クローズアップ現代

毎週月曜から木曜 総合 午後10:00

Menu
No.3625 2015年3月3日(火)
人間は不要に? “人工知能社会”の行方

人間は不要に? “人工知能社会”の行方

ダイジェスト 放送した内容をご覧いただけます

photo

人間は不要に? “人工知能社会”の行方

ロボット “僕の印象はどうですか?” 「すごい。」 ロボット “やったね。” 人のことばを認識するロボットや、公道での実験が進む車の自動運転。 今、コンピューターが人間のように判断する人工知能の技術が、目覚ましい進歩を遂げています。 最先端を行くアメリカでは、これまで人間にしかできないと思われていた知的労働まで担い始めています。 スポーツの試合展開に応じて瞬時に作られていく解説。 記者ではなく、人工知能が作成したものです。 今後、数十年の間に、およそ65%の職業が人工知能に置き換わるという研究結果も出ています。 人工知能の研究者 「機械ができる仕事が増えるにつれて、大卒のホワイトカラーの仕事の多くが失われていくでしょう。」 私たちの社会は、人工知能の進化とどう向き合えばいいのでしょうか。

出演者

  • 松尾 豊さん
    (東京大学大学院准教授)

みんなのコメント 

あわせて読みたい

PVランキング

注目のトピックス