クローズアップ現代

毎週月曜から木曜 総合 午後10:00

Menu
2016年4月6日(水)
経済減速 中国で仏教大ブーム!?

経済減速 中国で仏教大ブーム!?

ダイジェスト 放送した内容をご覧いただけます

photo

経済減速 中国で仏教大ブーム!?

今、中国の人々が殺到する仏教セミナー。その1つにカメラが入りました。集まっていたのは中小企業の経営者たち。日々のプレッシャーやストレスに耐え切れなくなり救いを求めてやって来たといいます。経済が減速する中、倒産が相次ぐ中国。企業の寿命は3年ともいわれ激しい競争にさらされているのです。「“利他”とは、他人の利益を優先させること。他人を優先すれば助けが得られるのです。」
今回のグラレコ

番組の内容を、「スケッチ・ノーティング」という会議などの内容をリアルタイムで可視化する手法を活かしてグラフィックにしたものです。

出演者

  • 興梠 一郎さん
    (神田外語大学教授)

  • 奥谷 龍太
    (NHK国際部デスク)

  • 鎌倉千秋
    (キャスター)

質問
コーナー

Q1

仏教を取り込むフリをしてチベットへの影響力をさらに強める・・・って勘ぐりすぎか

A)ゲストの興梠一郎さんに伺ったところ、次のようにお話されていました。 「チベット仏教の寺に出家者が相次いでいることは、中国政府にとっての懸念材料でもあるが、実は中国政府はチベット仏教の寺に再建の支援を行っているという実情もある。チベット仏教まで含めて政府は管理下に置いておきたいという思惑もうかがえる。」
Q2

モノが豊かになったら心のよりどころを求めるって・・・まるでバブル期の日本をまんまなぞってるなあ

A)興梠さんは、「バブルののちには社会混乱が起き、宗教信仰が過熱するということが考えられる。中国ではかつての日本のようなバブル崩壊は起きていないが、今後の動きを注視する必要がある。」とお話ししていました。

みんなのコメント 

あわせて読みたい

PVランキング

注目のトピックス