東京の変化を見ていきます。」有馬 ...
ニュースウオッチ9

2017年6月8日(木) 放送

僕の生みの親はどこに?~10年後の赤ちゃんポスト~

熊本市の民間病院に設置された「こうのとりのゆりかご」、いわゆる「赤ちゃんポスト」は先月、設置から10年を迎えた。昨年度までに預けられた子どもは130人。データから浮かび上がったのは「救われたはずの子ど
クローズアップ現代+

“赤ちゃんポスト”の10年

高瀬 「けさのクローズアップ。 幼い命と、10年にわたり向き合う現場です。」生まれたばかりの赤ちゃん。 その命を、日本で唯一、匿名で託すことができる、「こうのとりのゆりかご」。 いわゆる「赤ちゃんポス...
おはよう日本

2017年6月5日(月) 放送

脳に影響も!ネット依存の実態

山澤 「特集・ワールドEYES(アイズ)。 けさは、ネット依存による影響について考えます。 近年のスマートフォンの急速な普及に伴い、男女問わず幅広い年齢でネット依存が拡大し、世界各国でその影響や対策な...
キャッチ!世界のトップニュース

2017年5月31日(水) 放送

AV出演強要 狙われた少女たち

桑子 「今、AV=アダルトビデオへの出演を無理強いさせられる被害が相次いでいます。」有馬 「内閣府がインターネットを通じて行ったアンケート調査があります。 『モデルなどに応募、勧誘された』と答えた2,...
ニュースウオッチ9

2017年5月20日(土) 放送

“小中学生15人に1人!?”解明進む発達障害

小郷 「小中学生の15人に1人に、その可能性があるといわれるのが、発達障害です。 脳の発達が多くの人と異なることから、コミュニケーションが苦手だったり、落ち着きがなかったりなどと、周囲に受け止められる...
おはよう日本

2017年5月19日(金) 放送

いじめ自殺 学校側の対応に苦しむ遺族

桑子 「先月(4月)、仙台市のマンションから中学2年生の男子生徒が飛び降りて亡くなりました。 この男子生徒について、今日(19日)新たなことが分かりました。」 有馬 「市の教育委員会は、同級生からのい...
ニュースウオッチ9

2017年5月16日(火) 放送

里親に支えられ 新たな一歩

和久田 「4万5,000人。 病気や事故で親を亡くしたり、虐待を受けたりするなど、さまざまな事情で実の親と暮らせない子どもの数です。 心に傷を負った子どもも少なくない中、大きな役割を期待されているのが...
おはよう日本

2017年5月12日(金) 放送

朝ごはんの現場 おばあの愛情たっぷり 沖縄の子ども食堂

高瀬 「シリーズでお伝えしている、『朝ごはんの現場』です。」和久田 「けさも、あったか~い朝ごはんです。」
おはよう日本

2017年5月11日(木) 放送

ダウン症がある子と母 思い写して

有馬 「さて、今月(5月)14日は母の日です。 それを前に、ある写真展が開かれています。」桑子 「こちら、映っているのは母と子。 共通しているのは、お子さんにダウン症があるということです。 子を育てる...
ニュースウオッチ9

2017年5月10日(水) 放送

“赤ちゃんポスト”10年 当事者は

有馬 「親が育てられない子どもを匿名で受け入れる、いわゆる『赤ちゃんポスト』。 熊本市の民間病院が設けてから今日(10日)で10年になりました。」 桑子 「議論が続く『赤ちゃんポスト』。 子どもを預け...
ニュースウオッチ9

2017年5月5日(金) 放送

戦争孤児12万人の戦後史に迫る

桑子 「今日、5月5日は、こどもの日。 祝日に制定されたのは、今から69年前の昭和23年のことです。」 有馬 「実は当時、こどもをめぐって大きな社会問題がありました。 こちらなんです。 戦争で親を失っ...
ニュースウオッチ9

2017年4月19日(水) 放送

ピカピカの1年生 勉強するのは…?

高瀬 「4月に入り、大きなランドセルを背負った新1年生の初々しい姿を目にする方も多いのではないでしょうか? 小学校に入学する前に揃えていたものといえば、その『ランドセル』と『学習机』ですよね。 懐かし...
おはよう日本

2017年4月17日(月) 放送

不登校の子ども 受け入れの場が…

和久田 「4月も半ばを迎えましたが、まだ新しい環境になじめないという人も多いかもしれません。」高瀬 「特に子どもたちは、進学やクラス替えをきっかけに、いじめにあったり、孤立したりして、学校に通えなくな...
おはよう日本

2017年4月14日(金) 放送

熊本地震1年 子どもの心に何が?

最大震度7。大きな被害を出した熊本地震から、今日(14日)で1年。今、改めて不安を訴える子どもが出てきています。子どもの心に何が起きているのでしょうか?
ニュースチェック11

熊本地震1年 安全なはずの病院がなぜ…

桑子 「熊本地震では1,600人余りの患者が病院からの避難を余儀なくされ、その後亡くなった人もいました。 なぜ、安全なはずの病院を離れざるを得なかったのか。 背景には、耐震化が進んでいない実態がありま...
ニュースウオッチ9

2017年4月13日(木) 放送

悩み続ける 小児がん経験者

桑子 「がんの治療をめぐって、最近明らかになってきた事実です。」日本人の2人に1人がなると言われる「がん」。 今日(13日)、国のがん対策の方向性を定めた新たな基本計画の素案が示されました。その柱は3...
ニュースウオッチ9

2017年4月6日(木) 放送

“聞いて”を学ぶ保健室

高瀬 「今日(6日)の舞台は、ある中学校の保健室です。 ここを訪れると、なぜか人には言えない悩みを言えてしまうんだそうです。」 養護教諭 白濱洋子先生 「ほらほら、チャイムなった。」 生徒 「なってな...
おはよう日本

2017年4月5日(水) 放送

百日せき 乳幼児が危険に…年間推計500人以上

有馬 「もはや過去のものになったと思われていた感染症が、幼い子どもたちの命を脅かしている実態が分かってきました。」桑子 「その感染症というのが、『百日せき』です。 どういう症状なのか。赤ちゃんがつらそ...
ニュースウオッチ9

子どもの“偏食” 実態明らかに

高瀬 「今週は発達障害啓発週間です。 発達障害への理解を深め、支援の輪を広げていこうと、各地で啓発イベントが行われています。 京都タワーもシンボルカラーの青に染まりました。」 和久田 「発達障害は、『...
おはよう日本

2017年4月1日(土) 放送

伸びが止まった!?日本人の身長

小郷 「子育て中の皆さん、そして子どもたちにとっても気になる話題です。」飯田暁子記者(報道局) 「このグラフ、なんのグラフかわかるでしょうか? 戦後から伸びていくんですけれども、20年ほど前からは、ほ...
おはよう日本

2017年3月27日(月) 放送

男性保育士論争 影響は現場にも

阿部 「今、関心が集まっている議論、あなたはどう考えますか?」子どもたちを世話する、男性保育士。 その仕事内容について、インターネットで、ある議論が巻き起こっています。 千葉市 熊谷俊人市長 「『男性...
おはよう日本

2017年3月24日(金) 放送

道徳「特別の教科」で初検定

来年(2018年)4月から、評価を伴う「特別の教科」となる小学校の道徳。その教科書に対する、初めての検定が行われました。作成した8つの会社すべてが、いじめの問題を内容に盛り込み、一部の記述を修正した上...
ニュースチェック11

2017年3月22日(水) 放送

認定こども園 姫路市が警察に告訴 検討

兵庫県姫路市の認定こども園が、保育士の水増しなどの不正を行っていた問題。姫路市は、認定の取り消しに加え、園長を詐欺の疑いで警察に告訴する検討をしています。さらに、市への取材で、不正に得た保育料や給付金...
ニュースチェック11

2017年3月10日(金) 放送

旅立つ子どもの思いは

望月 「東日本大震災から明日(11日)で6年。 今週は被災地から阿部キャスターがお伝えしています。」和久田 「けさは、被災地で育ち、この春、新たな一歩を踏み出そうとする子どもたちについてです。 福島県...
おはよう日本

2017年3月1日(水) 放送

子どもの“ヒラメキ”で新しい芸術を!

阿部 「今、子どもの発想を生かした不思議な舞台が注目を集めています。」 “体は海に、頭は八百屋に。”俳優でダンサーの森山未來さんが演じているのは、バラバラになったガイコツ。 体のパーツを探して旅をする...
おはよう日本

2017年2月27日(月) 放送

独自入手 報告書案から見えたものは…

よちよち歩きを始めたばかりの男の子。甲斐賢人(かい・けんと)くん、1歳2か月です。両親が、この映像を撮影した翌日、賢人くんは保育施設で亡くなりました。 和久田 「亡くなる3週間前に、施設に通い始めたば...
おはよう日本

2017年2月23日(木) 放送

なぜ? 奪われた“産む権利”

阿部 「『優生保護法』は、終戦直後からつい20年ほど前の平成8年まで存在していました。 この法律に基づいて不妊手術を受けさせられたのが、精神障害や知的障害がある人たちです。」和久田 「その流れです。 ...
おはよう日本

2017年2月10日(金) 放送

高校生のアルバイト 働く目的は…

阿部 「高校生のアルバイトというと、好きな洋服を買ったり、友だちと出かけたりするためのお小遣いを稼ぐというイメージがあると思います。」和久田 「しかし今、貧困や格差の問題が指摘される中で、もっと切実な...
おはよう日本

2017年2月2日(木) 放送

子どもの交通安全 願い続け…

鈴木 「“子どもの安全、わしらが守る”。 仲間とともにこの看板を立てたのが、こちらの男性です。 今週、活動中に軽トラックにはねられ亡くなりました。」  河野 「男性は以前、娘を交通事故で亡くし、その悲...
ニュースウオッチ9

2017年1月24日(火) 放送

医療的ケア児 “学校に行きたい” 直面する壁

阿部 「学校が直面する、ある課題です。」横浜市の前田結大(まえだ・ゆうだい)くん、6歳。 4月に小学校への入学を控えています。 先日、両親に買ってもらったランドセルを初めて背負いました。 しかし結大く...
おはよう日本

2017年1月18日(水) 放送

待機児童解消へ “掘り起こし”作戦

鈴木 「長引く『待機児童』問題。 その原因の1つが、全国的な保育士の不足です。 こちらは厚生労働省がきのう出した新しいパンフレットなんですが、『保育の現場があなたを待っています』と書かれていて、給与の...
ニュースウオッチ9

2017年1月13日(金) 放送

フィリピン 薬物対策支援めぐる日中の思惑

フィリピン ドゥテルテ大統領 「この国から違法薬物を根絶する!」違法薬物の撲滅に突き進む、フィリピンのドゥテルテ大統領。 捜査対象者の殺害も辞さない強硬な取り締まりを進めています。 殺されることを恐...
国際報道

2017年1月12日(木) 放送

冬点描 願いは“安全運転で”

阿部 「寒い冬。 街で見かけると、心が温まるかもしれません。」 年末年始の大阪。 ちょっと変わったトラックが走っています。 後ろには、子どもが描いた絵が。 “おとうさん、だいすき” “おしごとがんばっ...
おはよう日本

2016年12月20日(火) 放送

“保育士が足りない” 過熱する争奪戦

阿部 「『待機児童の問題』が新たな局面を迎えています。」待機児童の解消に向けて、各地で次々と誕生する保育園。 その一方で、教室に空きがあるのに受け入れる子どもの数を減らす保育園が増えています。 理由は...
おはよう日本

2016年12月7日(水) 放送

ランドセル寄付 “伊達直人” 素顔明かす

みなさん、覚えていらっしゃるでしょうか?6年前のクリスマス、群馬県前橋市の児童相談所に送られた10個のランドセル。この時、送り主の名前として記されていたのが、「伊達直人」でした
ニュースチェック11

2016年11月30日(水) 放送

広がる“イクメンブルー”

阿部 「今、悩めるパパが増えています。」休日の公園。 子どもを連れているのは、パパ、パパ、パパ!今や、仕事だけでなく、積極的に家事や育児に関わる「イクメン」がすっかり浸透しています。 妻 彩恵さん「す...
おはよう日本

2016年11月29日(火) 放送

子どもの「社会的入院」 実態は

阿部 「児童虐待が増える中、明らかになってきた新たな問題です。 病院で異例の事態が起きています。」今年(2016年)、大阪の小児科医のグループがまとめた医療機関へのアンケート結果です。 暴力や育児放棄...
おはよう日本

2016年11月26日(土) 放送

妊娠中 薬は我慢?

小郷 「妊娠中、病気になっても、おなかの赤ちゃんに影響があるのではと、薬を飲まずに我慢したという経験がある女性は多いのではないでしょうか。」 近田 「慢性的な病気を抱えながら妊娠を希望する女性も増えて...
おはよう日本

2016年11月21日(月) 放送

賛否噴出 ネットで“赤ちゃん”をあっせん!?

「生んでくれたら最大200万円援助」。今、ネットを活用した養子縁組のあっせんが波紋を広げている。実の親、養子を希望する夫婦から登録を受け付け、やりとりの大半をSNSで行うなど、手続きを大幅に効率化して
クローズアップ現代+

2016年11月20日(日) 放送

“マミートラック” 働くママの落とし穴

小郷 「通常、企業内でのキャリアップは、このように年次や能力に合わせて階段を上るように昇進していきます。 それに対して、育児をしながら働く女性たちの中には、昇進の階段を上がれずに、陸上のトラックを走る...
おはよう日本

2016年11月18日(金) 放送

誤えん “おもちゃ”でも事故 実態調査へ

鈴木 「ままごとで使う木のいちご、人形用の小さなおしゃぶり、そしてスーパーボール。 子どもが誤って飲み込み、気道につまらせる『誤えん』の原因となったおもちゃです。 」 河野 「これまでも、食べ物をつま...
ニュースウオッチ9

2016年11月9日(水) 放送

変わる子どもの学び 教育現場の模索

阿部 「アクティブ・ラーニングは、教員が一方的に教えるのではなく、子どもたちが問題を自主的に調べたり、議論したりすることで、自ら考える力を育てるという学習方法です。 4年後から始まる新しい学習指導要領...
おはよう日本

2016年11月1日(火) 放送

患者数“最多” 大人も注意を

河野 「身近なところで、ある感染症が急速に増えているというニュースです。 せきが続いているという方、特に注意して下さい。」鈴木 「それがこちら。 『マイコプラズマ肺炎』という、細菌が原因の感染症です。...
ニュースウオッチ9

2016年10月26日(水) 放送

“老化”を止めたい女性たち~広がる卵子凍結の衝撃~

「仕事も、子供も、あきらめたくない!」現代の女性たちが、関心を寄せる“卵子凍結”という技術。30代半ばから加速する卵子の老化に備えて、「産みたい時に産める技術」として、注目を集める
クローズアップ現代+

津波から子どもを守る 学校防災はいま

阿部 「東日本大震災を受けて、学校防災のあり方が見直されています。」和久田 「子どもたちの命をどう守るのか、各地の取り組みを取材しました。」
おはよう日本

2016年10月22日(土) 放送

急増する肥満児童 被災地で何が…

森田 「『天高く馬肥ゆる秋』とも言いますけれども、秋になり、おなか周りが気になるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。」 小郷 「食欲の秋とも言いますからね。」森田 「ついつい食べ過ぎちゃいます...
おはよう日本

2016年10月17日(月) 放送

医療的ケア児が 未来を探る“家”

阿部 「重い病気の子どもと、その家族を支える取り組みです。」今、医療技術の発達で、救える命が増えています。 その一方で、退院して自宅に戻っても、人工呼吸器やたんの吸引など、「医療的ケア」を必要とする子...
おはよう日本

2016年10月6日(木) 放送

「一点でも多く…」 “保活”めぐる闘い

阿部 「まず、こちらの様子をご覧ください。 赤ちゃんを連れた人たちが役所に殺到。 来年(2017年)4月に保育園に入るための受付が、今週各地でスタートしました。」和久田「多くの自治体で、認可保育園に入...
おはよう日本

2016年9月29日(木) 放送

妊娠中の「がん」 迫られる命の選択

阿部 「出産年齢が高まることに伴う、新たな課題についてです。」和久田 「こちらは、女性が1人目の子どもを出産した平均年齢の推移です。 年々、高くなっています。 そしてこちらは、女性特有の、乳がん・子宮...
おはよう日本

2016年8月25日(木) 放送

夏点描 人文字「ありがとう」に込めた思い

望月 「シリーズでお伝えしている『夏点描』です。 今朝は、リオデジャネイロ・オリンピックの閉会式に、ある形で参加した福島の子どもたちの夏です。」 今週、閉幕したリオデジャネイロ・オリンピック。 閉会式...
おはよう日本

2016年8月1日(月) 放送

「死ね!バカ!」これが指導? ~広がる“ブラック部活”~

「死ね、消えろ!」「バカ面しやがって!」。 今、中学校や高校の部活動の現場で、暴言を浴びせる・何日も無視するといった、顧問から生徒へのハラスメントが深刻化している。部活動の体罰見直しの機運は年々広が
クローズアップ現代+

2016年7月29日(金) 放送

鍛えよ! 健康のカギは舌にあり

和久田 「健康に関わりがある、体の意外な部分について、中村アナウンサーとお伝えします。」中村 「それは『舌』なんですよ。 舌には正しい位置があるって、ご存じですか?」阿部 「位置?」中村 「今、やって...
おはよう日本

2016年7月15日(金) 放送

なぜ?“マタニティマークつけづらい”

和久田 「こちらのマーク、見かけたことがあるかもしれません。 特に、お腹が目立たない妊娠初期に、周囲に配慮を求めるためにつける『マタニティマーク』です。」 阿部 「10年前、厚生労働省がデザインを公募...
おはよう日本

2016年6月17日(金) 放送

“病院が見つからない” 都市部での課題

阿部 「急な病気や突然のけがをした時に、どの病院に行けばいいのか迷ってしまうことがありますよね。」 和久田 「まず、命に関わる重症な場合には、大学病院などにある『救命救急センター』があります。 それに...
おはよう日本

2016年6月15日(水) 放送

里親を増やすには

和久田 「ある『家族の姿』を見つめます。」温かいみそ汁が並ぶ、朝の家族の食卓。 実は、この女性と男の子の間には血のつながりはありません。 さまざまな事情から、実の親と暮らせない子どもを育てる「里親」の...
おはよう日本

2016年6月13日(月) 放送

自閉スペクトラム症 早期発見で支援を

阿部 「皆さんの周りに、こんなことで悩んでいる人はいませんでしょうか。 職場の上司から『とりあえずやっといて』と言われて、『とりあえず』の意味が分からない。 相手の気持ちや言葉の意図を理解しづらく、臨...
おはよう日本

2016年6月8日(水) 放送

傷ついても、きっと歩きだせる~附属池田小事件 15年目の“子どもたち”~

理不尽な事件にあったり、事故や災害などで家族や親友を失ったりするようなつらい経験をしたとき、人は、どのように心の傷を癒やし、その後を生きていけばいいのか。 大阪教育大学附属池田小学校に刃物をもった男
クローズアップ現代+

2016年6月6日(月) 放送

“集団生活になじめない”親子への支援は

和久田 「新年度が始まって2か月あまり。 小学校や幼稚園などに通う子どもたちも、ようやく新たな環境に慣れてくる時期でもあります。」 阿部 「一方で、友達や先生との関係がうまく築けなかったり、集団生活に...
おはよう日本

2016年5月31日(火) 放送

家族の苦悩にどう向き合う

阿部 「年々増え続ける児童虐待。 それに伴い、明らかになってきた問題があります。 それが、こちら。 『愛着障害』です。」 和久田 「『愛着』とは、乳幼児期に子どもが親との間で結ぶ、深い信頼関係を指しま...
おはよう日本

2016年5月23日(月) 放送

医療的ケアの負担 家族をどう支える

都内で暮らす2歳の女の子です。 痰がつまると、呼吸が止まってしまうため、常に医療的ケアが欠かせません。 四六時中、その対応に追われる家族。 体力的にも、精神的にも大きな負担がのしかかっています。 しか...
おはよう日本

2016年4月12日(火) 放送

子どもの命が危ない ~保育園が非常事態~

匿名ブログをきっかけに争点化した待機児童問題。政府が、保育施設の受け入れ数を増やすなどの規制緩和策を打ち出す中、「保育の質と安全」に対する懸念の声が広がっている。定員や規模の拡大が進む保育現場では、以
クローズアップ現代+

2016年2月22日(月) 放送

広がる“労働崩壊”~公共サービスの担い手に何が~

今、保育や介護、建設現場など、公共サービスや公共工事を担う現場で、低価格の受注競争に巻き込まれ、経済的に追い詰められる労働者が増えている。京都市内のある保育所では財政削減の一環での民間委託に伴い、契約
クローズアップ現代+

2016年1月28日(木) 放送

“脱一人っ子”はしたけれど ~中国のジレンマ~

今月1日から、中国政府は30年以上続けてきた「一人っ子政策」を廃止し、2人の子どもを産むことを認めた。大きな政策転換の背景には、急速に進む少子高齢化や労働力人口の減少がある。一人っ子政策の「模範県」で
クローズアップ現代+

2015年9月2日(水) 放送

子どもたちの世界に何が~大阪中1遺体遺棄事件~

今月13日に大阪府高槻市の運送会社の駐車場で中学1年生の平田奈津美さんの遺体が見つかった事件。平田さんと行動をともにしていたと見られる同級生の星野凌斗くんの遺体も大阪府柏原市内で見つかり事件は最悪の結
クローズアップ現代+

2015年4月21日(火) 放送

“行方不明児20万人”の衝撃

今、中国で子どもの誘拐が大きな社会問題になっている。行方不明になる子どもは年間20万人といわれ、犯罪組織に誘拐され、農村部に労働の担い手や後継ぎとして売られるケースが多いとみられる。農村部では老後の社
クローズアップ現代+

2015年4月7日(火) 放送

“ポスト”に託された命 ~赤ちゃん100人のその後~

熊本の病院が8年前に開設した「赤ちゃんポスト」に、これまでに全国から預けられた子どもたちは100人を超えた。多くの命が救われた一方で、その後の「養育」の責任を誰が持つのか、フォロー態勢は十分に整ってい
クローズアップ現代+

2015年3月5日(木) 放送

子どもの心が折れていく 

震災直後、深刻な被害を受けた被災地の子どもたちに急増したPTSDなどの心の病。時間の経過とともにそうした症状は改善傾向にあったが、4年経った今、別の形で異変を訴えるケースが出てきている。その背景にある
クローズアップ現代+

2015年2月18日(水) 放送

戸籍のない子どもたちⅡ 

昨年5月にクローズアップ現代で放送した「戸籍のない子どもたち」。夫の暴力から逃げ続け離婚できぬ母親が出生届を出せず、子どもが無戸籍になる実態を明らかにした。ある32年間「無戸籍」の人は、住む場所も仕事
クローズアップ現代+

2015年1月8日(木) 放送

不登校12万人のかげで 

不登校の子どもが6年ぶりに増加し12万人に上ることがわかった。さらにこの文部科学省の調査によると、3人に1人は、不登校のきっかけが「睡眠など生活リズムの乱れ」だという。ゆとり教育からの揺り戻し、部活や
クローズアップ現代+

2014年12月9日(火) 放送

子どもの性同一性障害 

今、教育現場では、体の性と心の性が一致しない「性同一性障害」の子どもへの対応に揺れている。文部科学省は今年初めて、自分の性に違和感を訴える子供たちへの学校の対応についての調査結果を公表。全国の小中学校
クローズアップ現代+

2014年10月29日(水) 放送

子どもって迷惑? 

今、「子供の声がうるさい」と地域でトラブルが相次いでいる。神戸市や練馬区などでは、保育園を相手に訴訟を起こす事態にまで発展している。こうした事態に対し、子供を抱える施設では、外遊びを制限する保育所など
クローズアップ現代+

2014年10月1日(水) 放送

どう守る?子どもの安全 

神戸市で小学1年生の女の子が遺体で見つかった事件で、近くに住む男が死体遺棄の疑いで逮捕された。実は子どもが連れ去られたり誘拐されたりする事件は年間およそ90件起きている。子どもの安全を守るための試みが
クローズアップ現代+

2014年9月25日(木) 放送

おなかいっぱい食べたい

「夏休みが終わる頃、体重が減る子どもがいる」学校教育の現場では、給食がない夏休みに食事を十分取れず、体調を崩す子どもの存在が危惧されている。背景にあるのは、貧困世帯における「食の貧困」だ。7月の厚労省
クローズアップ現代+

2014年9月3日(水) 放送

広がる少女売春 

繁華街で、チラシ片手に男性に声をかけるセーラー服姿の少女たち。恋人感覚で客と「お散歩」するなどして、金銭を受け取る女子高校生=“JK”たちだ。いま、“JK”とのふれあいを売り物にしたサービスが広がり、
クローズアップ現代+

2014年7月22日(火) 放送

幼い命がなぜ… ~東京女子医大病院 医療事故の深層~

今年2月、東京女子医大病院で、首の腫瘍を手術した2歳の男児が、プロポフォールという禁忌薬を投与されたあと亡くなった。関係者の取材などから見えてきたのは、体調が急変しやすい小児を治療する十分な体制が整っ
クローズアップ現代+

2014年5月21日(水) 放送

戸籍のない子どもたち 

毎年、日本では「無戸籍」となる人が少なくとも500人以上いる。学校に一度も通ったことのない人や、無戸籍のまま30年以上生きてきた人もいることがNHKの取材で明らかになった。背景には、DVや離婚の増加が
クローズアップ現代+

2014年4月23日(水) 放送

子どもの体に異変あり

「しゃがめない小学生」「片足立ちでふらつく中学生」――いま、子どもたちの体に “異変”が起きている。宮崎や島根などで5000人以上の子どもを調べた調査でも、およそ10人に一人の割合で、骨や筋肉などの「
クローズアップ現代+

2014年4月15日(火) 放送

無月経、疲労骨折・・・10代女子選手の危機

6年後に東京オリンピックを控える日本。10代選手の活躍が期待されるが、女子選手特有の深刻な問題があることがわかってきた。激しい練習と食事制限によって引き起こされる「無月経」だ。月経が止まると、骨の形成
クローズアップ現代+

2014年1月23日(木) 放送

子どもに会えない父親たち 

別居や離婚で子どもと離れて暮らす父親が「子どもを失いたくない」などの理由から、わが子を連れ去ったりする事件やトラブルが後を絶たない。共働きが定着し、子育てに生きがいを感じる男性が増える一方で、年間23
クローズアップ現代+

2014年1月15日(水) 放送

“親子”になりたいのに・・・

虐待等の増加で、親元を離れ施設で暮らす子どもはおよそ3万1000人。一方、6組に1組の夫婦が不妊に悩む今、養子や里子を望む人は急増し、およそ1万人に上る。それにも関わらず、養子や里子として家庭で暮らせ
クローズアップ現代+

2013年12月11日(水) 放送

心と体を救う トラウマ治療最前線

なかなか治らないうつ病や依存症、長年続く腰痛や頭痛などの背景に、幼い頃に受けた虐待やいじめ、性被害などによる「心の傷」“トラウマ”が関わっている場合が多いことが、アメリカ精神医学会の調査で明らかとなっ
クローズアップ現代+

2013年10月3日(木) 放送

出産・育児は“迷惑”?

マタニティー・ハラスメント、略して「マタハラ」。働く女性が妊娠や育児を理由に、職場で受ける不利益な取り扱いをさす言葉だ。今年、連合が行った調査で、働く女性の4人に1人が「マタハラ」を経験している実態が
クローズアップ現代+

2013年8月27日(火) 放送

スマホで広がる違法就労

今、10代の少年少女がスマートフォンなどでつながり、犯罪に巻き込まれるケースが相次いでいる。なかには傷害や殺人に至る深刻な事件も発生。取材を進めると、ネットでつながった若者が仲間と共に違法な金融業や風
クローズアップ現代+

2013年7月24日(水) 放送

深刻化する保育士不足

「2年で20万人分、5年で40万人分の保育の受け皿を確保する。」政府の「待機児童解消加速化プラン」。いち早く“ゼロ宣言”をした横浜をモデルに待機児童解消を図る。しかし、保育の「ハコ」は確保できても、不
クローズアップ現代+

2013年6月5日(水) 放送

子どもはどこへ消えた

4月、横浜の雑木林で死後9カ月たった女の子の遺体が発見された。大阪では2月、小学校に入学するはずの女の子が、生後間もなく殺されていたことが発覚している。各地で、居所がつかめない子どもが、死亡して見つか
クローズアップ現代+

2013年5月28日(火) 放送

幼い命を守れ

小児医療の進歩でより多くの命が救われるようになる一方で、治療を行うNICUや小児病床はパンク状態。安全に出産できる体制を確保し、その後の成長につなげるためには、ある程度回復した子どもを退院させて自宅で
クローズアップ現代+

2013年2月25日(月) 放送

がんになっても子どもが欲しい

国民の2人に1人がかかる「がん」。治療技術が進む中、がんになっても子供が欲しいと願う患者が増えている。しかし、がん患者が妊娠・出産するには難しい問題がある。抗がん剤の副作用などで生殖機能がダメージを受
クローズアップ現代+

2012年1月17日(火) 放送

子どもが語る大震災(2)

釜石市沿岸部にある釜石小学校。3月11日、年度末の短縮授業で児童はいつもより早く下校し、家でゲームをしたり、友だちと遊んだりするなど、大人の管理下を離れて自由な時間を過ごしていた。大津波にのまれる町を
クローズアップ現代+

2012年1月16日(月) 放送

子どもが語る大震災(1)

東日本大震災で被災した状況を自ら記録し続けている高校生たちがいる。福島県立原町高校放送部の生徒たちだ。原町高校は福島第一原発から30キロ圏内の南相馬市にあり、震災直後から学校は閉鎖。5月に2か所の「サ
クローズアップ現代+

2011年12月14日(水) 放送

やさしい虐待 ~良い子の異変の陰で~

勉強が出来て、しつけも行き届いた自慢の子が、突然、学校に通わなくなったり、自室に閉じこもってしまう、いわゆる“よい子の破綻”。原因が分からずに苦しむ親が多い中、研究者がその多くに共通する問題として注目
クローズアップ現代+

2011年11月21日(月) 放送

岐路に立つ保育の現場

今月、多くの自治体で本格化した来年度の保育所の入所申請。保育所に入れない待機児童は25000人を超え、不況で共働きの人が増える中、対策はまったなしだ。国は25年度の導入を目指す育児支援策「子ども・子育
クローズアップ現代+

注目のトピックス