ものがたり

中通り

白石美奈子さん・玉川栄子さん・渡辺勝恵さん

  • まん福

3人いたからこそ、やってこれた

会津鉄道、湯野上温泉駅の名物「くるみようかん」。50年以上地元で愛されている和菓子だ。

小ぶりな大きさと控えめな甘さが特徴で、どこか懐かしい味わいすら感じる。

 

 

 

 

この味が、8年前に一度途絶えそうになったことがある。

ようかん職人が高齢のために引退を考えたのだ。

そこに待ったをかけたのが、白石美奈子さん、玉川栄子さん、渡部勝恵さんの3人だった。

 

 

 

駅の名物を絶やさぬようにと、職人に教えてもらい自らようかんづくりに挑戦。

最初はようかんを均等に流し込むのに苦戦した。夢でまでうなされることもあったという。

 

 

 

ようかんづくりが行われているのは早朝の時間帯。

実は3人は駅員さん。駅の業務が始まる前に作業しているのだ。

湯野上温泉駅ができた32年前からこの3人が変わらず駅を守ってきた。

駅業務とようかんづくりで忙しい日々を過ごしているが、笑顔が絶えない。

毎日いろんな人と話せて楽しいと言い切り、3人は豪快に笑った。

 

 

どうやら、ようかんだけでなくこの3人も名物のようだ。

一覧へ戻る 

番組バックナンバー