ものがたり

中通り

吉田喜一さん

  • まん福

ナマズを新名物に!

泉崎村においし新名物を!

そんな想いで立ち上がった男がいる。吉田喜一さん、70歳。

 

経営する建設会社を引退し、吉田さんがはじめたのは、ナマズの養殖。

退職金をつぎ込んで作った養殖池には、数千匹のナマズが悠々と泳ぐ。

ナマズは、天ぷら、から揚げ、刺身、しゃぶしゃぶ、と万能食材。

クセがなく美味しいと評判だ。

 

 

実は、かつて泉崎村の家庭ではナマズがよく食卓にのぼっていた。
足元にある宝を掘り起こし、新たな名物を作ろうとする吉田さん。

 

「ひとりでも多くの人に食べてもらって、地域の起爆剤になればいいと思っている。

“ナマズの里 泉崎”、いいんじゃないですか」

一覧へ戻る 

番組バックナンバー