ものがたり

中通り

松本襟加さん

  • 未来デザイナー

『2つの復興を胸に走る』

本宮市の聖火ランナーに選ばれた松本襟加さんは、

自分が選ばれたことに戸惑いを持っていた。

 

 

 

松本さんは普段は、コミュニティーラジオ局「FMモットコム」で働く。

ここで4年間、町の取材から音声編集までこなしてきた縁の下の力持ち。

 

 

 

 

今まで街のために頑張っている人たちをたくさん見てきた。

自分が選ばれていいのだろうか?と疑問を持ったこともあったという。

そんな松本さんの背中を押したのが地元の人たちだった。

 

「FMモットコム」は15年近く、地元の人たちに愛され続けるラジオ局。

ラジオパーソナリティーは地元の人を中心に100人以上の方がボランティアで務めているほどだ。

ゲストに来た人や取材で会った方、みんなが松本さんに「おめでとう!」「頑張って!」と声をかけてくれた。

 

 

 

中には、台風19号から復興しつつある元気な姿を見せてほしいと思いを託す人もいた。

 

 

 

さらには、原発事故の影響で避難してきた浪江町の人からも思いを託されている。

松本さんは浪江町民に向けたラジオ放送も担当。その縁からイベントの手伝いをすることも多い。

 

「オリンピックに何か関われたらいいな。」という個人の思いから

「ちょっとでも街の人たちの応援になればいいかな。」とみんなへの思いへ変わった。

 

 

 

3月、松本さんが走る沿道にはたくさんの人たちが集まるに違いない。

一覧へ戻る 

番組バックナンバー