ものがたり

会津地方

坂内春一さん

  • 未来デザイナー

父の背中を追いかけて

会津美里町の坂内春一(ばんない・はるいち)さん。

古くから伝わるそばの唄「そば口上」の名人だ。

 

 

江戸時代から祝い事の際には必ずそばが出されていた会津。

その場を更に盛り上げるためにできたのがそば口上だ。

坂内さんいわく、これを聞くとそばがよりおいしくなるとか。

 

 

 

10歳の頃からそば口上を始めた坂内さん。

きっかけは、当代一の名人とうたわれた父・春吉さんだった。

祝いの席を駆け回り、町を盛り上げる父は、坂内さんにとって憧れの存在だった。

 

 

 

そんな父に追いつこうと、そば口上の名人と呼ばれるようになった今でも、

日々の鍛錬を怠らない。

そば口上の勉強会で仲間と共に腕を磨く。

 

 

 

町で新そばの会が開催されることになったこの日も、坂内さんの姿があった。

 

 

 

父・春吉さんから受け継いだ技と心いき。今日もまた、祝いの席に笑顔を届けた。

いよっ、2代目春吉~!

 

一覧へ戻る 

番組バックナンバー