クローズアップ現代

毎週月曜から木曜 総合 午後10:00

Menu
No.3489 2014年4月23日(水)
子どもの体に異変あり ~広がる“ロコモティブシンドローム”予備軍~

子どもの体に異変あり ~広がる“ロコモティブシンドローム”予備軍~

ダイジェスト 放送した内容をご覧いただけます

photo

子どもの体に異変あり ~広がる“ロコモティブシンドローム”予備軍~

“しゃがめない” “腕がまっすぐ上がらない” 今、子どもたちの体に異変が起きています。 ロコモティブシンドローム、運動器症候群ということばを聞いたことがありますか? 手すりにつかまらないと階段を上れない、足腰が痛いなど、関節や筋肉といった運動器の疾患で、高齢者を中心にその予備軍も含めて4,700万人いるとも推定されています。 そして今そのリスクが、子どもにまで広がっていると指摘する声が上がっています。 男性 「子どもは“ロコモ”の予備軍。 これからは小児の予防対策が非常に重要になる。」 各地の調査では、運動器の機能に懸念のある子どもが続出。 男性 「かかと浮いちゃうね。 後ろに倒れちゃう。」 男性 「(床に)つかない? 硬いね。」 生徒 「痛い。」 そのまま放置すれば、大人になってロコモティブシンドロームになる可能性があるといいます。 子どもの体の異変をどう食い止めるか。 大人にも参考になる、ロコモティブシンドローム対策法をお伝えします。

出演者

  • 武藤 芳照さん
    (日体大総合研究所 所長/整形外科医)

みんなのコメント 

あわせて読みたい

PVランキング

注目のトピックス