ものがたり

会津地方

空野大さん

  • 未来デザイナー

ふるさとを歌う

会津美里町出身、東京在住のシンガーソングライター、空野大さん。

ふるさと福島の“匂い”を、音楽を通じて表現したいのだという。

 

 

 

高校を卒業後、18歳で上京。時には挫折しそうにもなった。

それでも歌い続けてきたのは、ふるさとの存在があったからだ。

ふるさとに何かしら貢献できたらと、月に一度は福島でもライブを行ってきた。

 

 

 

しかし、今、ライブどころか帰省することすらままならなくなった。

そんなとき聞きたくなるのは家族の声。

 

 

遠く離れていても、ずっとそこにいてくれるから、夢を追いかけられる。

 

 

 

 

歌だけでも届けたいと、お盆のこの日、東京から配信ライブをおこなうことにした。

ふるさとへの愛情、自らの夢、家族への感謝。さまざまな思いを歌に込めた。

 

 

 

地元の会津では、音楽仲間やファンが集まり、配信ライブを見てくれていた。

いつでも、どこにいても聞こえる“福の音”。響き合う“福の音”。

一覧へ戻る 

番組バックナンバー