ふるさとツアーズ3

2019年02月14日 (木)

広野町を、バナナの町に♪ @北村有紗

 

みなさんこんにちは!

毎週木曜日にお届けしている“ふるさとツアーズ3“!

「福島民報社」と協力しながら、地域の情報や頑張っている人を紹介しています。

 

みなさん、去年から、広野町でバナナの栽培が始まったこと、ご存じでしたか?

日本国内で“バナナの栽培”とは!とても珍しいですよね!!

「広野町の特産品にしたい」と、新たな動きが始まっているんです。

 

でも、バナナといえば・・・熱帯地域の果物。

東北のような寒冷地で栽培するためには、特殊な方法を用いなければいけません。

 

それが、最近開発されたという…「凍結解凍覚醒法」!!!かっこいい!!!

なんでも、バナナの木の細胞を培養して、マイナス60度で一度凍らせて解凍し、

生き残った細胞を培養し育成する方法なんですって。

うーむ。強い細胞だけを使う、ということなんですね。

 

この方法で育てたバナナは甘みが強く、皮まで食べられるんですって!

初収穫は、ことし6月末に予定されています♪

「必殺技のような名前」の方法で育てられた広野町のバナナ、待ち遠しい~♪

s-IMG_2197.jpg

次回は、“塙町”の話題です!

どうぞお楽しみに♪

投稿者:北村有紗 | 投稿時間:18:51


コメント

※コメントはありません

■コメントの投稿

ページの一番上へ▲