2020年11月 5日

2020年11月05日 (木)

秋の深まり... @丹野なな子

 

「こでらんに5W(ダブリュー)」

丹野なな子です。

 

朝晩の冷え込みで、

「寒い~」という言葉が

思わず口をついて出るようになりました。

 

日中は、

日ざしがあるとそれなりに暖かいので、

気温差で、体に不調をきたしそう…。

(とはいえ、ひだまりでも、

そろそろ北風の冷たさも身にしみますね。)

 

丹野は、少し参り気味です…(涙)

みなさんも、

どうぞ体調管理、気をつけてください。

 

では、水曜日の振り返り~。

番組前半、「ふくしまクエスト」は

「みしらず柿」を取り上げました。

 

この秋は、

台風の襲来がほぼないことから、

野菜や果物の青果物にとって

過ごしやすかったようで

(完全に青果物を擬人化 笑)、

価格も安定しているそうです。

 

その中の一つが、

福島県の特産「みしらず柿」

 

福島市公設地方卸売市場から、

青果のプロ・佐藤俊之さんに、

スタジオに来てもらいました!

s-DSC_0046.jpg

s-DSC_0056.jpg

愛おしそうに「みしらず柿」を見る、佐藤さん♪

 

『柿も

“皮と実の間”の栄養素が高いので、

皮のままでも抵抗のない方は、

ぜひ皮ごと!』

 

『果物は、

やはり“生(そのまま)”で食べるのが

おいしいと思うので、

柿のサラダ、

これからの

ボージョレヌーボーなどに合わせて、

クラッカーにクリームチーズと

柿を乗せて食べたり、

生ハムを巻いたりしても!』

と、佐藤さん。

 

s-DSC_0049.jpg

きょうも、スタジオに

市場の雰囲気を届けてもらいました!

佐藤さん、ありがとうございました!

 

“ぎゅっと凝縮”して

番組をお届けしましたので、

続いてすぐ後半!(笑)

 

「エンターテインメント情報」をお届けする

「こでランク」

 

きょうは、福島市内にある映画館の支配人、

映画の達人・阿部泰弘さんが来てくれました。

 

社会的ブームになりつつある

(いや、もうなっている?)、

アニメ映画の人気の背景について、

“達人の考察”をたっぷり聞きました♪

 

(大正時代の日本を舞台に、

“1000年前から暗躍する鬼”と、

“鬼狩りとなった人々”

の対決を描いた作品です。)

s-DSC_0052-2.jpg

阿部さん:

『娘から映画の原作のコミックを借りて、

読みました(笑)』

 

さまざまな要因がからみあって、

大ヒットにつながっているということが、

阿部さんの話でよくわかりました。

 

『まさに、この映画の現象は、

映画製作・興行のありかた・考え方を、

根底から変える、

映画における”ニューノーマル”

といえるのかもしれない。』

というお話でした。

(※ニューノーマル…

新たな状態、新たな常識)

 

今回も、

興味深い考察を披露してもらいました。

阿部さん、ありがとうございました!

 

 

最後に~、

きょうの「こでらんに5W」。

須藤アナウンサーの

出番はありませんでしたよ(笑)

念のため…(笑×2)

 

隊員日誌、報告は以上!

きょうも任務完了です。

 

【きょうの音楽】

1曲目 秋止符/高田みづえ 

(※リクエスト曲)

 

投稿者:丹野なな子 | 投稿時間:08:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


ページの一番上へ▲