ものがたり

浜通り

わらじ組のみなさん

  • 未来デザイナー

わらじ作り後のお茶飲みが楽しみ

「あはははははは。」

いつも愉快な笑い声が響く楢葉町の小さな部屋から、世界に羽ばたいたものがある。

それが「布ぞうり」だ。

 

 

 

 

 

 

 

楢葉町の「わらじ組」の人たちが一足一足手作業で作っている。使っているのは着古したTシャツ。

原発事故での避難先で始まった布ぞうりつくりにすっかりはまってしまったみなさん。

 

 

 

 

 

 

布ぞうりをつくりを始めた時に掲げた目標は少しずつ達成してきた。

 

 

 

例えば、「販路拡大」という目標は昨年、東京の百貨店で販売されたことで実現。

「つくり手を増やす」こともできた。

そして、一番大きな目標でもあった「海外進出」も、昨年イタリアのブランドから協力を持ちかけられ、ヨーロッパでも販売された。

来年、東京オリンピックを迎える今、新たに達成したい目標がある。

それが、なでしこJAPANに布ぞうりをはいてもらうこと。

楢葉町にあるJビレッジで日本代表選手が合宿をすることが明言されている。

その時になでしこJAPANに布ぞうりをプレゼントできないかと考えている。

今まで数々の目標を達成してきたわらじ組のみなさんなら、きっと叶えられるはずだ。

一覧へ戻る 

番組バックナンバー