ふるさとツアーズ3

2018年04月19日 (木)

"驚くような"果物のおいしさを発信!"国見町" @北村有紗

 

みなさんこんにちは!

社会学者の開沼博さんとお届けしている“ふるさとツアーズ2“。

「福島民報社」と協力しながら、地域の情報や頑張っている人を紹介しています。

 

きょうご紹介したのは、福島の果物のおいしさに惚れ込んで移住したという

小林味愛(こばやし・みあい)さん!

 

国見町在住で、果物の流通・加工会社の代表をされています。

東京出身の小林さんは、たまたま口にした“福島の果物”のおいしさに感動!

同時に人の温かさも感じ、国見町に移住してきました。

 

そして、去年の8月に会社を立ち上げ、この気持ちをたくさんの人にも届けたいと、

「規格外の果物」を、東京で販売しています。

「安売りするのではなく、良いものをお得に買ってもらう。」

果物を食べた東京のみなさんは、とっても良い反応をしてくれるそうですよ!

小林さんの話を聞いていて、心から福島県、国見町を好きになってくれていると感じました。

 

ふだん、地元の果物を当たり前のように“おいしく”食べていたけれど、

そんなに驚くほどなんだと再認識…。

福島に住んでいることを、改めて幸せだと感じました。

 s-IMG_0688.jpg

 「ふるさとツアーズ2」、次回は“本宮市”の話題です!

どうぞお楽しみに♪

投稿者:北村有紗 | 投稿時間:19:48


ページの一番上へ▲