クローズアップ現代

毎週月曜から木曜 総合 午後10:00

Menu

人工知能

36件
特集ダイジェストで取り上げた「人工知能」に関する記事一覧です。

一覧

2018年5月26日(土) 放送

AI兵器が戦場を変える!?

小郷 「急速に進化を続ける、人工知能=AI。」 新井 「その活用は、こんなところにまで広がろうとしています。」 人工知能を搭載したロボット、「ターミネーター」。 次々と人を抹殺。 30年以上前の映画...
おはよう日本

2018年5月18日(金) 放送

AI開発で覇権狙う中国

今、世界各国がしのぎを削るAI=人工知能の開発。 中でも、AIを国家プロジェクトと位置づけ、力を注ぐのが、中国です。 李克強首相 「技術革新は発展をリードするいちばんの原動力だ。 国の核心に位置づける...
国際報道

2018年4月5日(木) 放送

AI開発チームが「餅つき」をする理由

和久田 「昨日(4日)から都内で、国内最大級のAI=人工知能の展示会が始まりました。 井原アナウンサーとお伝えします。」
おはよう日本

2018年3月19日(月) 放送

AIが値段を決める?

AI・人工知能は、様々なビジネスの分野で使われるようになっていますが、商品やサービスの価格を決める「値づけ」までAIで行うという動きが広がっています。
ニュースチェック11

2018年1月24日(水) 放送

いま「不便」が見直される理由

“夕方から雨が降りそうだけど、乾燥までしておかなくていい?” アドバイスまでしてくれる、洗濯機。 お客さんを案内する、ロボット。 便利になるのはいいけど、私たちの暮らし、本当に豊かになっているのかな...
おはよう日本

2018年1月22日(月) 放送

「AI=人工知能」で雇用減? 私たちはどうなる

三條 「『春闘』で大きなテーマとなりそうな『働き方改革』。 仕事を効率的なものにするために、今、企業が次々と活用に乗り出しているものがあります。」
おはよう日本

2018年1月11日(木) 放送

aibo メーカーの思惑を超える魅力とは

桑子 「今日、1月11日、“わん・わん・わん”の日に発売された新型の家庭用犬型ロボット『aibo(アイボ)』です。」 有馬 「12年ぶりの復活、予約して待ちわびていた方、いらっしゃるのではないでしょう...
ニュースウオッチ9

2018年1月4日(木) 放送

ことしの10大リスクは イアン・ブレマー氏にきく

アメリカの有力な調査会社「ユーラシア・グループ」を率いるイアン・ブレマー氏は、ことしの最大リスクに中国をあげたことに関連して、アメリカと中国の競争は、とくにAI=人工知能など情報技術の分野で激しくなっ...
ニュースチェック11

2017年11月30日(木) 放送

ロボット大国・日本の逆襲 ~起死回生をかけた闘い~

ITでアメリカ企業に圧倒され、モノ作りでもアジアの製造業に主役の座を奪われた日本。しかし今、人工知能の劇的な進化で熱を帯びるロボットが、日本産業活性化の切り札になるのではと期待されている。今月、ソニー
クローズアップ現代+

2017年11月20日(月) 放送

鉄道利用の“未来”は? 進むAI活用

人々の移動に欠かせない鉄道。どんな未来が待ち受けているのでしょうか。
ニュースチェック11

2017年11月14日(火) 放送

自動運転のカギは 高精度3次元地図

高度な自動運転の実現に向けた課題などを話し合う国際シンポジウムが都内で開かれました。
ニュースチェック11

2017年11月3日(金) 放送

徹底分析!「トランプ流」の真意

有馬 「いよいよ明後日(5日)、トランプ大統領が日本にやってきます。」 桑子 「注目は、何を語るのか、ですよね。」 有馬 「そこで今夜は、異彩を放つトランプ流の最新分析をお伝えしたいと思うんです。 ...
ニュースウオッチ9

2017年11月1日(水) 放送

ソニーの犬型ロボット 12年ぶり復活

ソニーは、業績不振にあった2006年に生産を打ち切った家庭用の犬型ロボット「AIBO」の後継機を来年(2018年)1月に発売し、12年ぶりにロボット事業に参入することになりました。
ニュースチェック11

2017年10月27日(金) 放送

井山裕太七冠 大胆さを取り戻した秘密に迫る

井山裕太(いやま・ゆうた)さん、28歳。 常識にとらわれない大胆な一手で相手を圧倒。 今、囲碁界で最も強い棋士です。 先週、7大タイトルの1つ「名人」を獲得し、自身2度目となる七冠に返り咲きました。 ...
おはよう日本

2017年10月26日(木) 放送

お金が“タダ”でもらえる!? ~世界が注目・ベーシックインカム~

人工知能(AI)の急速な発達により、2人に1人の職が代替されると予測される将来、人々の所得をどう保障するか。いま世界では”すべての個人に、無条件で毎月一定のカネを直接配る”「ベーシックインカム」の導入
クローズアップ現代+

2017年10月25日(水) 放送

東京モーターショー 新たなトレンドは?

2年に1度開かれる「東京モーターショー」の展示内容が、報道陣に公開されました。今年(2017年)は、走行中に排ガスを出さない「電気自動車」に注目が集まる一方、日産自動車や神戸製鋼所の相次ぐ不正で、メー...
ニュースチェック11

2017年10月2日(月) 放送

最新技術の展示会 注目はAI(人工知能)

最新の電子機器などのアジア最大級の展示会「CEATEC JAPAN」が、報道関係者に公開されました。
ニュースチェック11

2017年8月9日(水) 放送

トヨタ “IT企業狙い”転職広告の背景は

桑子 「あの日本を代表する企業がこんな戦略を?というニュースです。 こちらは先月(7月)下旬から駅に張り出されているポスター広告なんですが…。 “えっ!?あの先端メーカーにお務めなんですか!それならぜ...
ニュースウオッチ9

2017年8月3日(木) 放送

中国 AIが共産党を批判

桑子 「中国の習近平指導部が今年(2017年)後半の党大会を前に、体制固めと情報統制を強める中、まさかのニュースです。」有馬 「中国のIT企業が提供するサービスで、AI=人工知能が共産党を批判。 物議...
ニュースウオッチ9

2017年2月22日(水) 放送

人の“気持ち”が変えるものづくり!

今、世界でも珍しいものづくりの研究が始まっています。 注目したのは、人のさまざまな「気持ち」。 自動車メーカーと大学は、ドライバーの「わくわく感」を見える化。 最新の脳科学を車の開発に活用しようとして...
おはよう日本

2017年2月13日(月) 放送

「ベーシックインカム」~新しい社会保障の形

山澤 「けさは、新しい社会保障の政策として近年、ヨーロッパを中心に注目されている『ベーシックインカム』についてお伝えします。 まず、『ベーシックインカム』とはどういったものなのか、丹野さんからです。」...
キャッチ!世界のトップニュース

2017年1月4日(水) 放送

“幸福”を探して 人類250万年の旅 ~リーダーたちも注目!世界的ベストセラー~

いま、一冊の書が世界のリーダーや著名人に評価されている。オバマ大統領やビル・ゲイツ氏、FBのザッカーバーグ氏、日本でもジャーナリストの池上彰氏らが注目する、その本の名は『サピエンス全史』。人類250万
クローズアップ現代+

2016年10月24日(月) 放送

ITで激変! 中小企業のモノ作り

和久田 「『第4次産業革命』。 ITや人工知能などを使って、製造工程のデジタル化や高度な自動化を進め、生産性を飛躍的に高めようというものです。」阿部 「政府も成長戦略の重要な柱として位置づけています。...
おはよう日本

2016年10月11日(火) 放送

人工知能でメダルを目指せ

阿部 「2020年、東京オリンピック・パラリンピックをきっかけに、社会がどう変わっていくのか。」和久田 「今日(11日)と明日(12日)クローズアップします。」 人間の経験や直感がプレーを左右するスポ...
おはよう日本

2016年10月7日(金) 放送

人工知能 職場をどう変える?

阿部 「AI=人工知能が私たちの働き方を変えるかもしれません。」ロボットや自動運転車など、さまざまな分野に広がる「人工知能」。企業向けの展示会でも、注目されているのは人工知能です。 社員の働き方を変え...
おはよう日本

2016年10月2日(日) 放送

夢の“自動運転”が社会を変える

18世紀後半、ヨーロッパで誕生した自動車。 人々のライフスタイルを大きく変えてきました。 そして、2016年。 コンピューターが走行をつかさどる自動運転が現実のものになろうとしています。 新時代のモー...
おはよう日本

2016年9月7日(水) 放送

逆転ホームランなるか? 日本の“新・ものづくり”革命

「今、日本にこそチャンスがある」30代から40代のベンチャー企業の経営者たちが、揃って口にする。製造業とITが融合した「IoT」の領域では、日本から独創的で先進的な製品が次々と発表され、世界を驚かせて
クローズアップ現代+

2016年7月22日(金) 放送

自動運転車 開発現場に密着

和久田 「今、運転操作の一部を自動で行う『自動運転技術』を搭載した車が次々と発売されています。」来月(8月)発売予定の新型車。 「自動運転技術を初採用しています。」 一定の条件のもと、高速道路でアクセ...
おはよう日本

2016年7月12日(火) 放送

進化する人工知能 ついに芸術まで!?

ついに人工知能が芸術の世界にも進出!巨匠・レンブラントの筆致を見事なまでに再現した肖像画。わずか1秒で作られる交響曲。SFの名手・星新一から「らしさ」を学んだ小説は、文学賞の1次選考を通過した。しかし
クローズアップ現代+

棋士・井山裕太 常に心がけていることは

阿部 「今、囲碁の世界に新しい風が吹いています。」今年(2016年)4月、囲碁で史上初めて7大タイトル独占を達成した、棋士の井山裕太さん。 先週末、東京で開かれた、男女でペアを組んで対局する囲碁の国際...
おはよう日本

2016年5月31日(火) 放送

あなたの脳を改造する!? 超・映像体験(バーチャルリアリティー)

スマホの次はこれがくる!世界中から巨額マネーが舞い込むバーチャルリアリティー。 特殊なゴーグルをつけることで、作り物の世界を現実だと錯覚させる驚異の技術だ。 どうやって脳は騙されるのか?番組では、
クローズアップ現代+

2016年3月15日(火) 放送

“仕事がない世界”がやってくる!?

20年以内に、日本の労働人口の49%の仕事が、機械に置き換えられる!?(シンクタンク試算)。人工知能やロボットによって、従来の仕事がなくなる懸念が世界的に高まっている。ITを通じてホテルの代わりに一般
クローズアップ現代+

2016年2月8日(月) 放送

ITが変える“お金の未来” ~フィンテック革命の衝撃~

今、フィンテックと呼ばれるIT技術を駆使した新たな金融サービスが次々と生まれている。指紋だけで支払いが出来る「手ぶら決済」、人工知能による資産運用「ロボ・アドバイザー」など、金融をより便利で身近に変え
クローズアップ現代+

2015年3月3日(火) 放送

人間は不要に? “人工知能社会”の行方

人工知能によって、6割以上の雇用が奪われるのではないか-今年1月に開かれたダボス会議で世界のリーダーの関心を集めたのは、いま急速に実用化が進む人工知能の、社会的なインパクトだった。開発の先頭を走るアメ
クローズアップ現代+

2013年10月23日(水) 放送

ここまできた自動運転 

人がハンドルやアクセルを操作しなくてもクルマが自動で運転する「自動運転車」。不注意による事故の減少や渋滞の緩和につながると期待され、今月14日から東京で始まるITS(高度道路交通システム)世界会議で、
クローズアップ現代+

2012年2月8日(水) 放送

人間 VS コンピューター

先月中旬、将棋界に激震が走った。コンピューター将棋ソフト「ボンクラーズ」が、元名人・米長邦雄永世棋聖を破ったのだ。あらかじめ「定跡」が打ち込まれた過去のソフトとは違い、ボンクラーズは5万局の棋譜を教科
クローズアップ現代+

注目のトピックス