ふるさとツアーズ3

2019年12月11日 (水)

知ってた?ふたつの"んめぇ~もん"『北塩原村』

 

福島民報社と協力しながら、地域の情報や頑張っている人を紹介する『ふるさとツアーズ3』。

 

今回は『北塩原村』特産の、2つの「おいしいもの」を紹介しました。

 

まずは「山塩ラーメン」です。

 

奥裏磐梯未来企業組合・理事長・小椋義正さんたち、地元有志のメンバーは、かつて民宿だった空き店舗を改修して、会津山塩ラーメン専門店をオープンさせました。

 

まろやかな風味の山塩ラーメンに、地元でとれた甘いトウミギ(とうもろこし)、白髪ねぎ、アスパラ、朝どれキャベツなど、地元でとれた野菜をトッピングするのもおいしいそうです。

 

引地さんが「もしかして“トッピングの全部のせ”もできるのですか…?」と、期待を込めて小椋さんに聞いてみると…!残念ながら、いまのところ実施していないようです。

 

(引地さん:「欲張りすぎました…笑 すべて食べるには、通うしかない!笑」)

 

そして、もうひとつの「おいしいもの」は「ユニークな日本酒」です。

 

なんと、“湖に沈めて熟成させた日本酒”なのです。

 

小椋さんによりますと「かつて、村の住民が日本酒を桧原湖内に沈めたところ、まろやかな口当たりになった」とのこと。その言い伝えを再現しようと、開発された逸品だそうです。

 

先日、外の気温が-11度の中、500本の日本酒の瓶を「沈める」作業が行われました。

 

湖から引き揚げられ、販売されるのは、来年の5月です。日本酒が大好きな引地さんは「飲んでみたい…」と、いまから待ち遠しそうにしていました。

 

◆ ◆ ◆

 

さて、次回紹介する市町村は…

 

s-IMG_3570.jpg

 

『会津若松市』です!どうぞお楽しみに。

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:20:49


ページの一番上へ▲