クローズアップ現代

毎週月曜から木曜 総合 午後10:00

Menu

原爆・核

54件
特集ダイジェストで取り上げた「原爆・核」に関する記事一覧です。

一覧

2017年12月11日(月) 放送

“核廃絶”分断を越えて ~ノーベル平和賞 そして日本は~

12月10日のノーベル平和賞の授賞式。核兵器禁止条約の立役者として、被爆者のサーロー節子さんが行うスピーチに注目が集まる。一方、核廃絶を巡り核保有国中心のNPT派と、非核保有国中心の禁止条約派の対立が
クローズアップ現代+

ノーベル平和賞 受賞の一方で…

高瀬 「けさのクローズアップ。 こちら、ノーベル平和賞の授賞式の様子です。 核兵器禁止条約の採択に貢献したとして受賞した「ICAN(アイキャン)」。 その後押しをする活動を続けてきた、広島と長崎の被爆...
おはよう日本

2017年12月8日(金) 放送

ノーベル文学賞カズオ・イシグロさん 単独インタビュー

増井 「今日(8日)の特集は、3時間ほど前に行われた、カズオ・イシグロさんの単独インタビューです。」 「2017年ノーベル文学賞の受賞者は、カズオ・イシグロです。」 今年(2017年)のノーベル文学...
国際報道

2017年10月30日(月) 放送

“プルトニウム大国”日本 ~世界で広がる懸念~

核兵器の材料になることから国際的に厳しく管理されているプルトニウム。日本は、原発で使い終わった核燃料からプルトニウムを取り出し、資源として再利用する「核燃料サイクル」を核兵器保有国以外で唯一、推進して
クローズアップ現代+

2017年10月26日(木) 放送

イアン・ブレマー氏に聞く “大国なき世界”日本は

有馬 「混とんとした世界の行方をどう見るのか、今日(26日)注目するのはこの人。 世界的に知られる国際政治学者イアン・ブレマー氏です。 世界が直面する、数々のリスクを予測してきました。」
ニュースウオッチ9

なぜ東電は本社の役割を見直したのか

井原 「けさは原子力発電所の事故対応についてお伝えします。 東京電力福島第一原発の事故では、現場の責任者に大きな負担がかかりました。」 吉田昌郎所長(当時) 「もういろいろ聞かないでください、ディスタ...
おはよう日本

2017年10月11日(水) 放送

若者と被爆者たちの“二人三脚” ~ノーベル平和賞の舞台裏~

ノーベル平和賞に、「核兵器禁止条約」採択に貢献した国際NGO「ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)」が選ばれた。100をこえる国と地域のNGOや平和団体が連携し、核兵器廃絶を目指してきた。中心メンバ
クローズアップ現代+

2017年10月6日(金) 放送

ノーベル平和賞 核兵器禁止条約 採択に貢献「ICAN」

今年(2017年)のノーベル平和賞が発表されました。
ニュースチェック11

トランプ政権で揺らぐイラン核合意

増井 「一昨年(2015年)、イランの核開発を制限するために欧米などが結んだ『核合意』が今、揺れています。」 アメリカ トランプ大統領 「(核合意は)最悪で最も一方的な取り引きの1つで、アメリカの恥だ...
国際報道

ノーベル平和賞は「ICAN(アイキャン)」

有馬 「広島、長崎、日本各地から喜びの声が上がっています。」 桑子 「日本の被爆者と連携し、『核兵器禁止条約』の採択に貢献した国際NGO『ICAN=核兵器廃絶国際キャンペーン』が、今年(2017年)の...
ニュースウオッチ9

2017年9月22日(金) 放送

キム委員長声明発表 その意図は

北朝鮮はけさ(22日)、キム・ジョンウン朝鮮労働党委員長の声明を発表しました。
ニュースチェック11

2017年9月15日(金) 放送

北朝鮮が弾道ミサイルを発射 グアム島射程を誇示か

北朝鮮がまた、日本の上空を通過する弾道ミサイル1発を発射しました。今回は、飛行距離がおよそ3,700キロだったと推定されています。
ニュースチェック11

2017年9月13日(水) 放送

対北朝鮮“強硬”へ転換 韓国ムン政権 岐路に

増井 「北朝鮮を巡る情勢は、韓国のムン・ジェイン政権を大きく揺るがしています。」 韓国 ムン・ジェイン大統領 「国際社会と力を合わせて強い懲罰の方法を検討し、北に核・ミサイル開発をあきらめさせる。」 ...
国際報道

2017年9月11日(月) 放送

北朝鮮への制裁決議案 採決へ

6回目の核実験を強行した北朝鮮。その北朝鮮への新たな制裁決議案が国連安全保障理事会で明日(12日)朝、採決されます。
ニュースチェック11

2017年9月4日(月) 放送

北朝鮮“水爆実験”の衝撃 危機の行方は

6回目の核実験を行った北朝鮮。水爆実験と称する核開発は、どこまで進んでいるのか。そして、ミサイル発射を続ける北朝鮮の挑発行動。国際社会は、どう対応していくかが問われている。対話か圧力か、実効性ある制裁
クローズアップ現代+

北朝鮮が核実験 国際社会の対応は

花澤 「弾道ミサイルの発射に続いて核実験を強行した北朝鮮。 挑発を続ける北朝鮮に対して、アメリカは軍事的な対応も排除しない姿勢を打ち出しています。 今日(4日)は、北朝鮮情勢に詳しい東京国際大学教授の...
国際報道

2017年8月29日(火) 放送

北朝鮮が事前予告なく弾道ミサイル発射

29日朝、北朝鮮が事前の予告なく弾道ミサイルを発射しました。北海道の上空を通過し、日本列島に緊張が走りました。
ニュースチェック11

2017年8月23日(水) 放送

北朝鮮 新型ミサイル開発示唆か

北朝鮮の国営メディアが今日(23日)伝えた、弾道ミサイルの開発を行っている研究所の写真に、「水中戦略弾道ミサイル『北極星3』」と書かれたパネルが写り込んでおり、固体燃料を使った新型のSLBM=潜水艦発...
ニュースチェック11

2017年8月21日(月) 放送

米韓合同軍事演習開始に北朝鮮は

今日(21日)、朝鮮半島の有事を想定したアメリカ軍と韓国軍による定例の合同軍事演習が、韓国で始まりました。
ニュースチェック11

米韓合同軍事演習開始で緊迫の朝鮮半島情勢は

増井 「今日(21日)から、アメリカ軍と韓国軍による合同軍事演習が始まりました。」花澤 「北朝鮮は強く反発しており、再び緊張が高まることが懸念されています。 今日は現地からの中継や、専門家の解説から、...
国際報道

2017年8月14日(月) 放送

被爆相談 戦後72年のいまも…

有馬 「こちらは、原爆で被爆した人たちの悩みや苦しみの声がつづられた“相談カルテ”。 実は今、増え続けているんです。」 桑子 「このカルテが保管されているのは、被爆者の相談所。 東京都内にあります。 ...
ニュースウオッチ9

2017年8月10日(木) 放送

北朝鮮ミサイル発射計画の衝撃

北朝鮮は、昨日(9日)発表した、アメリカのグアム島周辺に向けた弾道ミサイルの発射計画について、「日本の上空を通過させ、グアム島周辺の海上に落とす」と具体的な飛行ルートを予告した上で、計画を今月(8月)...
ニュースチェック11

くろげん+ 夏休み課外授業 親子でまなぼう!“戦争とテロ”

世界では、きょうも「戦争」や「テロ」が満ちあふれている。だけど、どこか遠い話に聞こえているかもしれません。そこで、今回は「夏休み課外授業」と題して、親子で考える「戦争・テロ」の特別番組を組みました。
クローズアップ現代+

2017年8月9日(水) 放送

核なき世界へ “ことば”を探して

三條 「広島、長崎に原爆が落とされてから72年の今年(2017年)、国連では、史上初めて核兵器を国際法で禁止しようという『核兵器禁止条約』が採択されました。」和久田 「その実現に大きく貢献した1人が、...
おはよう日本

2017年8月7日(月) 放送

北朝鮮どう動く 密着取材から見えたのは…

有馬 「北朝鮮の暴走をストップできるのか。 注目の国際会議がフィリピン・マニラで開かれました。」 桑子 「集まったのは、日本、アメリカ、中国など、この問題のカギを握る国々。 そして、当の北朝鮮も顔を揃...
ニュースウオッチ9

2017年8月6日(日) 放送

きょうで72年 広島原爆の日

小郷 「広島に原爆が投下されてから今日(6日)で72年となります。 核兵器を法的に禁止する歴史上初の条約が国連で採択されてから初めてとなる「原爆の日」で、被爆地・広島は、犠牲者を追悼するとともに核兵器...
おはよう日本

2017年8月4日(金) 放送

“核兵器なき世界を” 条約に込めた思い

桑子 「明後日(6日)、広島・原爆の日。」有馬 「この8月6日について、気になる数字があるんです。」 桑子 「『70%』。」有馬 「これ何か。 実は、2年前のNHKの世論調査で、広島に原爆が投下された...
ニュースウオッチ9

2017年8月3日(木) 放送

被爆から1か月 突然亡くなった父

高瀬 「今月(8月)6日、広島は原爆投下から72年を迎えます。」和久田 「今年(2017年)NHKは、広島市が記録し続けてきた、ある資料を初めて入手しました。 『原爆被爆者動態調査』です。 記されてい...
おはよう日本

2017年7月28日(金) 放送

「核のごみ」とどう向き合うか

原子力発電所から出る高レベル放射性廃棄物、いわゆる「核のごみ」の処分をめぐり、国は、処分場の選定に向けた調査対象になる可能性がある地域を示した初めての全国地図を公表しました。
ニュースチェック11

2017年7月11日(火) 放送

北朝鮮 2年以内に米西海岸を攻撃可能か

北朝鮮の動向を分析しているアメリカの研究グループは、北朝鮮によるICBM=大陸間弾道ミサイルの開発がさらに進めば、今後2年以内に核弾頭を搭載し、アメリカの西海岸を攻撃する能力を獲得する可能性があるとし...
ニュースチェック11

2017年7月4日(火) 放送

北朝鮮が弾道ミサイルを発射 国営メディアが「特別重大報道」 その意味合いは?

北朝鮮がけさ(4日)、弾道ミサイル1発を日本海に向け発射しました。日本のEEZ=排他的経済水域内に落下したとみられています。
ニュースチェック11

2017年6月16日(金) 放送

核兵器禁止条約 交渉の場に被爆者の訴えを

高瀬 「オバマ前大統領の広島訪問から1年。 核兵器のない世界という理想が揺らいでいます。」アメリカ、トランプ大統領。 核戦力の強化に意欲を示しています。 アメリカ トランプ大統領 「世界から核が消えた...
おはよう日本

2017年5月29日(月) 放送

弾道ミサイル 排他的経済水域内に落下か

北朝鮮は、けさ、弾道ミサイル1発を発射し、ミサイルは、日本海の日本の排他的経済水域内に落下したとみられています。
ニュースチェック11

2017年5月28日(日) 放送

被爆者が見た ゲルニカ爆撃80年

小郷 「こちらは、スペイン出身の巨匠、ピカソの「ゲルニカ」。 世界で最も知られた戦争画の1つです。 描かれているのは、爆撃で亡くなった子どもを抱きしめながら泣き叫ぶ母親。 逃げ惑い苦しむ人々。 80年...
おはよう日本

2017年5月19日(金) 放送

最終目標“ICBM” 開発はどこまで…

4月、ピョンヤンで開かれた、キム・イルソン主席の生誕105年を祝う軍事パレード。ある新型兵器の登場に、世界中が息をのみました。 「ひときわ巨大なミサイルが登場しました。 ICBMと見られます。」北朝鮮...
おはよう日本

2017年5月10日(水) 放送

花澤キャスター現地報告 韓国大統領選挙(2)

松岡 「韓国の大統領選挙で当選した、ムン・ジェイン氏。 今日(10日)、第19代大統領に就任し、5年間の任期をスタートさせました。」増井 「不穏な動きが続く北朝鮮に対して、ムン・ジェイン氏はどのような...
国際報道

2017年4月28日(金) 放送

緊迫の朝鮮半島情勢 注目の安保理会合へ

挑発を続ける北朝鮮と、圧力を強めるアメリカ。両者の緊張が続く中、北朝鮮の核問題を協議する国連安全保障理事会の閣僚級会合がスタート。国際社会は、一致した対応をとれるのか?
ニュースチェック11

2017年4月12日(水) 放送

北朝鮮 「両にらみ」の戦略か?

今月(4月)15日、キム・イルソン主席の生誕105年を迎える北朝鮮。日本や欧米などの報道陣を首都ピョンヤンに招き入れました。一方で、19年ぶりに「外交委員会」を復活。狙いは、どこに?
ニュースチェック11

2017年4月10日(月) 放送

シリア攻撃・米空母展開 北朝鮮はどう動く?

核やミサイル開発を進める北朝鮮への圧力強化に動き出した、アメリカ・トランプ政権。シリアへの攻撃を引き合いに牽制したり、空母の展開を指示したりしています。対する北朝鮮は、どう出てくるのか。
ニュースチェック11

2017年4月6日(木) 放送

シリーズ 彷徨うアメリカ(4) トランプ外交 最優先課題は北朝鮮

世界が注目する、トランプ政権の外交政策。 今、最優先課題となっているのが、核兵器や弾道ミサイルの開発を強行し、挑発行為を繰り返す北朝鮮。 「アメリカと南朝鮮はいい気になってはいけない。」北朝鮮への圧力...
国際報道

2017年3月28日(火) 放送

日本は“不参加” 割れる世界

鈴木 「ある条約の賛否をめぐって、世界が割れています。 核兵器を法的に禁止する『核兵器禁止条約』の制定を目指す交渉が、ニューヨークの国連本部で始まりました。」 河野 「しかし、交渉にはアメリカをはじめ...
ニュースウオッチ9

2017年2月27日(月) 放送

原発事故6年 廃炉の現場は

鈴木 「東京電力福島第一原発の事故からまもなく6年です。」河野 「今日(27日)、ほぼ1年ぶりに福島第一原発を取材してきました。 現地での今の焦点は、溶け落ちた核燃料の取り出しに向けて、その状態がどう...
ニュースウオッチ9

2017年2月15日(水) 放送

米・イスラエル首脳会談へ 中東情勢はどうなる?

イスラエル寄りの姿勢を鮮明にするアメリカのトランプ大統領。 イスラエル ネタニヤフ首相 「(トランプ大統領就任は)すばらしいことだ。」そのトランプ大統領を熱烈に支持する、イスラエルのネタニヤフ首相。 ...
国際報道

2017年2月8日(水) 放送

緊張高まるアメリカとイラン トランプ大統領にイランはどう対応?

今から1年半前。 長年、対立してきたアメリカなどと核合意を交わしたイラン。経済制裁が解除され、外資の進出が加速。 復興への期待が高まりました。 「ビジネスは好調です。 制裁解除の効果を感じます。」とこ...
国際報道

2017年1月22日(日) 放送

次世代につながる被爆樹木

近田 「戦後72年。 広島市で、原爆の記憶を後世に残そうと、ある調査が行われています。」広島城のおほりの一角に立つ、ユーカリの木。 まっすぐ伸びるはずの幹が、原爆によって曲がってしまいました。 熱線で...
おはよう日本

2017年1月16日(月) 放送

トランプ大統領誕生で『中東和平』の行方は?

アメリカ トランプ次期大統領 「米国とイスラエルが手を携えれば平和になる。 I love Israel.」20日、大統領に就任するトランプ氏。そこで注目されるのが、中東地域安定のカギを握るイスラエル...
国際報道

2017年1月12日(木) 放送

“この世界の片隅に”時代を超える平和への祈り

63館という小規模の上映にもかかわらず観客動員ランキングでベスト10入りを続ける異例の大ヒットになったアニメ映画「この世界の片隅に」。原爆投下に至るまでの戦時下の広島の日常を一人の若い女性の目線で描い
クローズアップ現代+

2016年10月19日(水) 放送

映画「この世界の片隅に」 こめられた思い

和久田 「今年は、アニメ映画のヒットが話題になっていますが、新たな注目作が登場します。」戦時中の広島と呉を舞台にした映画、「この世界の片隅に」。1人の女性とその家族の、ささやかで幸せな暮らし。それが戦...
おはよう日本

2016年7月25日(月) 放送

ダークツーリズム 関心高まる 背景は

和久田 「これまでにない、新たな観光のあり方が注目を集めています。」オバマ大統領が訪問した、広島の原爆資料館。 話題を呼び、1か月の入館者数は前の年と比べ、およそ40%増えました。 こちらは、四日市公...
おはよう日本

2016年5月28日(土) 放送

オバマ大統領 広島訪問 対面した遺族は

近田 「昨日(27日)アメリカの現職の大統領として、初めて被爆地・広島を訪れた、オバマ大統領。 平和公園を訪れ、原爆慰霊碑に献花するとともに所感を述べました。」 小郷 「この場に立ち会った人の中には、...
おはよう日本

2016年5月23日(月) 放送

原爆投下 71年目の訪問 ~オバマの決断 広島の願い~

広島・長崎への原爆投下から71年。オバマ大統領が原爆を投下した国の現職の大統領として、初めて広島を訪問する。「原爆投下は多くの米兵の命を救うために必要だった」という声が今も根強いアメリカ。オバマ大統領
クローズアップ現代+

2016年4月2日(土) 放送

核セキュリティーサミット テロ組織 核物資の入手阻止を合意

近田 「アメリカのワシントンで開かれていた、核セキュリティーサミットは、合意文書「コミュニケ」を採択し、閉幕しました。」上條 「過激派組織IS=イスラミックステートなどのテロ組織が、核物質を入手するの...
おはよう日本

2015年8月5日(水) 放送

ヒバクシャの声が届かない ~被爆70年 “語りの現場”で何が~

被爆から70年の間、自らの過酷な体験を語ることで、核兵器の愚かさや平和の尊さを伝える大きな役割を果たしてきた広島・長崎の被爆者たち。平均年齢が80歳に迫り、この1年で1万人近い人が亡くなっている。NH
クローズアップ現代+

2013年7月30日(火) 放送

世界をかける“はだしのゲン”

累計1000万部が発行された、原爆を題材にした漫画「はだしのゲン」。去年12月に作者中沢啓治さんが亡くなったあとも、今なお世界中でファンを増やし続けている。1973年、少年誌で連載を開始。中沢さんは人
クローズアップ現代+

注目のトピックス