ふるさとツアーズ3

2018年10月11日 (木)

かやぶき屋根の美術館OPEN♪"檜枝岐村" @北村有紗

 

みなさんこんにちは!

毎週木曜日にお届けしている“ふるさとツアーズ2“。

「福島民報社」と協力しながら、地域の情報や頑張っている人を紹介しています。

 

きょうは、ことし6月に檜枝岐村にOPENした、ユニークな美術館の話題。

その名も、「尾瀬出作り小屋記念館」!

かやぶき屋根の作業小屋“出作り小屋”を改修した、風情あふれる美術館なんです!

 

“出作り小屋”とは、山仕事の拠点として、宿泊や一時滞在のために使われた小屋で、

かつては、それぞれの家ごとに持っていたそうです。

 

美術館を作ったのは、田村市船引町出身の彫刻家、吉野ヨシ子さん。

趣味のハイキングや釣りを楽しむために、たびたび檜枝岐村を訪れていて、

取り壊す予定だった、築50年の“出作り小屋”を保存したいと考え、

人々の交流の場として、村の生活や文化を伝える場として、美術館を作りました。

 

年内最後となる展覧会が、14日(日)から始まります。

中には、明治時代から使われていた“のこぎり”や“おの”など、

山仕事で使われていた道具などが展示されるほか、

いろりでイワナをいぶすための道具などもあり、檜枝岐村の生活が垣間見えます。

 

展覧会は、今月14日(日)~19日(金)の午前9時~午後4時半まで。

場所は、檜枝岐村七入(なないり)地区、国道352号線沿いです。

詳しい問い合わせは、電話:080-3094-6265までどうぞ。

ぜひ、美術館とともに、檜枝岐村の自然も楽しんでくださいね♪

 s-IMG_1468.jpg

「ふるさとツアーズ2」、次回は“鮫川村”の話題をお届けします!

投稿者:北村有紗 | 投稿時間:18:41


ページの一番上へ▲