クローズアップ現代

毎週月曜から木曜 総合 午後10:00

Menu
2016年8月3日(水)
リオ五輪“最強伝説”への道 レスリング吉田沙保里 進化する“女王”

リオ五輪“最強伝説”への道 レスリング吉田沙保里 進化する“女王”

今回のグラレコ

番組の内容を、「スケッチ・ノーティング」という会議などの内容をリアルタイムで可視化する手法を活かしてグラフィックにしたものです。

出演者

  • 澤穂希さん
    (元サッカー女子日本代表)

  • 金浜良さん
    (元レスリング日本代表コーチ)

  • 久保田祐佳
    (キャスター)

質問
コーナー

Q1

(吉田沙保里選手に質問)気分転換はどういうことをしたりしていますか?

後輩のレスリング部の部員と一緒にカラオケに行ったり、食事に行ったりして息抜きをしています。吉田選手は先月のインタビューで「オフの日はレスリングのことは全く考えないようにします」と話していました。そうすることで一層レスリングに集中できるそうです。また、練習が休みの時にはテレビ番組の収録やファッション誌の取材などに積極的に答えています。「誰も成し遂げたことがないことに挑戦するのが好き」という吉田選手。そうした取材も自分の経験を増やす貴重な機会ととらえているのではないでしょうか。
Q2

(吉田沙保里選手に質問)どんな筋トレをしているんですか?

普段の練習は1日4時間、そのうち筋力トレーニングは1時間ほどです。まずふたりの選手を抱えて走るトレーニングを行います。人を担いであえて不安定な状態をつくって走ることでバランス感覚も同時に養うのが狙いだそうです。次に二人一組になり、両足を抱えてもらって腕の力だけで動くトレーニング(手押し車)を行います。そして中腰のまま走ったりや腕の力だけでの綱登りなど負荷を強めていきます。また、スパーリングなど実践練習を挟んでマシンで背筋を鍛えるトレーニング、そしてダンベルで上腕を鍛えるトレーニングを行います。

みんなのコメント 

あわせて読みたい

PVランキング

注目のトピックス