ふるさとツアーズ3

2019年06月11日 (火)

奥が深いぞ 狛犬は「浅川町」@佐藤彩乃

 

毎週火曜日にお届けしている“ふるさとツアーズ3“。「福島民報社」と協力しながら、地域の情報や頑張っている人を紹介しています。

 

きょうは「浅川町」の話題をお伝えしました。

浅川町は、中通りの南部に位置し、阿武隈山系の雄大な自然と田園風景に囲まれた緑豊かな町。花火の里としても知られています。

 

そんな浅川町で、明治時代からの伝統を新たな観光資源として生かし、地域を盛り上げようと活動しているグループが「あさかわ寅吉会」。「寅吉」というのは、石工の小松寅吉さんのお名前です。

グループでは、作品を研究したり月に1回勉強会を開いたりしているのに加えて、明治・大正時代にかけて作られた作品の保存活動もつとめています。

 

ところで、この日誌をお読みのあなたは、狛犬というとどんな姿を思い浮かべますか?

座った形で設置されているものが多い印象ですが、浅川町内や県南にある寅吉の作品には特徴があるのです。

 

例えば、飛翔獅子(ひしょうしし)といって、雲に乗って空を飛ぶ形や、こま犬のお尻が上がっている独創的なこま犬もあります。寅吉のこま犬は、白河市の鹿嶋神社に残されていて、県外から見に来る人もいるとのこと。

 

飛翔獅子の写真を見た藤井さんも、興味津々!「狛犬の表情や姿勢から、愛情深さを感じる!」と、目が離せないようでした。

 

お話を伺った相田道代(あいた・みちよ)さんは「子供たちが大人になったときや、地元を離れたとき「地元にはこんな素晴らしいこま犬があってね」と誇りを持って、地域の文化を話せるようになってほしい」と話していました。

 

そして!次回の「ふるさとツアーズ3」でお届けするのは・・・!

 

s-IMG_2709.jpg

 

【南相馬市】の話題です!

やりました、藤井さん!中通りループを抜けて、浜通りへと出発です!(笑い)

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:19:26 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク


2019年06月04日 (火)

これからの時期、最高ですね!「田村市」 @佐藤彩乃

 

火曜日にお届けしている“ふるさとツアーズ3“。

「福島民報社」と協力しながら、地域の情報や頑張っている人を紹介しています。

 

きょうお届けしたのは「田村市」の話題です。

田村市は、鍾乳洞のあぶくま洞をはじめ、阿武隈高原に囲まれた自然を満喫できるところ。

その豊かな自然を活かしたレクリエーション施設には、多くの人が訪れています。

 

そんな田村市で、様々なイベントを通して地域の魅力を感じてもらおうと活動する

田村市常葉振興公社の石井大樹さんに話を伺いました。

 

石井さんイチオシなのが「スカイパレスときわ」。

標高800メートルの場所にあって、きれいな星や、運が良ければ雲海を見ることができるそう。

 

さらに、来月・7月には、バーベキューテラスもオープン予定!

石井さんは「手ぶらで来て、BBQを楽しんでほしい。

家族連れや会社の方々に利用してもらいたい」と話しています。

(藤井さん:「これからの時期、最高ですね!うん、行きましょう!」)

 

このテラスの完成にあわせて、

珍しいカブトムシとクワガタムシを展示する

「カブクワ総選挙」というイベントも開催予定です。

 

バーベキューの施設をはじめ、詳しくは、スカイパレスときわまで。

電話:0247-77-2070

 

そして!次回の「ふるさとツアーズ3」では、この市町村に注目します!

s-IMG_2664.jpg

(…この辺?)

 s-IMG_2665.jpg

『浅川町』の話題です!中通りを攻めております!!(笑い)

 

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:19:08 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク


2019年05月28日 (火)

バーガーはバーガーでも?「小野町」@佐藤彩乃

 

今月から、毎週火曜日にお届けしている“ふるさとツアーズ3“。

「福島民報社」と協力しながら、地域の情報や頑張っている人を紹介しています。

 

きょうは「小野町」の話題をお伝えしました。

小野町は、標高700メートルを越える山々に囲まれていて、町の中央には、夏井川が流れる自然豊かな町です。

そんな小野町で、様々なイベントで賞を受賞している「おのまち小町アイスバーガー」が人気を呼んでいます。あつあつに焼いたバンズ(パン)に冷たいアイスをはさんだもので、不思議な食感のスイーツです。

 

小野町商工会青年部長 亀田 理(かめだ・おさむ)さんによると、いまからおよそ30年前、あるお店によって子どもたちに提供されていたそう。亀田さんはじめ、商工会の青年部が学生の頃から食べていたそうですが、震災をきっかけにして、町をより元気にしようと、アレンジを加えて開発されました。

 

引地さんは、バーガーの食感に興味津々。「いつもの流れだったらスタジオに用意してあるのに…!?」と話していましたが、小野町に足を運ぶからこそ味わえるというもの!私も出かけてみたくなりました。

 

現在は、小野町内にある3つのお店で食べることができます。

詳しいことは、小野町商工会 電話:0247-72-3228 まで!

 

 

そして!次回の「ふるさとツアーズ3」でお届けするのは・・・!

 

s-IMG_2606.jpg

 

【田村市】の話題です!あら、小野町とも近いですね…!

(引地さん:「中通りが続く…!すごろくでずっと1を出し続けているみたい…!(笑)」)

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:19:59 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク


2019年05月07日 (火)

やってみますか!?地引網『郡山市』@佐藤彩乃

 

「福島民報社」と協力しながら、地域の情報や頑張っている人を紹介している“ふるさとツアーズ3“。

 

きょうは「郡山市」の話題をお伝えしました。きょう番組でご一緒した、音速ラインの藤井敬之さんのホームグラウンドでもあります。

 

きょうご紹介したのは、子どもたちに自然の豊かさ、命の大切さを学んでほしい、という取り組みです。猪苗代湖のほとり、郡山市・湖南町のNPO法人 『江湖村(えこむら)』は、自然との共生・共存をテーマに、エネルギーの自給自足や、化学肥料を使わない農業など、里山の自然を守るための活動を行っています。

 

NPO法人 江湖村 理事長の渡辺永喜(わたなべ・えいき)さんに、お電話で伺いました。          

 

この団体は、猪苗代湖畔で自然を守る活動や生物の生態系調査などを行うとともに、子どもたちが里山の生物に触れるきっかけとなる「鬼沼の森と湖の自然楽校(しぜんがっこう)」を開いています。

 

先月開かれた「さとやま編」には県内の親子60人が参加し、水田近くの水路を調べて、ドジョウやヤゴなどを捕まえたり、観察して絵を描いて図鑑を作ったり…子供たちからは、初めてふれあった生物に歓声が上がったそうです。

 

渡辺さんは「子どもたちに、小さな生き物たちから生命の大切さを学んでほしい。そして、湖南町の豊かな自然を後世に残して行くために、小さなことから少しずつでも意識を向けて欲しい」と話していました。

 

(藤井さん:「五感を使って自然に触れるのは、本当にいいこと!」)

 

次回は7月に「湖編」。8月には「山編」も予定されています。

7月の『湖編』では、猪苗代湖での地引網体験もできるそうです。

スタジオの藤井さんと佐藤で「どうする!?参加してみる!?」と盛り上がりました。

 

◎「鬼沼の森と湖の自然楽校」

▽7月20日(土)「湖編」、8月24日(土)「山編」

▽参加の申込みや問い合わせ 電話:024-992-1071

 

 

そして!次回の「ふるさとツアーズ3」でお届けするのは・・・!こちらです!

 

 s-IMG_2560.jpg

【小野町】です!どんな話題か楽しみです♪

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:20:49 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク


2019年04月23日 (火)

地域の人たちと「こころ」通わす場所を『泉崎村』 @佐藤彩乃

 

今月から、毎週火曜日にお届けしている“ふるさとツアーズ3“。

「福島民報社」と協力しながら、地域の情報や頑張っている人を紹介しています。

きょうは「泉崎村」の話題をお伝えしました。

 

白河市の隣にある泉崎村は、

東北自動車道と国道4号線が通り、交通の利便性がよい場所。

毎年、桜の時期には樹齢230年を超える“しだれ桜”をはじめ、

3000本ほどの桜が楽しめます。

 

そんな泉崎村には、季節の野菜や果物、卵の販売を、

地域で暮らす障害者のみなさんと一緒に取り組んでいる施設

「直売・カフェ こころや」があります。

 

きょうは、「こころや」の所長、鈴木寛(すずき・ひろし)さんに伺いました。

「こころや」では、生活を営む上で一番大切な「食」をテーマに、

白河市や矢吹町など、県南地区で作られた

農薬や添加物の少ない農産物、加工品を作ったり、販売したりしています。

鈴木さんイチオシの野菜は「トマト」!冬に入荷する糖度の高いトマトが大人気だそうです。

 

「こころや」には、おいしい商品を提供するほかにも、大事な使命があります。

それは「障害のある人たちが、地域の人たちとふれあって仕事をする機会を作り出す、

社会参加のきっかけを作る」ということです。

 

「こころや」で働いたスタッフが店を卒業し、一般企業に就職しているとのことで、

鈴木さんは、久しぶりに訪ねてきた卒業生が「頑張ってやっている!」という報告を聞くのを

うれしく感じているそうです。

 

鈴木さんは「これからも、日々の生活に欠かせない”食“の大切さを地域の人たちに伝え続け、

それを支えていく仕組みづくりに力を入れたい」と語ってくれました。

 

<農産物直売所「直売・カフェ こころや」>

営業時間:直売所/午前10時~午後6時、カフェ/午前11時~午後2時

定休日:日曜日

アクセス:車の場合は東北自動車道・矢吹ICから10分ほど

     電車の場合は、JR泉崎駅から徒歩で15分ほど

問い合わせ:電話 0248-53-5568

 

そして!次回の「ふるさとツアーズ3」でお届けするのは・・・!じゃじゃーん!

s-IMG_2536.jpg 

【郡山市】の話題です!どうぞお楽しみに!

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:20:36 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク


2019年04月16日 (火)

引地さん、ホクホクの笑顔になりました『西郷村』@佐藤彩乃

 

今月から、毎週火曜日にお届けしている“ふるさとツアーズ3“。

「福島民報社」と協力しながら、地域の情報や頑張っている人を紹介しています。

 

きょうは「西郷村」の話題をお伝えしました。

西郷村というと、日本で唯一「村」の中に新幹線の駅があることでも有名です(新白河駅)。

お電話で話を聞いたのは、西郷村農業公社 事務局長 遠藤貞男(えんどう・さだお)さんです。

 

村には去年(2018年)の6月、農産物産館「まるごと西郷館」がオープン。地域の住民はもちろん、国道289号線沿いということもあって、移動で訪れる観光客でにぎわっています。

 

「まるごと西郷館」では、地元の生産農家が作った新鮮な野菜や加工品、地元のみなさんの手作りクッキーやパンなども販売されています。

 

なかでも人気なのは…こちら!

s-IMG_2501.jpg

 

ポテトまんじゅう~!!!

 

絞りたての牛乳、チーズ、バターを加えた餡が、なんとも美味。味は3種類。プレーン・かぼちゃ・よもぎがあります。毎週月曜日と金曜日に100個ほど入荷するそうですが、次の入荷日を待たずに売り切れてしまうほどの人気ぶりです。

 

(引地さん:「蒸しパンみたい…ホクホクしていますね、おいしい!」)

試食した引地さんも、ほくほくの笑顔でした。

 

このほかにも、おすすめのメニューは「にしごう いいねドッグ」。

 s-IMG_2498.jpg

 

「に」にんじん、「し」しいたけ、「ご」ごぼう、「う」卯の花(おから)…そう、「にしごう いいね」の文字を、食材からひとつずつとっているのです!すばらしいネーミング!

 

遠藤さんは「もっと“西郷村”の名前が知られるように、仕掛けをしていきたい。国道289号線沿いの「ラーメン街道」めぐりとあわせて楽しんで」と話していました。

 

「まるごと西郷館」

◎営業時間:午前9時~午後6時

 ◎定休日:毎月第3火曜日

詳しくは、電話:0248-25-5007まで。

 

* * *

 

そして!次回の「ふるさとツアーズ3」でお届けするのは・・・こちら!

 

s-IMG_2481.jpg

 

【泉崎村】の話題です!金山、西郷、泉崎と、村が続いております!!どうぞお楽しみに!

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:19:18 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク


2019年04月09日 (火)

金山から世界へ!只見線の魅力を発信 @佐藤彩乃

 

今月から、毎週火曜日にお届けしている“ふるさとツアーズ3“!

「福島民報社」と協力しながら、地域の情報や頑張っている人を紹介しています。

 

きょうは「金山町」の話題をお伝えしました。

話を伺ったのは、町内の温泉旅館の専務で、

金山町観光物産協会の会長を務める坂内 譲(ばんない・ゆずる)さんです。

 

JR只見線は、2011年7月の豪雨で大きな被害を受けましたが、

2021年に、全線で運転が再開される予定です。

 

そんな只見線が、海外、特に台湾の旅行客からの人気を集めています。

きっかけのひとつが「SNSにアップロードされた画像」。

只見線沿いの絶景の写真の数々がSNSで広まり、人気になっているということです。

 

さらに、町では、台湾との交流を深めようと、

去年12月、台北市で、トークイベントや

台湾の人たちが撮影した「只見線の写真コンテスト」などを開催。

心の交流を深めています。

 

坂内さんは「奥会津は冬景色だけではなく、四季を通して美しい景色があるので、

通年で観光客を呼び込む工夫をしていきたい」と話していました。

これからの動きに注目です。

 

そして!次回の「ふるさとツアーズ3」でお届けするのは・・・こちら!

20190409-02.jpg

ででん!【西郷村】の話題です!

さて、どんな話題が飛び出すでしょうか?どうぞお楽しみに!

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:19:24 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク


2019年04月02日 (火)

地域想うあたたかさに、ほっこり『三島町』@佐藤彩乃

 

今年度から、毎週火曜日にお届けする「ふるさとツアーズ3」!

「福島民報社」と協力しながら、地域の情報や頑張っている人を紹介しています。

 今月からは、火曜日にお引越ししてお伝えします。

 

きょうは、NPO法人まちづくりみしま 代表理事の佐久間宗一さんに、お電話でお話を伺いました。佐久間さんをはじめ、25人ほどの町民の方々が町をよりよくしようと活動している団体です。

 

中でも、特に力を入れているのが「町の景色を美しくしよう」という取り組み。

 

街の雰囲気を明るくしたいと、三島小学校前の荒地を整備して菜の花畑を作りました。今年で3シーズン目です。

 

菜の花は順調に育っていて、5月下旬から6月初旬ごろにきれいな花畑がお目見えする予定だそうです。(きょうの福島民報9面には、あたたかくなるのを待つ菜の花畑の写真が載っています)

 

「地域のために少しでも恩返しできれば」と話す佐久間さんのひとことが印象的でした。

 

そして、ふるさとツアーズ3、次回の放送では【金山町】の話題を取り上げます(会津つながり!)。

 

s-IMG_2394.jpg

 

どうぞお楽しみに!

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:20:44 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク


2019年03月28日 (木)

こどもたち、国見にあつまれ~! "国見町"@北村有紗

 

みなさんこんばんは!

毎週木曜日にお届けしている“ふるさとツアーズ3“!

「福島民報社」と協力しながら、地域の情報や頑張っている人を紹介しています。

 

きょうは、国見町の歴史を伝える文化財センター「あつかし歴史館」で開かれるイベントについてです♪

統廃合で閉校になった大木戸小学校の校舎を利用しているこの施設は、西暦500~600年の古墳時代中期に使われていた土器やつぼなどの生活用品、祭で使った鏡・ナイフなど100点以上を展示しています。

ここで、5月5日、子どもの日のイベント「こいのぼりと手作りワークショップ」が開かれます!

昔の遊びや工作、料理の体験ができるほか、美味しい食べ物もたくさん用意されているそうですよ~♪

また、100以上の鯉のぼりがみなさんを迎えてくれます!

「こいのぼりと手作りワークショップ」は、5月5日(日)こどもの日の午前10時~午後2時頃まで。

参加は無料ですが、一部体験コーナーは有料です!

詳しくは、「あつかし歴史館」(電話)024-585-4520までお問い合わせください!

 

s-IMG_2331.jpg

「ふるさとツアーズ3」、来週からは火曜日の放送となります♪

“三島町”の話題をお届けしますよ~!

お楽しみに!

投稿者:北村有紗 | 投稿時間:19:29 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク


2019年03月07日 (木)

特産を活用した「絶品ゆず酒」 "楢葉町" @北村有紗

 

みなさんこんにちは!

毎週木曜日にお届けしている“ふるさとツアーズ3“!

「福島民報社」と協力しながら、地域の情報や頑張っている人を紹介しています。

 

きょうは、楢葉町の話題です。

「ゆず香る文化の里」と言われるほど、ゆずの栽培が盛んな楢葉町。

 

ここで、おいしい「ゆず酒」が作られているんです♪

その名も、「ならはのゆず里愛(りあい)」。

“ゆず”と“譲り合い”の心を持ちたいという気持ちが込められた、温かい名前です。

 

純米酒をベースに、ゆずの果汁を多めに加えているお酒。

酸味と甘みのバランスが良く、女性にも人気だそうですよ~!

 

しかも、去年は、ゆずが豊作!

大きくて形もよかったそうで、「おいしいゆず酒が出来そう」という話でした♪

 

「ならはのゆず里愛(りあい)」は、町内の店で販売中。

また、営業再開が予定されている、町内の道の駅でも販売したいとのことでした。

私、お酒は飲めないのですが…ペロッとしてみたいな♪

s-IMG_2309.jpg

来週・再来週は、大相撲放送のため「こでらんに5」は休止。

次回は、今月28日(木)の放送です!

“国見町”の話題をお届けします♪お楽しみに!

投稿者:北村有紗 | 投稿時間:19:48 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク


ページの一番上へ▲