ふるさとツアーズ3

2019年09月04日 (水)

"心のよりどころ"再建を目指して「双葉町」 @佐藤彩乃

 

毎週火曜日にお届けしている“ふるさとツアーズ3“。

「福島民報社」と協力しながら、地域の情報や頑張っている人を紹介しています。

 

今回は、双葉町をとりあげました。

双葉町は、東日本大震災による原発事故の影響で、

現在も、町内の全域が帰還困難区域になっています。

 

そんな中、震災で大きな被害を受けた町内にある「初発神社」を後世に残そうと、

再建に向けた活動が進められています。

初発神社・氏子総代の栗田 正さんと、電話をつないで、話を伺いました。

 

栗田さんの語り口は、まさに「THE ふくしまのおじいちゃん」!

こでらーさんからも「聴いていてほっとする声だった」との感想が寄せられました。

 

そのあたたかな声とはうらはらに、

やはり、震災・原発事故で、相当なご苦労を強いられた栗田さん。

ご自身も、避難先で生活しながら、月に2回ほど、双葉に戻る生活を続けています。

 

栗田さんによると、初発神社は、大きな揺れで、本殿が右側に傾いたため、

ワイヤーロープでつなぎとめる応急処置を施していたそうです。

 

さらに、避難指示が出ていたため、長い間手付かずに。

社殿の内部が雨風にさらされたり、石碑がひっくりかえったりと、

再建への道は遠いと思われていました。

 

しかし、栗田さんや神社の総代、

地元の役員の皆さんが「やはり、地域の心のよりどころを再建したい!」と、

クラウドファンディングにも挑戦。

 

地域の方々の気持ちが集まり、ことし5月に着工、11月に完成予定となりました。

栗田さんは「来年春には、双葉町の一部の地域で避難指示解除が予定されている。

双葉に戻れるようになったときを考えて、頑張っていきたい」と話していました。

 

そして!次回の「ふるさとツアーズ3」は、この市町村の話題です。

s-IMG_3083.jpg

『川俣町』です!

次回の放送予定は、大相撲中継をはさんで、24日(火)です。お楽しみに!

 

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:12:14


コメント

※コメントはありません

■コメントの投稿

ページの一番上へ▲