ふるさとツアーズ3

2020年10月20日 (火)

おいしすぎて、言葉が出ません「天栄村」

 

福島民報社と協力しながら、

地域の情報や頑張っている人を紹介する『ふるさとツアーズ3』

 

きょうは「天栄村」でした。

 

天栄村といえば、おいしいお米を思い浮かべる方も多いと思いますが、そのお米が…

 

s-IMG_5174.jpg

 

「レンジアップごはん」になったのです!

 

天栄村で栽培しているブランド米「天栄米」を使った

『レンジアップご飯「天栄米」』2種類が開発された

という話題をお届けしました。

 

時間がないときでも、レンジで温めるだけなら、手軽に食べることができますね。

 

「天栄米」は、村の「天栄米栽培研究会」の皆さんが栽培するお米で、

 

黄色いパッケージには「ゆうだい21」という、品種を農薬や化学肥料を限りなく削減して栽培したお米が、

 

赤いパッケージには、無農薬・無化学肥料栽培の他、漢方のカスを使った土から生まれた「コシヒカリ」がパックされています。

 

実際に食べてみた引地さんは

「…むふう、これは…!」と

言葉も出ないほど、おいしさをかみしめていました。

 

というのも「天栄米」は、国際的な米のコンクールで最高賞の「金賞」を10回も受賞している、おいしいお米。

 

タイや香港、中国などから集まったお米、およそ5000の中からの最高賞ですから、そのおいしさにも納得です。

 

「レンジアップご飯『天栄米』」は、道の駅 季の里天栄と、道の駅 羽鳥湖高原で販売されています。価格は1パック150グラム入りで、390円(税込)となっています。

 

天栄村に立ち寄った際には、ぜひ、手に入れて味わってみてくださいね。

 

 

~次回の『ふるさとツアーズ3』は?~

 

IMG_51950.jpg

 

(残すところ、あと3つ!)

 

s-IMG_5193.jpg

 

「湯川村」に決定しました!次回もお楽しみに。

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:12:17


ページの一番上へ▲