2020年9月

2020年09月30日 (水)

衣がえの季節ですね @丹野なな子

 

「こでらんに5W(ダブリュー)」、丹野なな子です。

 

秋の風が、どこからともなく“キンモクセイ”の香りを届けてくれます。

特に朝の時間帯、近くに誰もいないのを確認して、マスクを外して深呼吸…。

この季節の、少しヒンヤリした新鮮な空気を取り入れることは、

体にとって何よりの“ごほうび”。

福島の澄んだ空気なら、なおのことです。

 

今週の番組では、こでらーのみなさんの“自分へのごほうび”を教えてもらっています。

『こんなタイミングで、こんなごほうびを楽しんでいるよ♪』といった風に、

メッセージを送ってくださいね♪お待ちしています。

そして、きょうもたくさんのメッセージ、ありがとうございました♪

 

さてさて、「こで5W」の振り返りです。

前半の「ふくしまクエスト」は、今月14日から本放送を再開した連続テレビ小説「エール」の話題。題して「エール」本放送再開スペシャル♪

スタジオには、この方でーす。

 

s-IMG_4972.jpg

國分さん

『福島民友新聞社で、「エール」に関する特集記事を担当している國分利也です。

おかげさまで連載は好評で、やりがいを感じています。

郷土の先輩方や魅力を紹介して、

みなさんと一緒に、福島を見直すきっかけになればうれしいです!』

 

 

「こでらんに5」で「エール」の話題といえば、國分さん(笑)

7月の登場以来です。

 

國分さんも、多くの県民のみなさんと同じように、

・放送が再開したときは、うれしさがこみ上げてきた!とか、

・連載を担当する記者の立場としては、当初よりも放送期間が伸びたので、

その分、連載の回数も大幅に増えて…、大変苦しんでいる!とか、

・取材先のみなさんも、「エール」を楽しみに見ているようで、取材がスムーズ!とか…

ドラマ「エール」を軸にして、さまざまな人がつながりあっているんだな~と、

國分さんの話を聞いてて感じました。

自分も“いち視聴者”なんですけど、なんかうれしい♪

 

今後のドラマの展開からも、ますます目が離せないですね。

連続テレビ小説「エール」の放送は、本編は11月27日金曜まで。 

國分さんの特集記事も、まだまだ続きます!

 

國分さん、きょうもありがとうございました。またのお越しをお待ちしております(笑)

 

そして、後半は「こでらんに観光」。

県内で一番新しい「道の駅 なみえ」の駅長 東山晴菜さんと電話をつないで、

道の駅の魅力を教えてもらいました♪

(定休日にも関わらず、インタビューに答えてもらいました。ありがとうございます。)

 

浪江の魅力がたっぷり詰まった道の駅、いろいろ自慢を聞き出しましたよ♪

その中から「道の駅 なみえ」といったら、これ!というものを、

スタジオに届けてもらいました!!

s-IMG_4966.jpg

※「なみえ焼そばソース煎餅」

 “喜多方市の名物たまりせんべい”と“当地グルメのなみえ焼そばのソース”の

コラボレーションが実現。

  会津産うるち米を使ったたまりせんべいを、道の駅のフードコートで使用して

いるなみえ焼そばのソースと同じものに漬け込んでいます。

「道の駅 なみえ」で限定取り扱い中。

とことん「なみえ焼そば」押しの様子、あっぱれです(笑)

 

田中さんも、ご満悦(笑)

s-IMG_4969.jpg

 

東山さん

『年度内に、酒蔵と大堀相馬焼の窯場がそろって、グランドオープンします。

 新型コロナウイルス対策にもしっかり取り組んで、みなさんをお待ちしています。

 近くにお越しの際には、お立ち寄りください♪』とのこと。

 

県内で34番目、一番新しい「道の駅 なみえ」、魅力を伝えてもらいました!

東山駅長、ありがとうございました。

秋のドライブを楽しみながら、立ち寄らせてもらいますね!

 

隊員日誌、報告は以上!任務完了です。

 

【きょうの音楽】

1曲目 秋エモい / キュウソネコカミ

2曲目 モスラの歌 / ザ・ピーナッツ

3曲目 DOWN TOWN / シュガー・ベイブ

4曲目 Money Money Money / リチャード・クレイダーマン

投稿者:丹野なな子 | 投稿時間:12:56 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年09月30日 (水)

人生観が変わる!?こんにゃくいも『矢祭町』

 

「福島民報社」と協力しながら、地域の情報や頑張っている人を紹介する「ふるさとツアーズ3」。

 

きょうは『矢祭町』の「こんにゃくいも」の話題でした。

 

火曜パーソナリティーの引地洋輔さんに「僕は、本当のこんにゃくを知らずに生きてきたのか…」と言わしめた、知られざるこんにゃくの知識を、一般社団法人ニワトコの矢崎潤子さんに教えてもらいました。

 

こんにゃくいもは、こんにゃくの原料となるサトイモ科の植物で、収穫ができるようになるには、タネイモを植えてから3年前後かかります。

 

古くから矢祭町では、こんにゃくいもの生産が盛んで「こんにゃく御殿」がたくさん建つほど(!)だったそうです。

 

(引地さん:「手間もかかるし、それだけ価値の高いものだったんですね~」)

 

いまでは「こんにゃく愛」にあふれる矢崎さんですが、こんにゃくの魅力に気がついたのは、近年のこと。

 

金具のすりおろしですって作った、生芋こんにゃくを食べたときの感動を

 

「小さい頃からこんにゃく畑に囲まれて育ちましたが、これまで生こんにゃくを食べたことがなかったのです。ほかに例えられるもののない、唯一無二の食感!」と語ってくれました。

 

知られざる地元の宝を多くの人に伝えたいと、矢崎さんたちが始めたのが「こんにゃくいも堀り体験会」。

 

土いじりをしたことのない子どもたちに掘り起こし体験をしてもらうと「こんにゃくって、海を泳いでいるものだと思っていた!」「あんまり好きじゃなかったけれど、おいしいと思えるようになった!」と、食育につながっているそうです。

 

ことしも、10月25日(日)に、新型コロナウィルス対策をしっかり行ったうえでの開催が予定されています。料金は無料です。

 

詳しいことは、一般社団法人ニワトコ(090-1421-8448)までどうぞ。

 

『生こんにゃく』、いちど食べてみたいものです。

 

◆ ◆ ◆

 

次回取り上げる市町村は…こちら!

 

s-IMG_4956.jpg

 

『西会津町』です。どうぞお楽しみに♪

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:12:26 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク


2020年09月29日 (火)

本日の「引地さん語録」3選

 

こでらーの皆様、こんにちは!

佐藤彩乃です。

 

番組冒頭「番組のお休み中に、めっきり寒くなりましたね~!」と元気に登場した、

火曜パーソナリティー・RAG FAIRの引地洋輔さん。

 

きょうの隊員日誌では、放送中に印象的だった「引地さん語録」を紹介します。

 

 

①『ごほうびならば、120分で』

 

今週のメッセージテーマは『自分へのごほうび』。

 

引地さんが自分にごほうびをあげるとしたら「足裏マッサージ」をしたい!とのこと。

 

30分くらいのコースを体験したことはあるものの、90分、120分といった長時間は未体験なのだそうです。

 

それにしても、120分の足裏マッサージって、どれだけのコリをほぐすことになるのでしょう…?いますぐ駆け出してしまいそうなくらい、軽くなるのでしょうか…?

 

 

②『大根は、ズルい。』

 

郡山市の「ポンポン」さんからのおたよりで、話題は次第に“おでんの具”に。

 

引地さんには、おでんの具としておなじみの「大根」に、一家言あるようで…?

 

引地さん:「大根って、ズルいと思いません!?

 

だって、昆布とか、練り物とか、ほかの具は、身からつゆにエキスを提供しているんです。

 

じゃあ、大根はどうですか!?

 

大根は、そのうまみを吸っているだけなんじゃないですか!?ズルい!!」

 

さて、こでらーのみなさんは、どう思いますか?笑

 

(話を聞きながら「大根からも、野菜の出汁が出ている」と信じたい、佐藤なのでした)

 

 

③『僕は、本当のこんにゃくを知らずに生きてきたんだ…』

 

「ふるさとツアーズ3」で紹介したのは、矢祭町のこんにゃくの話題でした。

 

こんにゃくについて詳しく話を聞いた方が、

 

「長年矢祭に住んでいましたが、こんなにおいしい生こんにゃくがあったのか、と驚いた」と、おいしさに感動したエピソードを聞いて、引地さんからポロリと出たひとことが、これ。

 

なんだか、ここからひとつ、歌が生まれそうな予感がしますね…。笑

 

(「ふるさとツアーズ3」のページも、あわせて見てみてくださいね♪)

 

引き続き、今週のメッセージテーマは『自分へのごほうび』です。

 

月・火と“普段自分あげているごほうび”の話題で盛り上がってきましたが、

 

「頑張ったらこれをしたい!」「これが欲しい!」という、願いでももちろんOKです!

 

たくさんのおたより、お待ちしています。

 

 

~♪きょうの音楽♪~

<『ふくしまSONGS』>

・ 唄日記~春~ / ダイスケワナゴー

・ 0番線 / ダイスケワナゴー

 

・ Hello,my friend / 松任谷由実

・ ソング・フォー・ユー / ダニー・ハサウェイ

・ 恋の予感 /ケニー・ジェームス・トリオ

 

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:12:21 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年09月28日 (月)

放送再開!&ユニーク給食メニュー

 

こでらーの皆様、お元気でしたか?

佐藤彩乃です。

 

大相撲中継が明けて、久しぶりの放送でした。

 

月曜パーソナリティー「ぺんぎんナッツ」の登場は、祝日をはさんだため、3週間ぶり!

 

「今回のお休み期間は、長く感じた~!」と口をそろえるふたりは、貯めたエネルギーを放出!?したのか、いつにも増してたくさん笑った1時間となりました。

 

引き続きスタジオの新型コロナウイルス対策をしっかりして、元気に放送をお届けします。

 

◆ ◆ ◆

 

県内の食にまつわる取り組みを紹介する「んめぇ~なふくしま」では、学生さんがスタジオに登場!

 

会津大学短期大学部 食物栄養学科2年生の小椋彩夏さんです。

 

s-IMG_4953.jpg

 

(後列 左から2番目が小椋さん。ゼミの仲間・教授とスタジオに来てくれました)

 

小椋さんたちの学科では、毎年「地元の食材を使った給食メニュー」を研究していて、

 

これまでは、きゅうりやたまねぎなど、会津の伝統野菜を使ったレシピを開発するなどしてきました。

 

今回、小椋さんたちが開発したのは「オタネニンジン」を使ったメニュー。

 

オタネニンジンは、会津地方で江戸時代から栽培されてきた作物で、主に漢方薬などで生薬として使われてきたものです。

 

それを、給食のメニューと掛け合わせて…

 

s-IMG_4949.jpg

 

『オタネニンジンのコッペパン』が完成!

 

「えぇ!?漢方にも使われる野菜とパンの組み合わせ!?」と意外に思ったのですが、

 

中村さんといなのさんは

「全く食べにくさを感じない!」

「パンの香ばしさがアップしている!」

と、おいしそうに食べていました。

 

オタネニンジンの独特な苦さを感じさせないよう、何度も試作を繰り返した小椋さんたちの自信作♪ごちそうさまでした!

 

 

【オタネニンジンのコッペパン】(9人分)

~材料~

▼強力粉…600g ▼*砂糖…27g ▼*ドライイースト…9g ▼*塩…6g

▼*お湯(40℃)…210㎖ ▼*牛乳(40℃)…150㎖

▼無塩バター…60g ▼牛乳(塗り用)…30g

▼オタネニンジン粉末…1.8g(1人あたり0.2g)

 

★オタネニンジンの粉末は、JA会津よつばの直売所で買うことができます。

 

~作り方~

①ボウルに強力粉と「*」の材料を入れ、よく混ぜ合わせたら、無塩バターを加えてよくこねる。

②ひとまとまりになったら台の上に出し、表面がつるんとするまでこねる。

③オーブンの発酵機能を使い、40℃で30分間、一次発酵させる。

④生地が2倍に膨らんだらガス抜きをし、等分にして丸め直し、ぬれふきんをかぶせて10分間置く。

⑤閉じ目を上にして、麺棒で15㎝の長さの楕円形に伸ばし、中央に向かって三つ折り。さらに半分に折りしっかり閉じたら、コロコロ転がして15㎝の長さの棒状に形を整える。

⑥クッキングシートを敷いた天板に閉じ目を下にして生地を並べ、オーブンの発酵機能で40℃で20分間、二次発酵させる。

⑦オーブンを180℃に予熱しておく。

⑧二次発酵させた生地の表面に牛乳を塗り、180℃のオーブンで15分間、焼き色が付くまで焼いたら出来上がり!

 

★小椋さんからのひとこと★

「パン作りは、時間がかかるし大変だと思いますが、自分たちで作るととてもおいしく感じて、楽しいです!ぜひ、このコッペパンを作って、オタネニンジンを身近に感じてもらえると嬉しいです!」

 

~♪きょうの音楽♪~

・ 小さなごほうび / 菅野 恵

・ Happy / Pharrel Williams

・ 卒業 / 尾崎 豊

・ リボンfeat. 桜井和寿 / 東京スカパラダイスオーケストラ

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:13:13 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年09月12日 (土)

不安定な天気...ご安全に & 番組はしばらくお休みです @佐藤彩乃

 

こでらーの皆さん、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

きょうの放送中、

県内では、天気が急に崩れて、

気象に関する情報を

立て続けにお伝えする場面がありました。

 

番組を担当して1年半ほどたちますが、

初めての経験です。

 

みなさんがお住まいの地域の、

雨や雷、風の様子はいかがでしたか?

 

不安定な空模様が続き、心配ですが、

みなさん、くれぐれも、

安全第一でお過ごしくださいね。

 

ラジオに入っている乾電池は、

入れっぱなしのままだと、

液もれしていたり、

しばらく使わないでおくと、

いつの間にか

残量が少なくなっていることもあります。

 

台風シーズンも近づいてきています。

『こでらんに5』を

クリアに聞いていただくためにも(笑)

 

これを機に、

ぜひ「ラジオの健康診断」をお願いします。

 

さて、来週・さ来週と

『こでらんに5』の時間は、

 大相撲秋場所の中継をお送りします。

 

放送再開は、

今月28日(月)の予定です。

 

次回のメッセージテーマは

「自分へのごほうび」。

 

マッサージを受ける?

ケーキを食べる?

はたまた、時間を気にせず寝る…?

 

みなさんにとっての

「自分のごほうび」を教えてください。

新しいフォームからの投稿、お待ちしています。

 

3週間後、ラジオの前で、元気にお会いしましょう!

 

~金曜パーソナリティー・白鳥久美子さんの一枚!~

s-IMG_4917.jpg

(自分へのごほうび、スイーツでも作っちゃう!?)

 

 

~♪きょうの音楽♪~

・未来を旅するハーモニー

 ~DCT VERSION~

 /DREAMS COME TRUE

・茨の木/小林幸子

 (「さっくん」からのエールソング)

・秋風の恋/

 イングランド・ダン & 

 ジョン・フォード・コーリー

・友~旅立ちの時~/ゆず

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:09:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年09月10日 (木)

「ギュ~っと縮んで、パッ!!」ラジオでストレッチ @佐藤彩乃

 

こでらーのみなさん、こんにちは!

佐藤彩乃です。

 

木曜日のパーソナリティーは、

社会学者の開沼博さん。

 

きょうの開沼さんは、

いつにも増して、躍動的…?

s-IMG_4901-01.jpg 

なぜならば…『ひろし探検隊』で、

NHK総合・Eテレで放送している

『テレビ体操』のアシスタント、

矢作あかりさんに、

気持ちよく体を動かすコツを

教えていただいたからなのです。

 

実は、矢作さんは、郡山市出身。

「地元のラジオ番組に出られて

うれしいです!」と、

出演を快諾してくれました

(ありがとうございます!)。

 

高校時代の話や

「テレビ体操」の撮影秘話などを

伺っていると、

やがて、話は

「ラジオを聴きながらでも

できるストレッチ」になりました。

 

超貴重!?

開沼さんの解説画像付きでお伝えします!笑

 

<いすに座ったまま、肩甲骨を動かして、

首肩スッキリ!猫背改善!>

 

1:両手を上にあげ、バンザイの姿勢

 s-IMG_4883.jpg

 

2:平泳ぎをするように、

  ひじを曲げながら、

  腕をゆっくり下ろし、

  脇を締めていく

s-IMG_4891.jpg

 

3:ゆっくりと元に戻す

s-IMG_4892.jpg

 

(ポイント)

・肩や首に力を入れず、

 首を長くしたままのイメージで!

・肩甲骨が寄るのを感じてください。

 

*番組スタッフも、

 仕事をしながら、挑戦!?

 s-IMG_4910.jpg

 ※このストレッチのおかげで、

 より集中して、放送に臨めました!!

 これからも引き続き

 魅力あふれる放送を出すよう頑張ります。

 (スタッフ談)

 

<立って行う体操

「足腰も適度に動かす!天突き体操!」>

 

1:足を肩幅くらい開いて、立つ

s-IMG_4894-01.jpg

 

2:ギューっと

  スクワットをするようにしゃがむ

s-IMG_4896-01.jpg 

 

3:パッ!!っと一気にバンザイの姿勢

s-IMG_4901-01.jpg

 

(ポイント)

・バンザイの姿勢の時に、

 体を、上からも下からも

 引っ張られているイメージで

 しっかり全身を伸ばす

 

開沼さんは

「パソコン作業や読書の合間に

手軽にできて、いいですね~」

とひとこと。

 

矢作さんは

「筋肉は、使わないと

どんどん衰えてしまいます。

足腰の比較的大きな筋肉を軽く動かして、

運動不足を解消してくださいね!」と

話していました。

 

私も一緒に実践してみましたが、

腕をバンザイした時点で、

とっても気持ちがいい~!笑

 

動く機会が少なくなりがちないま、

みなさんも、ぜひ、試してみてくださいね。

s-IMG_4908.jpg

 

今週のおたよりテーマは

「秋といえば?」です。

 

あすの生放送中も

受け付けています。

 

みなさんからのたくさんの投稿、

お待ちしています!!

 

~♪きょうの音楽♪~

・言葉にすれば/ゴスペラーズ

・Victory/Bond(インストゥルメンタル)

・地球へ~Coming Home To Terra~/ダ・カーポ

 

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:19:10 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年09月10日 (木)

おーい、"秋"出てこーい @丹野なな子

 

「こでらんに5W(ダブリュー)」、丹野なな子です。

 

9月に入ったのに、県内で、場所によっては

“気温35度”を超える日があったりと、

「秋はどこへ行ったの?」と、

心の中でつぶやいてしまいます。

 

本当に秋が来ると、

今度は「夏が行ってしまい、

なんだかさびしい…」などと思うくせに。

人間とは、わがままなものです(笑)

 

本格的な秋の到来を待ちながら、

きょうの番組は

“秋”を感じさせる話題、満載でした♪

 

「ふくしまクエスト」は、

この時期、恒例になりつつある「秋さけ」の話題。

(田中アナウンサーは、

前日から楽しみにしていたようだ!という情報も 笑)

 

スタジオには、福島市公設地方卸売市場から、

番組“準レギュラー”の小林学さん。

s-IMG_4873.jpg

小林さん:

「新型コロナウィルスの影響で、

太りました~という声を聞きます。

 

魚には、体に良い成分がたくさん含まれています。

自分の分は自分で作る、家族の分も作る、

母に教わり作る、父の自慢の一品を披露する、

先祖代々の味を教わる。

 

いましかない『食でつながる家族の味』、

しっかり口と体で味を覚えて、

次の世代へつなげていく、

よい機会にしましょう!」

 

秋さけを使った“小林家のレシピ”、

番組内で、ご披露いただきましたよ♪

 

「サケのトマチ―焼き」

s-IMG_4863.jpg

1)たまねぎを薄切りにする。

2)サケの切り身の骨を取り(皮はお好みで)

  食べやすい大きさに切り、軽く塩をふる。

3) サケをフライパンで焼く。

 ※フッ素樹脂加工のフライパンの場合は、油なしで。

4) 盛り付け用の耐熱容器に、

 たまねぎをしいて、焼いたサケを乗せる。

 ※アルミホイルで代用してもよい

5) ケチャップをかけて、溶けるチーズを乗せて、

 チーズが溶けるまでレンチン。

 ※こんがりチーズがいい場合は、

  グリルなどで焼き目をつける

s-IMG_4864.jpg

 

『さけの親子丼(ハラコ飯)』

※生のすじこを使って、

 自家製のイクラを作るところからスタート

s-IMG_4869.jpg

1) 生のイクラをぬるま湯につけて、

 かたまりの状態から、一粒一粒の状態にほぐす。

2) ほぐれたら、水できれいに洗い水気を切り、

 塩をひとつかみ振りかけると…、

 イクラの色が戻ります♪あ~ら不思議(笑)

3) しょうゆ・みりん・酒を

 【1:1:1】で漬けるのが、小林家流。

 半日~一晩つけたくらいが、が食べごろです。

 1~2時間の浅漬けも旨し!

 面倒な時は“めんつゆ”につけて、

 自家製イクラの出来上がり♪

4)さけの切身をこんがりきつね色に焼き、骨を取る。

5)焼いたさけと白ごま・刻んだネギ・

     ご飯をよく混ぜて、丼に盛る。

6)ご飯の上に、大葉をしき、イクラを“ドーン”とのせる。

  刻みのりを飾って、出来上がり!

s-IMG_4872.jpg

 

小林さん、きょうもおいしい料理を教えてもらいました。

出演ありがとうございました。

s-IMG_4880_LI.jpg

田中:「ごちそうさまでした!」

 

番組の中ほどには、「エールを君に」のコーナー。

(あなたが、誰かに贈りたい応援歌

「エールソング」を紹介するコーナーです、久しぶり♪)

 

福島県のラジオネーム

「ミントチョコさん」からの、

メッセージとリクエスト曲でした。

 

そして、後半は「こでランク」

きょうは、映画の達人の登場です。

福島市内の映画館の支配人、阿部泰弘さん。

s-IMG_4875.jpg

阿部さん:

「芸術の秋。

劇場は、みなさんの映画鑑賞を

いつでもお待ちしていますよ!」

 

新型コロナの影響があったり、酷暑であったりと、

“いつもと違う夏”を、

映画館も乗り越えた話がありつつ、

予定が先送りになっていた作品が、

満を持して公開されたことなど、

確実に映画館にも日常が戻っている様子を、

伝えてもらいました。

 

そして、いよいよハリウッドの大作が、

間もなく公開されるということで、

達人のおススメ作品にあがりました。

 

いまや、ハリウッドを背負う名匠の地位を

確固たるものにしている監督が、

メガホンをとった映画ということで、

いやがおうにも期待が高まりますね♪

 

阿部さん、きょうも奥深い映画の話、

ありがとうございました。

 

隊員日誌、報告は以上で~す!任務完了!!

そして、きょうもたくさんのメッセージ、

ありがとうございました。

 

こでらーのみなさん、

番組ホームページの新しい投稿フォームに、

もう慣れましたか?

 

受け取る側も、新システムにてこずっておりますが(笑)、

みなさんからのメッセージ、楽しみにしておりますね。

お待ちしています♪

 

【きょうの音楽】

1曲目 風は秋色/松田聖子

    (※リクエスト曲)

2曲目 はじまりのうた/SMAP

    (※エールソングのリクエスト曲)

3曲目 FUNKYTOWN/木村カエラ

投稿者:丹野なな子 | 投稿時間:09:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年09月09日 (水)

えぇ!?「ブルーベリー×カレー」!? @佐藤彩乃

 

福島民報社と協力しながら、

地域の情報や頑張っている人を紹介する

「ふるさとツアーズ3」

 

きょうは「いわき市」の

「ブルーベリーカレー」を紹介しました。

 

(引地さん:

「私は、カレーにブルーベリーは入れませんよ!?

どういうことですか!?」)

 

見た目は?味は??気になりますよね。

 

いわき市でブルーベリーを栽培している、

高萩美智代さんに話を聞きました。

 

数年前、手付かずだった家の畑に、

ブルーベリーの木を20本ほど植えた高萩さん。

 

その後、ブルーベリーのおいしさにほれ込み、

木を増やして、農園としてオープンすることにしたそうです。

 

いまや、8つの畑に、

ブルーベリーが70品種、1000本も!(これはお見事!)

 

一般的なブルーベリーはもちろん、

甘いモモ味、いちご味、

洋ナシ味のするブルーベリーなどもあるそうです。

“熱烈なブルーベリー愛”を感じますね。

 

豊富にとれる果実を使って開発したのが

「ブルーベリーカレー」。

 

じっくり時間をかけて炒めたたまねぎに、

水の代わりに、

ジュース状にしたブルーベリーを入れて煮込んでいて、

甘くておいしいんだそうです。

 

しかも、お米にもブルーベリーを加えて炊き込んでいて、

紫がかった色をしています。

まさに「ブルーベリー尽くし」…!

 

私も、どんな味わいなのか、食べてみたくなりました。

 

高萩さんの農園「森の休憩所ピコブルーベリー農園」

営業時間は、午前9時から午後3時まで。

定休日は、月曜日です。

 

詳しくは、

090-6251-3013 までお問い合わせください。

 

 

~次回の市町村は、ここだ!~

s-IMG_4860.jpg

『矢祭町』です。

 

番組は、

来週から、大相撲中継のため、お休みに入ります。

 

次回の話題は、

9月29日(火)の福島民報の記事と、

その日の「こでらんに5」でお伝えします。

どうぞお楽しみに!

 

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:09:00 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク


2020年09月09日 (水)

祝!『エール』本放送再開♪♪ 特別企画 @佐藤彩乃

 

こでらーのみなさん、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

火曜日のパーソナリティーは、

RAGFAIRの引地洋輔さんです。

 

引地さんにとって「秋といえば?」

「松茸です!

一本まるまる食べたことってないもんな~」

 

うーん、まさに、秋の食材の王様ですね。

(私は、インスタントのお吸い物でしか

食べたことがない気が…笑)

 

この夏「絶滅危惧種」として指定された松茸。

これからの時代、味わうのは、

ますます難しくなっていくのかもしれません…。

 

今週のおたよりテーマは「秋といえば?」

皆さんからのメッセージも、お待ちしています。

 

さて、番組前半にお送りしたのは、

福島ゆかりのアーティストを応援する

「ふくしまSONGS」

 

いよいよ来週からの本放送再開!にちなんで、

『エール』スペシャル、としてお届けしました。

 

「エールPR隊長」の

安藤結衣アナウンサーが登場♪

s-IMG_4846.jpg

PR隊長としての活動や、

撮影現場の裏側の様子などをリポートしてくれました。

 

さらに、放送再開を楽しみにしていたこでらーの皆様に!と、

『エール』にゆかりがある皆さんの曲を、たくさんお届けしました。

 

番組で流した曲は…

・星影のエール/GReeeeN

・SUNDAY/古川雄大

(御手洗ミュージックティーチャー役)

・青春の影(「チューリップ」のカバー)/

 山崎育三郎(佐藤久志役)

・さくら/森山直太朗(藤堂先生役)

・セプテンバーさん/RADWIMPS

(ボーカルが、作曲家・木枯正人役の野田洋次郎さん)

・かたちあるもの/柴咲コウ(オペラ歌手・双浦環役)

・探偵物語/薬師丸ひろ子(音の母・光子役)

 

きょうは、放送でおかけできなかったのですが、

そのほかにも、菊池桃子さん(裕一の母・まさ役)や、

松井玲奈さん(音の姉・吟役)などの曲もありますね。

 

一般的に、ドラマを作るとき、

歌の部分を別に収録することもあるのですが

『エール』では、

俳優本人が歌唱を披露しているのもポイント。

 

これから再開する本放送でも、

皆さんの歌声を聴ける機会はあるのかな…?と、

ますます楽しみになりました。

 

『エール』本放送の再開は、14日(月)です。

楽しみですね~!

s-IMG_4858.jpg

(安藤アナ:

「これからも、さまざまな情報を発信していきます!

公式SNSもチェックしてくださいね~♪」

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:09:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年09月08日 (火)

「こでらんに丼」!? & 喜多方東高 最後の生徒会長 @佐藤彩乃

 

こでらーの皆さん、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

月曜日は、

ぺんぎんナッツのふたりとお届けしていますよ~♪

 

今週のおたよりテーマは「秋といえば?」

「さんま」、「炊き込みご飯」といった“食欲”、

「絵手紙を書きます」という“芸術”など、

たくさんのおたよりをありがとうございます!

 

今週いっぱい、お待ちしています。

新しい投稿フォームから、お願いします。

 

 

前半にお送りした『んめぇ~なふくしま』

きょうは、食について学ぶ、

福島学院大学短期大学部

食物栄養学科1年生の活動を取り上げました。

 

「子どもの肥満」

「若者世代の肥満」

「中高年の肥満」の3チームに分かれて、

オンラインで先生のアドバイスを受けながら、

研究を進めています。

s-IMG_4840.jpg

 

スタジオに登場してくれたのは、星大夢さん。

「若者世代の肥満」のプロジェクトに所属し、活動中。

 

栄養バランスがよく、簡単に作ることができて、

しかも、ササッと食べられる料理を

「同じ若者の視点で」考えたそうです!

それが…

s-IMG_4817.jpg

  「彩りそぼろ丼」、愛称“こでらんに丼”と

「ミニトマトのみそスープ」です!

 

s-IMG_4824.jpg

「こでらんに丼」は、

ひとつの器で、栄養バランスが整うのが特徴!

 

鶏ひき肉、豆腐、納豆、卵には、良質なたんぱく質、

オクラには、ビタミンA、

オクラと山芋には、ビタミンCが含まれています。

 

納豆や山芋、オクラが入ることで、腸内環境を整え、

高タンパク・低カロリー、食塩相当分はわずか2g!

 

【こでらんに丼】(4人分)

~材料~

▼ごはん…茶わん4杯分 

▼オクラ…5本  

▼山芋…200g

▼ひきわり納豆…2パック(80g) 

▼白菜のキムチ漬け…約100g

▼温泉卵…4個 

▼万能ねぎの小口切り…少量 

▼塩(下ごしらえ用)…少量

 

○鶏と豆腐のそぼろ

▼鶏ももひき肉…200g 

▼木綿豆腐…200g 

▼ごま油…大さじ1

 

○調味料A

▼酒・しょうゆ…大さじ2 

▼砂糖・みりん・・・大さじ1 

▼おろししょうが…少量

 

~作り方~

①お米を炊いておき、材料の下ごしらえをする。

 豆腐は、しっかり水切りをする。

 オクラは、塩をこすりつけて、

 さっとゆでて、小口に切る。

 山芋の皮をむいてすりおろし、オクラを混ぜる。

②鶏と豆腐のそぼろを作る。

 フライパンに、ごま油を入れて軽く温め、

 ひき肉を炒める。

 肉の色が変わったら、豆腐を加えて炒め、

 水気がなくなったら、調味料Aを加えて炒める。

③器に盛り付けたごはんに、具材を全部のせ、

 まん中に温泉卵をのせて、出来上がり♪

 

s-IMG_4832.jpg

 

【ミニトマトのみそスープ】(4人分)

~材料~

▼ミニトマト…200g 

▼みそ…大さじ1 

▼万能ねぎの小口切り…少量

▼ブイヨンの素…1個 

▼水…600ml

 

~作り方~

①鍋に、水とブイヨンの素を入れて、火にかける。

②沸騰してきたら、半分に切ったミニトマトを入れ、

 みそを溶き入れる。

③器に盛りつけて、

 万能ねぎを散らして出来上がり♪

 

(いなのさん:

「やった!これを食べれば、やせるわけだね!?」)

(星さん:

「いや、そんなことはないと思います。笑」)

ナイスなツッコミを、ありがとうございました。笑

 

* * *

 

後半の『GO!GO!ハイスクール』には、

久しぶりのスタジオゲスト!

 

「喜多方東高校」の生徒会長、3年生の佐藤有姫さんです。

喜多方東高校は、来年の春、喜多方高校と統合し、

長い歴史の幕を閉じます。

 

最後の生徒会長として思いを伝えたいと、

スタジオまで足を運んでくれました。

ss-IMG_4814.jpg

 

放送中には、学校の仲間や地域の皆さんからの、

佐藤さんへの応援メッセージが続々と届きました。

 

新型コロナウイルスの影響で、文化祭が中止になるなど、

例年とは違った学校生活を送っている佐藤さんたち。

 

大変な時期が続くと思いますが、

いまだからこそ送れる『青春』の時間を、

思いっきり楽しんでほしいと思います。

ご出演、ありがとうございました♪

IMG_4845-01.jpg

 

 

~♪きょうの音楽♪~

・証/flumpool

・ウマーベラス/

 MONKEY MAJIK・サンドウィッチマン

・シグナル/WANIMA

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:09:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年09月05日 (土)

きょうのおたよりテーマは「すずめ」です!? @佐藤彩乃

 

こでらーの皆さん、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

金曜日の『こでらんに5』には、

たんぽぽの白鳥久美子さんが登場♪

 

番組のお休み期間をへて、1か月以上ぶりでしたが、

元気な声を聴かせてくれました。

 

今週のメッセージテーマは、こちら。

s-IMG_4807.jpg

(ちゅんちゅん。)

「すずめ」。…ではありません!

 

テーマの「私の好きな串」に関連して

「すずめの丸焼き、食べたことありますか?」

という話題で盛り上がったのです!

 

白鳥さんが、かつて京都で食べた

「すずめの丸焼き」のインパクトが強すぎて、

味を覚えていない、ということで、

こでらーのみなさんにヘルプ!

 

すると、続々と

「食べたことあります!」

「見たことはあるけど、食べるには至らず…」など、

さまざまな声が寄せられました。

 

こでらーさんの体験記から総合すると

「タレ味」で、「まるで鶏肉のような味わい」とのこと。

 

みなさんは「スズメ」、食べたことありますか?

もし、焼き鳥屋のメニューにあったら、注文しますか?

 

どちらかというと、

私は、ユニークな食べ物には挑戦したいタイプ。

機会があったら、一度食べてみたいものです。

(白鳥さん:「焼き鳥、買って帰ろ~っと!」)

 

今週も、番組にお付き合いいただき、

ありがとうございました。

それでは、また来週~♪

 

来週のおたよりテーマは「秋といえば」

「秋」という言葉から連想するもの、

ぜひお寄せください!

 

新しい投稿フォームからの

おたよりをお待ちしています。 

 

~♪きょうの音楽♪~

・だんご三兄弟/中右貴久・森の木児童合唱団

・夏をあきらめて/研ナオコ

・心を開いて/SARD UNDERGROUND

・友よ/関ジャニ∞

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:09:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年09月03日 (木)

開沼さんが選ぶ「いま、訪ねてほしい場所」

 

こでらーの皆さん、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

「知的な木曜日」のパーソナリティーは、開沼 博さん。

 

開沼さんからじっくり話を聞く『開沼カフェ』は「“復興五輪”が来なかった、被災地の夏」がテーマでした。

 

本来であれば、ことしの夏、東京オリンピック・パラリンピックが開催されるはずでしたが、延期に。

いわば「復興五輪が来なかった被災地の夏」になりました。

 

東北の被災地では、オリンピックに関連するイベントなども数多く予定されていましたが、延期を余儀なくされました。

 

そこで、開沼さんは「“復興五輪”が来るはずだった被災地に、いま、何があるのか、見ておきたい」と、

7日間かけて、沿岸部の震災遺構や、慰霊碑、新たに作られた防災施設などを訪ねてきたそうです。

 

話題に上った、いくつかの施設やエリアを紹介します。

 

▼岩手県・普代村「普代水門」

 

・“朝ドラ”の『あまちゃん』で有名になった久慈の南側にある村。

・「普代水門」という高さ15mの巨大な水門があり、東日本大震災の際には村の中心部に津波が来るのをおさえ、住民の命を救ったものとして有名に。

・水門の海側と山側で津波被害の程度が違い、いまも風景が違う。

(開沼さんからひとこと)

やはり、実物を見るというのは、強く印象に残ります。

文字で読んだり、映像を見たりするだけでは埋もれてしまう情報を

ぜひ自分の目で見てもらいたいです。

 

 

▼岩手県・陸前高田市「東日本大震災津波伝承館」

(愛称:いわてTSUNAMIメモリアル)

 

・「奇跡の一本松」があるところ。展示施設と道の駅、そして、広大な復興祈念公園がまとまってできている。

・展示スペースには、津波で流された消防車や、地域ごとに被害を抑えるべく奮闘した人たちのエピソードなどが紹介されている。

・そこから外に出ると、海に向かって厳かで美しい風景が見える。

(開沼さんからひとこと)

施設を訪れると、津波被害を受けた過去、復興の道を歩んできた結果の現在と未来を一度に見ることができます。いろいろな要素がまとまっていて、様々な感情がわき起こり、考えさせられます。道の駅も充実していて、それを目的に訪れるのも良いかと思います。

 

開沼さんは「新型コロナウイルスの問題があり、遠出をするのをためらう状況は続きますが、ぜひ機会を見て、3.11の被災地や伝承施設への訪問を考えてもらいたい」と話していました。

 

そのほかにも、放送では様々な施設を紹介してくれました。

 

 

今週のメッセージテーマは『私の好きな串』。

 

金曜は、いよいよ「く(9)し(4)の日」当日です!

 

まだまだ皆さんからのメッセージを募集中!お待ちしています。

 

 s-IMG_4804.jpg

 

(右手にシーフード串、左手に牛串を持っている…つもりの開沼さん)

 

~♪きょうの音楽♪~

 ・ ミッドナイト・シャッフル / 近藤真彦

 ・ KI-SE-KI / C.J.ルイス

 ・ Sing a Song / 松山千春

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:21:19 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年09月03日 (木)

「凝縮放送」でした! @丹野なな子

 

「こでらんに5W(ダブリュー)」、丹野なな子です。

 

気象情報を見聞きするたびに、

台風の進路が気になる丹野です。

 

いよいよ9月に入りました。

例年通りならば、

本格的な台風シーズンがやってきます。

 

去年のこともあります、

早め早めに万が一に備えておきましょう。

 

 

さて、タイトルの「凝縮放送」。

こんな言葉があるのか?ないのか?疑問は残りますが、

きょうは、午後5時29分から放送スタート。

内容を凝縮してお伝えしました。

なので、「凝縮放送」(笑)

 

「ふくしまクエスト」は、山の話題。

最近は、アウトドアレジャーの人気が

上昇しているようですね。

 

もう少し季節が進むと、

トレッキング・ハイキングもいいですね♪

 

慣れ親しんでいる山にも

リスクがあることをわかりつつ、

楽しんで欲しいということで、

磐梯山噴火記念館の館長、佐藤公さんをお招きして、

いま開催中の企画展「安達太良火山」の話でした。

s-IMG_4797.jpg

佐藤さん:

「一度噴火している山は、

今後も同じような噴火が発生する可能性があります!」

 

120年前の明治33年(1900年)7月に

安達太良山が噴火して、82人の死傷者が出たそうです。

 

間もなく10年を迎える、

東日本大震災でも“伝承の風化”という言葉が聞こえてきます。

 

120年ともなると…

知っている人の方が少ないかもしれませんね。

 

この地域に住む人間として、

この地域の自然の“怖さ・リスク”と“恵み”、

両方を「正しく理解すること」が大事だな!と感じました。

知っていれば、行動をとることができますよね?!

 

企画展「安達太良火山」は、現在、開催中。

11月8日(日)までです。

時間は、午前8時から午後5時まで。休館日はありません。

会場は、北塩原村の磐梯山噴火記念館。

 

企画展と連動したシンポジウムなども、今月予定されています。

詳しくは、「磐梯山噴火記念館」

電話 0241-32-2888まで、お問い合わせください。

 

佐藤さん、出演ありがとうございました。

s-IMG_4802_LI.jpg

 

なお、きょうの放送予定だった

「こでらんに温泉(中ノ沢・沼尻温泉)」は、

日を改めて紹介します。

楽しみにしていてください♪

 

隊員日誌、報告は以上!任務完了です。

きょうもたくさんのメッセージ、ありがとうございました。

 

番組ホームページから投稿する場合の

「投稿フォーム」が新しくなっていますので、

驚かずに!これまでどおり、

みなさんの「声」を届けてくださいね♪

お待ちしています。

 

【きょうの音楽】

※音楽は「なし」でした

投稿者:丹野なな子 | 投稿時間:09:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年09月02日 (水)

福島発の「米焼酎ハイボール」、海外へ! @佐藤彩乃

 

福島民報社と協力しながら、

地域の情報や頑張っている人を紹介する

「ふるさとツアーズ3」

 

きょうは、

『只見町』で作られている米焼酎「ねっか」を使った

ハイボール『NEKKA HI』が発売された、

という話題をお伝えしました。

 

焼酎やハイボールを製造・販売している会社の代表社員、脇坂斉弘さんに、

電話で詳しく教えてもらいました。

                                                

「ねっか」とは、只見町や南会津町の南郷地区で使われる方言で、

「まったく」、「ぜんぜん」を意味する言葉。

 

たとえば・・・

「大丈夫!」「気にしなくてよい」という方言の

「さすけねぇ」「ねっか」をつければ、

“ねっかさすけねぇー”

=No problem at all(全く心配することはないよ!)という意味に。

 

脇坂さんたちは、このお酒に

「可能性を否定せず、前向きな気持ちでものごとをとらえよう」

という思いを込めたそうです。

 

甘くてフルーティな焼酎で、

もともと県内外にファンが多いお酒ですが、

「海外の方にも飲んでいただきたい」と作ったのが、

今回紹介した“ハイボール”です。

 

日本と海外とで異なる、水の硬度などの研究を重ねたり、

パッケージに工夫を凝らしたりして、納得の逸品ができました。

 

現在、オーストラリアや台湾など、

販売先を広げるために奮闘する脇坂さんたち。

 

日本酒のみならず

「福島発の米焼酎ハイボール」も話題になったら、うれしいですよね。

今後の広がりにも注目していこうと思います。

 

このハイボールは、

県内のスーパーマーケットや酒屋などで買うことができます。

お酒が好きなみなさんは、ぜひ!

 

~次回の市町村は…?~

s-IMG_4792.jpg

「いわき市」です!会津から浜通りにひとっとび!

 

次回、8日(火)の福島民報の記事と

『こでらんに5』での放送を、お楽しみに♪♪

 

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク


2020年09月02日 (水)

引地さんは「砂肝」が好き & 番組からのお知らせ @佐藤彩乃

 

こでら―の皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

今週のメッセージテーマは『あなたの好きな串』

 

今週の金曜日が、

語呂合わせで「く(9)し(4)の日」だから、

ということで設定しました。

 

火曜パーソナリティーで

RAG FAIRのリーダー、引地洋輔さんの好きな串は

「焼き鳥の砂肝」

 

引地さんは

「小さいころには、あまり食べた記憶ないよね~。

大学生になって、居酒屋に行けるようになって

食べるようになったものの1つです。

大人の世界には、昔からあったのかなぁ?」とぽつり。

 

そういえば、焼き鳥の歴史って、いつから始まったのでしょう。

 

いずれにしても

「あんなにステキな調理法を発明してくれた人、ありがとう!!」と

思わずにはいられません。

「串」に関するメッセージは、今週いっぱいお寄せください。

 

ところで、、、

「テーマのおたより」や「こでらー大喜利」の

「投稿フォーム」のページが、今週から変わりました!

https://forms.nhk.or.jp/q/8XMNAE9N

 

これまでの投稿ページを、

直接ブラウザの「お気に入り」登録している方は、

お手数ですが、登録の変更をお願いします。

 

そして、ためしに1通、

送っていただけるとうれしいです…♪

待ってまーす!

 

さらに、お知り合いの方にも、

「こでらんに5」あてにメッセージを!

と呼びかけていただけるよう、お願いします!!

 

~♪きょうの音楽♪~

・Red Burn/三上ちさこ

・TRAJECTORY-キセキ-/三上ちさこ

(『ふくしまSONGS』で紹介した2曲)

 

・8月32日/Love Diary

(引地さんが参加しているユニットのナンバー)

・ハッスル/

 ヴァン・マッコイ&ザ・ソウル・シティ・シンフォニー

・あなたのキスを数えましょう~You were mine~/小柳ゆき

 

 

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年09月01日 (火)

いなのさんにとって「最高のプリン」? @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

きょうから、元気に、放送に復帰です!!

 

月曜のパーソナリティー、

ぺんぎんナッツのふたりは、きょうも元気!

 

きょうの写真は、遠近法で遊んでみました。

中村さんの手の上に…載っているように見える?

s-IMG_4788.jpg

 

県内の食にまつわる取り組みを紹介する

「んめぇ~なふくしま」に登場したのは、こちら!

s-IMG_4773.jpg

JA東西しらかわオリジナルの牛乳

「THE MILK 初搾り」と、

「初搾り」を原料にしたプリンです。

 

農産物直売所「JA東西しらかわ・みりょく満点物語」

棚倉店の店長、我妻美恵子さんと電話をつないで、魅力を伺いました。

 

管内の指定農家から仕入れたしぼりたての生乳を

「みりょく満点物語」内のミルクプラントで限定製造していて、

独自の製法により、牛乳本来の濃厚な風味が味わえるのが特徴です。

「また飲みたくなる!」と、リピーターも多いそうですよ。

 

s-IMG_4783.jpg

スプーンからこぼれんばかりのプリンを口に運んだいなのさん。

「これは…これまで食べた

どのプリンにも勝るのでは…!?」と、ご満悦。

あっという間に、お腹におさまりました。

 

話を聞いた我妻さんによりますと、

平成25年に直売所を作るとき

「新鮮な牛乳を消費者に届けたい」と思ったのが、

牛乳販売の始まりだったそう。

 

そこで「直売所内に、ミルクプラントを作ろう」ということに。

牛乳に対する深い思いに、2人もびっくりしていました。

 

ソフトクリームやジェラート、シュークリームなど、

さまざまな商品に形を変えて、

地域の皆さんに愛されている「THE MILK 初搾り」。

 

みなさんにも、ぜひ一度、味わっていただきたいと思います。

おいしい牛乳&プリン、ごちそうさまでした!

 

みなさまに、ご案内です。

番組へのおたよりや「こでらー大喜利」の投稿フォームが、

9月1日から新しくなります!

ぜひ、そちらから、たくさんの投稿をお願いします!!

いままでの投稿フォームも、9月末まで使えます。

 

~♪きょうの音楽♪~

・真夏の夜の匂いがする / あいみょん

・ホットミルク / いきものがかり

・staRt / Mrs. GREEN APPLE

・夏の終わりのハーモニー / 井上陽水・安全地帯

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


ページの一番上へ▲