クローズアップ現代

毎週月曜から木曜 総合 午後10:00

Menu
No.3134 2011年12月13日(火)
盗聴する英国メディア ~揺れる報道の自由~

盗聴する英国メディア ~揺れる報道の自由~

ダイジェスト 放送した内容をご覧いただけます

photo

盗聴する英国メディア ~揺れる報道の自由~

   1日900万部を売り上げるイギリスの大衆紙。 著名人のスキャンダルを追った過激な記事が連日のように紙面を飾っています。 スクープを狙う大衆紙にとって情報を得る最大の武器が盗聴です。 盗聴のターゲットは王室や著名人だけにとどまらず、犯罪被害者などの社会的弱者にまで広がっています。 「飛び切りのネタが手に入るんだ。 誰だって盗聴はやめられないはずさ。」 行き過ぎた取材手法に今、被害を受けた人たちが一斉に抗議の声を上げています。 先月から開かれている公聴会ではメディアを規制すべきだという意見が相次ぎました。 一方でイギリスのジャーナリズムは盗聴や隠し撮りによって権力による不正を暴いてきた伝統を持っています。 賄賂を要求する有力者もおとり取材で告発されています。 取材手法が制限されれば、限られた報道しかできなくなるでしょう。 盗聴事件に揺れる英国メディア。 報道の自由を巡る議論の行方を探ります。

出演者

  • ジョージ・ブルックさん
    (ロンドン シティ大学 ジャーナリズム学部 学部長)

  • 田島 泰彦さん
    (上智大学文学部新聞学科教授)

みんなのコメント 

あわせて読みたい

PVランキング

注目のトピックス