ふるさとツアーズ3

2019年10月08日 (火)

尾瀬×書=?「檜枝岐村」 @佐藤彩乃

 

毎週火曜日にお届けしている“ふるさとツアーズ3“。

「福島民報社」と協力しながら、地域の情報や頑張っている人を紹介しています。

 

今回は、檜枝岐村の話題。

現在、村で開かれている「尾瀬の大自然を表現した書展」についてお伝えしました。

(引地さん:尾瀬を書で表現するとは…?)

 

気になりますよね。

この書展は、尾瀬の素晴らしさやその感動を書で表現することで、

豊かな心情を養い、伝統文化を未来につなげようと、平成24年から開催されています。

 

つまり、尾瀬に関わる文字を、その人なりの視点で認めましょうということです。

寄せられた作品は「燧ケ岳」や「残雪」、「雄大な自然」など。

(引地さん:「燧ケ岳」って!書くの大変ですよ!!うまくバランスとって書くのが難しそう!)

 

福島民報新聞に掲載された写真を見てみると、

どの作品もとてもきれいに仕上げられています(私も、あんなふうに上手に書けたらなあ…)。

 

現在、この書展では、小学生や一般の方など、

県内外から寄せられた1662点の作品のうち、厳正な審査で選ばれた157点が展示されています。

尾瀬の空気を楽しみながら、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

この展示会は、来月4日(月・祝)まで開かれています。

会場:檜枝岐村のミニ尾瀬公園内「思想館」

開園時間:午前9時から午後5時まで

お問い合わせ:尾瀬書展運営協議会事務局 0241-75-2342

 

さて、次回紹介する市町村は…

s-IMG_3234.jpg 

『伊達市』です!次回の放送予定は、15日(火)です。

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:20:12


ページの一番上へ▲