2021年1月 6日

2021年01月06日 (水)

ことしもよろしくお願いいたします @丹野なな子

 

「こでらんに5W(ダブリュー)」、丹野なな子です。

水曜日の田中・丹野コンビ、ことしもどうぞよろしくお願いいたします。

きょうが、新年最初のW担当の日でした。

 

いまの福島の気になる話題を取り上げる「ふくしまクエスト」では、

旬の「あんこう」を紹介しました。

水産物といえば、番組準レギュラーの福島市公設地方卸売市場の山下明彦さん!

きょうは電話で話を聞きました。

s-DSC00044.jpg

※スタジオに届いた試食用の“あんこう鍋”♪

 

福島の市場でも、“県産品”という位置づけで、この季節のメインの魚“あんこう”。

ここ最近は、県外からも『福島のあんこうが欲しい!』と、

人気が高まってきているそうです。

以前は、庶民的な魚だったあんこう、近頃はいわゆる“常磐もの”のくくりで、

高級感が増してきているそうですよ♪

 

きょうも、田中アナウンサーがこでらーのみなさんを代表して、試食♪

「新年の良いスタートができた!良い1年になりそう♪♪」と、

本人も大満足の味わいだったようです。

s-DSC00038.jpg

※身の部分、白身がおいしそう~

s-DSC00037.jpg

※肝(あんきも)も、食欲をそそる~

 

山下さん

「あんこうが一年でも一番おいしくなる12月から2月にかけて、

期間限定で出回る、あんこう。

毎日食べてとは言わないので、売り場で見かけたら、

この季節ならでは!ということで、ぜひ食べてみてください。」と山下さん。

 

おいしい地元の魚をたくさん食べて、ことしも健康で元気に過ごしますね!

山下さん、きょうもありがとうございました。

 

 

番組後半は、

映画や本の人気ランキングを紹介する「こでランク」。

きょうは「本」の情報。

福島市内にある書店の店長、本の達人・熊谷茉結さんの登場です♪

s-DSC00048.jpg

書店の年越しは、休みが“おおみそかと元日”だったそうです。

開店していたおかげで、

年末年始の期間に「読みたい本を確保できた!よかった~」という人も多かったかもしれませんね。

 

さて、きょうの人気ランキング、

社会現象になっている劇場版アニメのノベライズが早くも登場していたり、

本格的推理小説がランクインしていたりと、興味深いものでした。

 

そして本の達人の一押しの本は、本格ミステリー作品。

昭和24年、名古屋市内の新制高校が話の舞台です。

青春×ミステリー、どんな展開なのか魅力的ですよね!(丹野は読みました)

 

88歳の現役ミステリー作家が、

自らが経験した“戦後日本の混乱期”と“青春の日々”を描き出した物語。

かつて読んだ、文学作品の世界を感じました。

(私は、自分が生まれる前の昭和の空気感を、

本の世界でたくさん浴びていたんだなぁ~と、確認!)

 

熊谷さん

「作者は、現在“昭和36年を舞台とした続編”を構想中ということです。」

おー、創作意欲は、その情熱はどこからくるのでしょう?

人生の先輩を見習って、私もこの1年、頑張りまーす!

隊員日誌、報告は以上!きょうも任務完了です。

 

去年の年末から、新型コロナウイルスの感染が拡大しています。

あらためて基本の対策を確認!

ひとりひとりが自分のことと考えて慎重に行動して、

後から振り返ったときに、「取り越し苦労で済んでよかった」と思えるようにしたいですね。

(自分自身に、言い聞かせています!)

 

【きょうの音楽】

1曲目 Ti Amo / EXILE

2曲目 言葉にできない / オフコース

3曲目 長崎の鐘 / 紺野恭子

4曲目 本当の世界  /  奥華子

投稿者:丹野なな子 | 投稿時間:20:28 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


ページの一番上へ▲