クローズアップ現代

毎週月曜から木曜 総合 午後10:00

Menu

人工知能

28件
特集ダイジェストで取り上げた「人工知能」に関する記事一覧です。

一覧

2017年8月9日(水) 放送

トヨタ “IT企業狙い”転職広告の背景は

桑子 「あの日本を代表する企業がこんな戦略を?というニュースです。 こちらは先月(7月)下旬から駅に張り出されているポスター広告なんですが…。 “えっ!?あの先端メーカーにお務めなんですか!それならぜ...
ニュースウオッチ9

2017年8月3日(木) 放送

中国 AIが共産党を批判

桑子 「中国の習近平指導部が今年(2017年)後半の党大会を前に、体制固めと情報統制を強める中、まさかのニュースです。」有馬 「中国のIT企業が提供するサービスで、AI=人工知能が共産党を批判。 物議...
ニュースウオッチ9

2017年4月27日(木) 放送

日本市場を狙え 過熱するAIビジネス

加速度的に進化するAI=人工知能。アメリカのIBMが開発した「ワトソン」が、日本市場でシェアを広げています。一方、日本勢も巻き返しをはかろうと、開発に熱がこもっています。
ニュースチェック11

2017年3月20日(月) 放送

人工知能も参戦 初の囲碁世界大会

鈴木 「日本、中国、韓国から囲碁のトップ棋士が参加する世界大会が、明日(21日)大阪で始まります。 日本からは、国内のタイトル独占を果たした、井山裕太九段が参加します。」 河野 「この大会、注目される...
ニュースウオッチ9

2017年2月22日(水) 放送

人の“気持ち”が変えるものづくり!

今、世界でも珍しいものづくりの研究が始まっています。 注目したのは、人のさまざまな「気持ち」。 自動車メーカーと大学は、ドライバーの「わくわく感」を見える化。 最新の脳科学を車の開発に活用しようとして...
おはよう日本

2017年2月13日(月) 放送

「ベーシックインカム」~新しい社会保障の形

山澤 「けさは、新しい社会保障の政策として近年、ヨーロッパを中心に注目されている『ベーシックインカム』についてお伝えします。 まず、『ベーシックインカム』とはどういったものなのか、丹野さんからです。」...
キャッチ!世界のトップニュース

2017年2月1日(水) 放送

ドイツに学ぶ『働き方改革』

日本社会に大きな衝撃を与えた大手広告会社「電通」の過労死の問題。 このニュースは海を越え、ヨーロッパでも大きく取り上げられました。 この問題と無縁とされているのが“労働先進国”のドイツ。  男性 「私...
国際報道

2017年1月24日(火) 放送

自動運転の事故 誰に責任が?

鈴木 「最近よく見かける、自動運転の車の開発に関するニュースです。 便利になっていく一方で、こんなことがあったらどうしますか?」河野 「人がはねられましたね。 こういう時に一体、誰が責任をとるのかとい...
ニュースウオッチ9

2017年1月10日(火) 放送

AI普及で仕事が無くなる!?

AI=人工知能などの普及によって、13年後の2030年には、国内で雇用される人の数が240万人減るという試算を三菱総合研究所がまとめました。一方、経済成長率は技術の革新により、年平均で0.6%底上げさ...
ニュースチェック11

2017年1月9日(月) 放送

登場!AI先生 教育はどう変わる?

鈴木 「AI=人工知能についてです。 この番組でたびたびお伝えしていますよね。」河野 「囲碁や将棋でプロ棋士を破ったり、恋愛相談に乗ってくれたりするAIというのもありましたね。」鈴木 「そして今日(9...
ニュースウオッチ9

2017年1月6日(金) 放送

シリーズ『2017世界は…』 (3)“第4次産業革命”の衝撃

「第4次産業革命」。 AI=人工知能などの先端技術を活用し、飛躍的に生産性を向上。 新しい事業やサービスを創出する、大きなうねりです。 人が操作しなくても走行する自動運転車。そして、みずから考え、動く...
国際報道

2017年1月4日(水) 放送

“幸福”を探して 人類250万年の旅 ~リーダーたちも注目!世界的ベストセラー~

いま、一冊の書が世界のリーダーや著名人に評価されている。オバマ大統領やビル・ゲイツ氏、FBのザッカーバーグ氏、日本でもジャーナリストの池上彰氏らが注目する、その本の名は『サピエンス全史』。人類250万
クローズアップ現代+

2016年12月1日(木) 放送

AIが「人の心」動かす?

鈴木 「新語・流行語大賞にノミネートされていた言葉、『AI=人工知能』についてです。」河野 「人工知能も、もう人間がかなわない時代が来るのではないかという感じで、今年(2016年)もよく話題になりまし...
ニュースウオッチ9

2016年11月8日(火) 放送

人工知能「東ロボくん」 “東大諦める”

鈴木 「こちらは、東京大学の合格を目指して、4年にわたってセンター試験の模試を受けてきた人工知能『東ロボくん』です。 有名私立大学に合格するほどの成績を収めてきましたが、このほど東大の合格は諦めること...
ニュースウオッチ9

2016年10月24日(月) 放送

ITで激変! 中小企業のモノ作り

和久田 「『第4次産業革命』。 ITや人工知能などを使って、製造工程のデジタル化や高度な自動化を進め、生産性を飛躍的に高めようというものです。」阿部 「政府も成長戦略の重要な柱として位置づけています。...
おはよう日本

2016年10月11日(火) 放送

人工知能でメダルを目指せ

阿部 「2020年、東京オリンピック・パラリンピックをきっかけに、社会がどう変わっていくのか。」和久田 「今日(11日)と明日(12日)クローズアップします。」 人間の経験や直感がプレーを左右するスポ...
おはよう日本

2016年10月7日(金) 放送

人工知能 職場をどう変える?

阿部 「AI=人工知能が私たちの働き方を変えるかもしれません。」ロボットや自動運転車など、さまざまな分野に広がる「人工知能」。企業向けの展示会でも、注目されているのは人工知能です。 社員の働き方を変え...
おはよう日本

2016年10月2日(日) 放送

夢の“自動運転”が社会を変える

18世紀後半、ヨーロッパで誕生した自動車。 人々のライフスタイルを大きく変えてきました。 そして、2016年。 コンピューターが走行をつかさどる自動運転が現実のものになろうとしています。 新時代のモー...
おはよう日本

2016年9月7日(水) 放送

逆転ホームランなるか? 日本の“新・ものづくり”革命

「今、日本にこそチャンスがある」30代から40代のベンチャー企業の経営者たちが、揃って口にする。製造業とITが融合した「IoT」の領域では、日本から独創的で先進的な製品が次々と発表され、世界を驚かせて
クローズアップ現代+

2016年7月22日(金) 放送

自動運転車 開発現場に密着

和久田 「今、運転操作の一部を自動で行う『自動運転技術』を搭載した車が次々と発売されています。」来月(8月)発売予定の新型車。 「自動運転技術を初採用しています。」 一定の条件のもと、高速道路でアクセ...
おはよう日本

2016年7月12日(火) 放送

進化する人工知能 ついに芸術まで!?

ついに人工知能が芸術の世界にも進出!巨匠・レンブラントの筆致を見事なまでに再現した肖像画。わずか1秒で作られる交響曲。SFの名手・星新一から「らしさ」を学んだ小説は、文学賞の1次選考を通過した。しかし
クローズアップ現代+

棋士・井山裕太 常に心がけていることは

阿部 「今、囲碁の世界に新しい風が吹いています。」今年(2016年)4月、囲碁で史上初めて7大タイトル独占を達成した、棋士の井山裕太さん。 先週末、東京で開かれた、男女でペアを組んで対局する囲碁の国際...
おはよう日本

2016年5月31日(火) 放送

あなたの脳を改造する!? 超・映像体験(バーチャルリアリティー)

スマホの次はこれがくる!世界中から巨額マネーが舞い込むバーチャルリアリティー。 特殊なゴーグルをつけることで、作り物の世界を現実だと錯覚させる驚異の技術だ。 どうやって脳は騙されるのか?番組では、
クローズアップ現代+

2016年3月15日(火) 放送

“仕事がない世界”がやってくる!?

20年以内に、日本の労働人口の49%の仕事が、機械に置き換えられる!?(シンクタンク試算)。人工知能やロボットによって、従来の仕事がなくなる懸念が世界的に高まっている。ITを通じてホテルの代わりに一般
クローズアップ現代+

2016年2月8日(月) 放送

ITが変える“お金の未来” ~フィンテック革命の衝撃~

今、フィンテックと呼ばれるIT技術を駆使した新たな金融サービスが次々と生まれている。指紋だけで支払いが出来る「手ぶら決済」、人工知能による資産運用「ロボ・アドバイザー」など、金融をより便利で身近に変え
クローズアップ現代+

2015年3月3日(火) 放送

人間は不要に? “人工知能社会”の行方

人工知能によって、6割以上の雇用が奪われるのではないか-今年1月に開かれたダボス会議で世界のリーダーの関心を集めたのは、いま急速に実用化が進む人工知能の、社会的なインパクトだった。開発の先頭を走るアメ
クローズアップ現代+

2013年10月23日(水) 放送

ここまできた自動運転 

人がハンドルやアクセルを操作しなくてもクルマが自動で運転する「自動運転車」。不注意による事故の減少や渋滞の緩和につながると期待され、今月14日から東京で始まるITS(高度道路交通システム)世界会議で、
クローズアップ現代+

2012年2月8日(水) 放送

人間 VS コンピューター

先月中旬、将棋界に激震が走った。コンピューター将棋ソフト「ボンクラーズ」が、元名人・米長邦雄永世棋聖を破ったのだ。あらかじめ「定跡」が打ち込まれた過去のソフトとは違い、ボンクラーズは5万局の棋譜を教科
クローズアップ現代+

注目のトピックス