クローズアップ現代

毎週月曜から木曜 総合 午後10:00

Menu
2018年5月30日(水)
議論白熱! 働き方改革法案~最大の焦点“高プロ制度”の行方~

議論白熱! 働き方改革法案~最大の焦点“高プロ制度”の行方~

国会で与野党による攻防が繰り広げられている「働き方改革関連法案」。労基法や労働契約法など8本の法案で構成され、時間外労働に対する罰則付きの上限規制や、同一労働同一賃金の実現にむけた施策などが盛り込まれている。その中で最大の焦点となっているのが、労働規制を緩和する新たな仕組み「高度プロフェッショナル制度」だ。高収入の一部専門職を対象に働いた時間では管理せず、導入されれば残業や休日出勤をしても割増賃金は支払われなくなる。厚生労働省は、高度な知識を持ち自分で働く時間を調整できる人は労働時間に縛られず柔軟に働くことができると説明。一方、野党側は、長時間労働が助長され、健康確保が十分できないと主張。激しい攻防が続いている。労働時間を管理しない労働者を作るという日本で前例のないこの制度で、私たちの働き方はどう変わるのか、そして働き方改革はどうあるべきか、議論する。

出演者

  • 竹中平蔵さん (東洋大学教授)
  • 上西充子さん (法政大学教授)
  • 吉田浩一郎さん (クラウドワークス社長 新経済連盟 理事)
  • 棗一郎さん (日本労働弁護団 幹事長)
  • 武田真一・鎌倉千秋 (キャスター)