クローズアップ現代

毎週月曜から木曜 総合 午後10:00

Menu
No.3374 2013年7月2日(火)
腰痛 2800万人時代 ~変わる“常識”~

腰痛 2800万人時代 ~変わる“常識”~

ダイジェスト 放送した内容をご覧いただけます

photo

腰痛 2800万人時代 ~変わる“常識”~

今からご紹介する3人の著名人は、ある病気の経験者です。 ジョン・F・ケネディ、マイケル・ジャクソン、そして、お笑いコンビ・ドランクドラゴンの鈴木拓。 果たして、何の病気でしょう? 答えは、腰痛。 この春、厚生労働省の大規模調査で、国内の2,800万人が腰痛に悩まされていることが初めて明らかになりました。 さらに最新の研究から、腰痛治療の常識が覆されようとしています。 多くの場合、腰ではなく、脳に治療の鍵があることが分かってきたのです。 日本腰痛学会 理事 「今までの常識が非常識だった。」 アメリカでも、腰痛は深刻な社会問題になっています。 腰痛によって働けなくなるなど、その経済的損失は、年間7,000億円以上になると試算されているのです。 現代社会を覆う、いやーな痛み。 国谷裕子キャスター 「緊張して長く座っていると疲れますね、腰が。」 腰痛治療の最前線を追いました。

出演者

  • 牛田 享宏さん
    (愛知医科大学学際的痛みセンター教授)

みんなのコメント 

あわせて読みたい

PVランキング

注目のトピックス