ふるさとツアーズ3

2017年04月18日 (火)

ふるさとツアーズ2~第2回 いわき市~

 

紹介者:平まちなか復興まちづくり計画推進プロジェクトチーム 事務局
    猪狩達宏さん

59市町村が書かれたカラーボールを無作為に選んで、
次に紹介する市町村を決めていく「ふるさとツアーズ2」。
「福島民報社」と協力しながら、
地域で頑張っている人や楽しい情報などを紹介していきます!

今回はいわき市です。
平まちなか復興まちづくり計画推進プロジェクトチーム・事務局
猪狩達宏さんに伺いました。

いわき市の平地区の地域活性化を目指す
地元で働く会社員や、
自営業の人たち20人ほどの有志で結成された団体
「平まちなか復興網まちづくり計画推進プロジェクトチーム」
では、4月8日より「磐城平城出現ARアプリ」の
無料ダウンロードを始めました。
これは、お城があった場所でスマートフォンやタブレットの
カメラで景色を眺めると、
現在の風景に重なってかつてのお城が現れるというアプリです。
s-20170418_002.jpg 
猪狩さんが活動する地元のプロジェクトチームでは、
磐城平城跡地を中心に
季節ごとのイベント、桜まつりや、紅葉まつり、
などの企画、運営を行っています。
s-20170418_003.jpg

今回のアプリを制作したのは、
いわき市と一緒に、去年行われた、
磐城平城復元「一夜城」プロジェクトがきっかけだったそうです。
s-20170418_004.jpg
この一夜城は、いわき明星大学と磐城高校美術部の協力で、
高さ13メートル、横11メートルの大きさの看板で、磐城平城を再現したものです。

s-20170418_005.jpg
一夜城の公開は今年3月まででしたが、
展示終了を惜しむ声が寄せられ、
プロジェクトが終わった後、
引き続き、いわきの歴史に興味を持ってもらえるように、
磐城平城を「イメージ」で確認できるアプリに作られました。
このアプリは、磐城平城跡地のホームページから
無料でダウンロードできるそうです。

 

次回のふるさとツアーズ2は..!
s-20170418_006.jpg
s-20170418_007.jpg
泉崎村です!お楽しみに!

投稿者:長澤 和明 | 投稿時間:20:59


コメント

※コメントはありません

■コメントの投稿

ページの一番上へ▲