2020年10月20日

2020年10月20日 (火)

おいしすぎて、言葉が出ません「天栄村」

 

福島民報社と協力しながら、

地域の情報や頑張っている人を紹介する『ふるさとツアーズ3』

 

きょうは「天栄村」でした。

 

天栄村といえば、おいしいお米を思い浮かべる方も多いと思いますが、そのお米が…

 

s-IMG_5174.jpg

 

「レンジアップごはん」になったのです!

 

天栄村で栽培しているブランド米「天栄米」を使った

『レンジアップご飯「天栄米」』2種類が開発された

という話題をお届けしました。

 

時間がないときでも、レンジで温めるだけなら、手軽に食べることができますね。

 

「天栄米」は、村の「天栄米栽培研究会」の皆さんが栽培するお米で、

 

黄色いパッケージには「ゆうだい21」という、品種を農薬や化学肥料を限りなく削減して栽培したお米が、

 

赤いパッケージには、無農薬・無化学肥料栽培の他、漢方のカスを使った土から生まれた「コシヒカリ」がパックされています。

 

実際に食べてみた引地さんは

「…むふう、これは…!」と

言葉も出ないほど、おいしさをかみしめていました。

 

というのも「天栄米」は、国際的な米のコンクールで最高賞の「金賞」を10回も受賞している、おいしいお米。

 

タイや香港、中国などから集まったお米、およそ5000の中からの最高賞ですから、そのおいしさにも納得です。

 

「レンジアップご飯『天栄米』」は、道の駅 季の里天栄と、道の駅 羽鳥湖高原で販売されています。価格は1パック150グラム入りで、390円(税込)となっています。

 

天栄村に立ち寄った際には、ぜひ、手に入れて味わってみてくださいね。

 

 

~次回の『ふるさとツアーズ3』は?~

 

IMG_51950.jpg

 

(残すところ、あと3つ!)

 

s-IMG_5193.jpg

 

「湯川村」に決定しました!次回もお楽しみに。

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:12:17 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク


2020年10月20日 (火)

「サト VS サツマ」でイモ論争!

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

今週のメッセージテーマ「秋の味覚」に対して、たくさんのおたよりをありがとうございます。

 

きょう、浮き彫りになったのは「イモ論争」。

 

サトイモが好きか、サツマイモが好きかで、意見は二分されています。

 

火曜日パーソナリティー・RAG FAIRの引地洋輔さんは

「断然、サトイモ派!!」だそう。

 

引地さんいわく「サトイモは、火を入れすぎると、あのほくほくした食感がなくなっちゃう。煮ている間、ずっと見てあげないといけないわけです。手のかかる感じがかわいい…」と。

 

う~ん、これまた引地さんらしい視点です。こでらーの皆さんは、いかがですか?

 

もちろん「イモ」のみならず、皆さんが楽しみにしている秋の味覚のおたよりもお待ちしています。

 

◆ ◆ ◆

 

福島ゆかりのアーティストを応援する「ふくしまSONGS」で紹介したのは、いわき市出身・在住のギタリスト・アベマンセイさんでした。

 

ギター演奏だけで、まるで、シンセサイザーのような音や波の音などを表現する技の持ち主です。

 

アベさんの作品の中から『New Rising』という、いわき市の沿岸部をパラグライダーに乗って空から撮影している様子に合わせた曲を聴かせてもらったのですが…

 

(引地さん:「ええ!?このかもめの鳴き声って、本当にギターで奏でているの!?」)

 

それに対してアベさんは「そうなんです!笑 音を調整する機械を通して、ギターを演奏しているんですよ」とひとこと。

 

引地さんは「いや、アベさんは、胸にかもめを抱いてステージに上がっているに違いない…この目で見るまでは…」と、最後まで信じられない様子でした。笑

 

どんな曲を演奏するのか、気になった方は、アベマンセイさんのSNSやホームページをチェックしてみてくださいね。きっと驚くはずです。

 

 

 

~♪きょうの音楽♪~

・New Rising/アベマンセイ

・メタモルトラベル 2020(all guitar ver.)/アベマンセイ

・Change The World/Wynonna

・BRILLIANT WORLD/THE YELLOW MONKEY

投稿者:塩澤大輔 | 投稿時間:12:11 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


ページの一番上へ▲