ふるさとツアーズ3

2020年06月17日 (水)

ブルーベリーは「○○○」に食べるべし!?『玉川村』 @佐藤彩乃

 

「福島民報社」と協力しながら、

地域の情報や頑張っている人を紹介する「ふるさとツアーズ3」。

きょうは、「玉川村」の話題をお伝えしました。

 

こでらーの皆さんは

「玉川村のブルーベリー農園で、つみ取り体験ができる」ことを

知っていましたか?

(恥ずかしながら、私は今回、初めて知ったのです…!)

 

ブルーベリーの収穫の時期は、毎年7月が最盛期。

まもなく、本格的なシーズンを迎えます。

 

玉川村観光物産協会の増成育恵さんによると、

いま、木につき始めている実は、色も形もさまざまだそう。

濃い紫色のものだったり、赤みの強いものだったり…。

 

気になる味は、甘味と酸味のバランスがとれているそうです。

増成さんも「見ているだけで楽しい」と話していました。

 

ふだんは、300円でつみ取り体験ができるそうですが、

この夏、新たな企画を立ち上げたそうです。

 

それは「ブルーベリー“貸し切り”つみとり園」!

 

7月4日(土)に1日1組、1時間、

家族や友達と園を貸し切って、つみ取り放題を楽しむ企画です。

 

新型コロナウィルスの感染対策として、

いわゆる「3密」を避ける必要があるなか、

特別感を味わってもらおうという逆転の発想は、お見事ですね~!

 

ブルーベリーの木に囲まれて、

お弁当を広げてピクニックをするのもよし、

写真を撮りまくるもよし!

貴重な体験ができそうです。

 

と、ここで、増成さんが、

農家さん直伝のおいしいブルーベリーの食べ方を

伝授してくださいました。

 

「やはり、ジャムにするのがいちばん」という

答えが返ってくるかと思いきや…!?

 

増成さんの口から出た答えは

「10粒くらい、一気に口に含んで食べる」こと、だったのです!

 

ええー!?そんなにいっぱい、いいのですか!?

(なんだか、悪いことをしている気になっちゃう!笑)

 

増成さんは「ブルーベリーは、

粒によって“甘い”・“酸っぱい”が、はっきり分かれています。

一気に食べることで、

口の中でバランスの良い味わいになりますよ~!」と

教えてくれました。

 

これは知らなかった…!思わず、試してみたくなりました。

 

今回の企画に関して、料金などのお問い合わせ・申し込みは、

玉川村観光物産協会 (電話)080-2834-5993

もしくはホームページまでどうぞ。

 

<次回予告>

次に紹介するのは…こちら!

s-IMG_4467.jpg 

『浪江町』です!浜通りへ向けて、出発進行~♪

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:00


ページの一番上へ▲