ふるさとツアーズ3

2017年04月25日 (火)

ふるさとツアーズ2~第3回 泉崎村~

 

紹介者:烏峠の自然を守る会 事務局
    古宇田栄増さん

59市町村を、福島民報社と協力しながらご紹介していく「ふるさとツアーズ2」。

今回は泉崎村です。

烏峠の自然を守る会・事務局の古宇田栄増さんに伺いました。

泉崎村の西部にある村唯一の山「烏(からす)峠」。
標高は、およそ485メートルで、緑の百景、
福島の百名山にもなっているそうです。
山頂には、歴史のある稲荷神社があって、
昔から地元の人に愛され、お祭りなど交流の場として利用されてきました。
s-20170425_001.jpg s-20170425_002.jpg
烏峠は、カタクリやイワカガミの群生地をはじめ、山野草が数多く自生しています。
登山道も10コース有り、ちょっとした運動や散策にとても人気があるそうです。
s-20170425_003.jpg s-20170425_004.jpg
そんな村のシンボルである烏峠の景観や環境を後世に残そうと、
去年6月、村の人たちのボランティア団体
「烏峠の自然を守る会」が作られました。
メンバーの1人、古宇田さんは、健康維持のために烏峠を登り始めておよそ13年。
これまで3000回以上登るほど、烏峠が大好きだそうです。
自然を守る会のメンバー30人全員が、烏峠が好きで、
烏峠については何でも知っており、良き理解者なんだそうです。
s-20170425_005.jpg 
そんな、古宇田さんたち、自然を守る会では、
山の清掃活動や、村の子どもたちの自然体験活動の案内、
野草の保護活動などを行っているそうです。
ことし4月8日には、烏峠の魅力を多くの人に知ってもらうために、
初めて「カタクリ祭り」を開催しました。
烏峠を訪れた人たちからは「また訪れたい」との意見が多く寄せられたそうです。
s-20170425_006.jpg s-20170425_007.jpg
烏峠の自然を守る会では、これからも
村民が、烏峠を愛し、村の誇りとできるような活動を続け、
さらに、山を通じた人々の交流や、
心の豊かさを育む場にしていきたいとのことです。

 

次回のふるさとツアーズ2は..!
20170425_0001.jpg

 20170425_0002.jpg

西郷村です!お楽しみに!

投稿者:長澤 和明 | 投稿時間:21:42


コメント

※コメントはありません

■コメントの投稿

ページの一番上へ▲