ふるさとツアーズ3

2019年03月07日 (木)

特産を活用した「絶品ゆず酒」 "楢葉町" @北村有紗

 

みなさんこんにちは!

毎週木曜日にお届けしている“ふるさとツアーズ3“!

「福島民報社」と協力しながら、地域の情報や頑張っている人を紹介しています。

 

きょうは、楢葉町の話題です。

「ゆず香る文化の里」と言われるほど、ゆずの栽培が盛んな楢葉町。

 

ここで、おいしい「ゆず酒」が作られているんです♪

その名も、「ならはのゆず里愛(りあい)」。

“ゆず”と“譲り合い”の心を持ちたいという気持ちが込められた、温かい名前です。

 

純米酒をベースに、ゆずの果汁を多めに加えているお酒。

酸味と甘みのバランスが良く、女性にも人気だそうですよ~!

 

しかも、去年は、ゆずが豊作!

大きくて形もよかったそうで、「おいしいゆず酒が出来そう」という話でした♪

 

「ならはのゆず里愛(りあい)」は、町内の店で販売中。

また、営業再開が予定されている、町内の道の駅でも販売したいとのことでした。

私、お酒は飲めないのですが…ペロッとしてみたいな♪

s-IMG_2309.jpg

来週・再来週は、大相撲放送のため「こでらんに5」は休止。

次回は、今月28日(木)の放送です!

“国見町”の話題をお届けします♪お楽しみに!

投稿者:北村有紗 | 投稿時間:19:48 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク | コメント(0)


2019年02月28日 (木)

馬杉(うますぎ)食べ歩きスタンプラリー!"古殿町" @北村有紗

 

みなさんこんにちは!

毎週木曜日にお届けしている“ふるさとツアーズ3“!

「福島民報社」と協力しながら、地域の情報や頑張っている人を紹介しています。

 

きょうは、古殿町で現在行われている、おいしい企画!

「馬杉(うますぎ)食べ歩きスタンプラリー」について、紹介しました。

 

古殿町の伝統行事、流鏑馬の「馬」と、町の豊かな杉の森林の「杉」、

この2つの漢字を用いた、古殿らしいネーミングになっています♪

 

町内12の飲食店が参加していて、1軒利用するごとにスタンプが1つもらえるシステム。

そのスタンプを4つ集めて、アンケートに答えると…

なんと、2000円分の食事券がもらえる!!!という、お得すぎるスタンプラリーなんです!

 

スタンプラリーへの参加は、1人1回まで。

企画が始まってから二週間ですが、すでに40人ほどの人が食事券をゲットしているそうですよ!

 

「馬杉(うますぎ)食べ歩きスタンプラリー」のスタンプカードは、

参加店のほかに、町内の道の駅や、公共施設で配布中です。

 

期間は、来月31日(日)まで。

2000円分の食事券との交換は、4月7日(日)まで受け付けています。

詳しくは、古殿町商工会(電話)0247-53-2465 までお問い合わせください。

s-IMG_2273.jpg

次回は、“楢葉町”の話題です!

ご期待ください!

投稿者:北村有紗 | 投稿時間:19:17 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク | コメント(0)


2019年02月21日 (木)

可憐な"つるし雛"の世界!"塙町"@北村有紗

 

みなさんこんにちは!

毎週木曜日にお届けしている“ふるさとツアーズ3“!

「福島民報社」と協力しながら、地域の情報や頑張っている人を紹介しています。

 

今日ご紹介したのは、「はなわのつるし雛祭り」♪

町内の手芸サークル“キルトメイトはなわ”の作品が展示されています。

メンバー14人のサークルですが、展示しているその作品数はなんと…3000点!!

2年に1度の展示のため、コツコツと制作しているんだそうです。

つるし雛をみると、「春が来たな~」と感じます!

かわいらしいピンクや黄色、その色合いも関係しているのかな?

この「はなわのつるし雛祭り」は、来月(3月)3日(日)まで。

会場は、JR磐城塙駅に隣接する、塙町コミュニティプラザ。

午前9時~午後5時までの開催です。

期間中は無休で、入場は無料ですよ♪

詳しい問い合わせは、塙町観光協会

(電話)0247-43-3400までどうぞ!

 

s-IMG_2234.jpg

次回は、“古殿町”の話題です!

どうぞお楽しみに♪

投稿者:北村有紗 | 投稿時間:20:02 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク | コメント(0)


2019年02月14日 (木)

広野町を、バナナの町に♪ @北村有紗

 

みなさんこんにちは!

毎週木曜日にお届けしている“ふるさとツアーズ3“!

「福島民報社」と協力しながら、地域の情報や頑張っている人を紹介しています。

 

みなさん、去年から、広野町でバナナの栽培が始まったこと、ご存じでしたか?

日本国内で“バナナの栽培”とは!とても珍しいですよね!!

「広野町の特産品にしたい」と、新たな動きが始まっているんです。

 

でも、バナナといえば・・・熱帯地域の果物。

東北のような寒冷地で栽培するためには、特殊な方法を用いなければいけません。

 

それが、最近開発されたという…「凍結解凍覚醒法」!!!かっこいい!!!

なんでも、バナナの木の細胞を培養して、マイナス60度で一度凍らせて解凍し、

生き残った細胞を培養し育成する方法なんですって。

うーむ。強い細胞だけを使う、ということなんですね。

 

この方法で育てたバナナは甘みが強く、皮まで食べられるんですって!

初収穫は、ことし6月末に予定されています♪

「必殺技のような名前」の方法で育てられた広野町のバナナ、待ち遠しい~♪

s-IMG_2197.jpg

次回は、“塙町”の話題です!

どうぞお楽しみに♪

投稿者:北村有紗 | 投稿時間:18:51 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク | コメント(0)


2019年02月07日 (木)

3月21日は舟引き祭り!"磐梯町" @北村有紗

 

みなさんこんにちは!

毎週木曜日にお届けしている“ふるさとツアーズ3“!

「福島民報社」と協力しながら、地域の情報や頑張っている人を紹介しています。

 

きょうは、磐梯町の“春を告げる祭り”、「舟引き祭り」のお話でした♪

このお祭りは、300年以上前から、毎年「春分の日」に行われているもの。

春分の日を境に日中の時間が長くなることから、“春を告げる祭り”と言われているんですって。

県の重要無形民俗文化財にも指定されています。

なにをするお祭りかというと…その年の米の出来を、勝負で占うんです!!

飯舟(いいふね)と呼ばれる木舟に、米俵を3俵重ね、舟の両側に2本の綱をつけたものを「東」と「西」に分かれて引き合います。

「東」が勝つと「豊作」、「西」が勝つと、「米の値段が上がる」!

どちらになっても嬉しい占いです。

ちなみに…去年は「西」が勝利。

農林課によると、実際に米の値段が上がっていたそうです!

当たるんだ~!!!

 

今年の「舟引(ふねひ)き祭り」は、

▽来月(3月)21日(木)春分の日

▽磐梯町・磐梯神社の境内で、正午~午後2時半頃まで開催。

     ・午後0時40分~ 巫女舞、・1時半~ 磐梯明神太鼓演奏

・2時~ 舟引き祭りスタート(舟引き参加者は1時までに境内に集合)

▽JR磐梯町駅から徒歩25分。車の場合は、磐越自動車道・磐越河東ICから5分ほど。

詳しいお問い合わせは、磐梯町観光協会 (電話)0242-74-1214までどうぞ!

 

s-IMG_2176.jpg

次回は、“広野町”の話題です!

どうぞお楽しみに♪

投稿者:北村有紗 | 投稿時間:20:13 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク | コメント(0)


2019年01月31日 (木)

道の駅に新駅長が就任!"飯舘村" @北村有紗

 

みなさんこんにちは!

毎週木曜日にお届けしている“ふるさとツアーズ3“!

「福島民報社」と協力しながら、地域の情報や頑張っている人を紹介しています。

 

きょうは、去年12月に「いいたて村の道の駅までい館」の駅長に就任した、

栗原六太郎(くりはら・ろくたろう)さんに話を伺いました!

 

生まれも育ちも伊達市で、現在も伊達市在住の栗原さん。毎日、車で通勤しています。

駅長に就任して、あすで丸2か月。

「『復興に貢献したい』という思いは、誰にも負けない」と毎日、奮闘しています!!

 

天井を色とりどりの花が彩る、ユニークな道の駅♪

ぜひ、栗原さんに会いに行ってみてくださいね!

 

いいたて村の道の駅までい館の営業時間は、

来月(2月)末までは、午前10時から午後5時まで。

3月からは、午前10時から午後6時までです。

 

定休日は毎週水曜日。

詳しいお問い合わせは(電話)0244-42-1080までどうぞ~!

s-IMG_2149.jpg

次回は、“磐梯町”の話題です!どうぞお楽しみに♪

投稿者:北村有紗 | 投稿時間:20:00 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク | コメント(0)


2019年01月10日 (木)

「ふるさとツアーズ3」、始動!"桑折町"@北村有紗

 

みなさんこんにちは!

毎週木曜日にお届けしている“ふるさとツアーズ“、きょうから三巡目!!

「福島民報社」と協力しながら、地域の情報や頑張っている人を紹介しています。

 

きょうは、あまりの人気にすぐ売り切れてしまうという日本酒の話題を“桑折町”から♪

2013年から販売している「辛口桑折(からくちこおり)」。

s-IMG_2095.jpg

町内の日本酒愛好家が集まった「桑折醸(こおりかもす)会」が造っています。

材料にこだわり、酒米は会員の農業者が生産した県のブランド酒米“夢の香”、水は町内の睦合地区の地下水を使用しています。

試飲した開沼さん、とっても満足そう…♪

s-IMG_2088.jpg

おいしい日本酒がたくさんある福島県。

そんな中でも人気が出るって、すごいことですよね!!

「辛口桑折」、今年度は12,500本を作る予定なんだとか。

町内の酒店やコンビニエンスストアでしか販売されていないので、気になる方は桑折町まで遊びに行ってみてくださいね!!

お土産にも喜ばれそう~♪

s-IMG_2086.jpg

「こでらんに5」、来週から大相撲放送でお休み。

次回の放送は、今月(1月)31日、“飯舘村”の話題です!

どうぞお楽しみに♪

投稿者:北村有紗 | 投稿時間:21:26 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク | コメント(0)


2018年12月20日 (木)

会津坂下で...落花生!?"会津坂下町"@北村有紗

 

みなさんこんにちは!

毎週木曜日にお届けしている“ふるさとツアーズ2“、「福島民報社」と協力しながら、地域の情報や頑張っている人を紹介しています。

 

きょうは、「ふるさとツアーズ2」59市町村目!会津坂下町の話題です。

若手農業者と障害者施設が提携して、町の新たな特産品を作るという取り組みが、去年から始まっています。

なにを作っているかというと…“落花生”!意外~!

取り組んでいるのは、町内の30代~40代の農業生産者7人が参加している「會津(あいづ)ミライノ」。

町内の2つの障害者施設に通っている人たちと、生産から、収穫、加工、製品化までを行っています。

でも、なぜ落花生…?

その理由は、とってもおいしい品種を知ったから!ということと、30~40年前に、減反政策で空いた農地に落花生を作っていたという実績があったから。

育てているのは、「おおまさり」という品種で、塩ゆでして食べます。

一般的な落花生の2倍の大きさがあって、甘さも強い!

まだ始まったばかりなので、これからさらに収量が増えるのが楽しみです♪

 s-IMG_2032.jpg 

次回は、アンコール放送!

来年1月からは、新たに「ふるさとツアーズ3」が始まるので…お楽しみに♪

投稿者:北村有紗 | 投稿時間:20:06 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク | コメント(0)


2018年12月13日 (木)

ゴルフで特産品ゲット♪"白河市" @北村有紗

 

みなさんこんにちは!

毎週木曜日にお届けしている“ふるさとツアーズ2“。

「福島民報社」と協力しながら、地域の情報や頑張っている人を紹介しています。

 

きょうは、ゴルフを通して、

白河市と周辺の地域を活性化しようと活動するNPO法人「ゴルフタウンしらかわ」が、

地元の特産品を使った「ギフトカタログ」を作ったという話題をお届けしました。

 

白河市って、ゴルフが盛んな市なんですね。

NPOに加盟しているゴルフ場は現在、12か所。

県内で唯一、プロゴルフの大会が開かれるのも、白河市のゴルフ場なんです!

 

そこで、ゴルフコンペなどの景品に

地域のものを利用してもらおうと作ったのが、今回の「ギフトカタログ」。

 

白河市と周辺の8つの町村、あわせて12セットを準備しています。

税込み1000円から、1000円きざみで5000円のセットまであって、

お米や果物、お野菜などの特産品、化粧水などが用意されています!

これなら、持ち帰った時に、ご家族も喜びそう…♪

 

そのほか、ゴルファーにうれしい、とてもお得なプランもあるそうなので…

詳しくは、NPO法人「ゴルフタウンしらかわ」事務局

(電話)0248-22-8861 までお問い合わせください!

 s-IMG_2001.jpg

次回は、「ふるさとツアーズ2」最後の市町村!

59市町村目の“会津坂下町”の話題です♪

どうぞお楽しみに!

投稿者:田中朋樹 | 投稿時間:19:24 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク | コメント(0)


2018年12月06日 (木)

村民のお悩みはここにお任せ!"平田村"@北村有紗

 

みなさんこんにちは!

毎週木曜日にお届けしている“ふるさとツアーズ2“、「福島民報社」と協力しながら、地域の情報や頑張っている人を紹介しています。

 

きょうは、平田村に今年の春登場した“よろずや”についての話題です!

“よろずや”といえば、なんでも屋さんというイメージがありますよね?

ここはそのイメージの通り、あらゆる相談を受けてくれる場所なんです!

作ったのは、東京から平田村に通って支援活動をしていた浜田健史(はまだ・けんじ)さん。

この春、平田村に移住し、この“よろずや”を立ち上げました。

前掛け姿に草履をはいて走り回っているという、気さくでユニークな方なんですよ♪

浜田さんのお店では、様々な相談を受け付けるほか、移住者への村の情報提供なども行っています。

たくさんの村民が集まる、憩いの場にもなっているんですって~!

私が驚いたのは、受付時間の長さ。

月曜日~土曜日の、午前8時半~午前0時まで!!

さらに、隣接した店でカラオケスナックまで開いているというんだから…人が集まるのも納得です。

「村の人の役に立ちたい」という浜田さんの思いを、強く感じました。

私も相談してみたい、遊びに行ってみたい!という方は、

(電話)0247-57-7153までお問い合わせください♪

 

s-IMG_1951.jpg

 

次回は、“白河市”の話題です。

どうぞお楽しみに!

投稿者:北村有紗 | 投稿時間:21:10 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク | コメント(0)


ページの一番上へ▲