クローズアップ現代

毎週月曜から木曜 総合 午後10:00

Menu
No.3746 2015年12月9日(水)
“移住1%戦略”は地方を救えるか

“移住1%戦略”は地方を救えるか

ダイジェスト 放送した内容をご覧いただけます

photo

“移住1%戦略”は地方を救えるか

東京で年に1度開かれる、移住相談のイベントです。 今年(2015年)は、過去最高の1万人を超える人たちでにぎわいました。 20代 「今日は徳島と沖縄と山口。 西の方を中心にまわって。」 30代 「人生ずっとかけてここにいるかっていうと、都会って違うと思いません?」 今、都会から地方へ移住している人の数が増えています。 全国の自治体に去年(2014年)1年間の移住者の数を尋ねたところ、1万人を超えていたことが分かりました。 特に目立つのは若い世代の移住者。 年収はダウンしても、生活の質はより豊かにできると考えています。 東京からの移住者 「癒やされる。」 東京からの移住者 「総合的に考えると(生活が)豊かになった。」 こうした中、地方で今大きな注目を集めているのが「移住1%戦略」です。 移住者を今より僅かに増やすだけで、地域生き残りの有効な手だてになるというのです。 専門家 「代打逆転満塁サヨナラホームランみたいなのを狙わなくても、1%ずつちゃんと作っていけばいい。」 若者の移住は地方を救うことができるのか。 その可能性を考えます。

出演者

  • 小田切 徳美さん
    (明治大学農学部 教授)

みんなのコメント 

あわせて読みたい

PVランキング

注目のトピックス